2017年03月25日

春に使いたいクロスはこんな〜個人的意見ですが

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

文句なし!かわいいのを織りたくなる
平織でもそれにこたえるクロス
手ぶらで手織り”プチアトリエコース”に準備中です
できたらこうなる
CIMG2304 (2).JPG

きれいに織れる!
きれいに見える!
そんな織りの工夫をお伝えしながら・・・

プチアトリエは織り機を持たなくても
ワンランク上の作品が織り上がります
やる気、織る気のある方、いらして下さいませ

ランキングはこのところ上がったり下がったり
毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






2017年03月24日

本藍染にはこんな物も必要なんです〜アトリエの秘密

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

計画中の
すくもで建てる本藍染のワークショップ
は14日間の日程になる予定〜

普段は使わないものが必要になってきます
その中の一つは”木灰”
調達の準備〜

アトリエは2軒の家からなっていまして
その2軒の間には物置があり
隙間の隙間に気づかないうちに😠
トウネズミモチの木が大きくなっていました
CIMG2261 (2).JPG

ここまで気づかなかった私もうかつ!

ちょうど藍染のための木灰を貯めようと思っていたので
切り倒して葉が付いたまま乾燥中です
これを葉枯らし、というらしい
CIMG2296 (2).JPG

木があって、燃やしてエネルギーが使われて
その灰汁を使って染物ができて
灰汁をとった灰は焼き物の釉薬になる〜
という素晴らしい循環があったのよね

すくもで建てる本藍染のワークショップ詳細は
4月初めに
ブログにアップ予定です




ランキングはこのところ上がったり下がったり
毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

「マフラー100本展」のことばでで元気になる〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

機がけコースで着々と作品を仕上げているMさん
次は何をおりましょうか?となった時
ふと考えてしまう・・・
次の作品が浮かばない・・・

「あら、マフラー100本展という展示会もありますよ〜」と私

この”マフラー100本”がMさんのどこかに引っかかったみたい!

「100本も織れないです〜」と言いながらうれしそう
50本でも30本でもいいんです
まとまったら展覧会開けますよ!
自宅の壁に展示してもいいのよ〜

こんな会話をしながらできたマフラーを見せていただきました
CIMG2275 (2).JPG

経じまに整経後、緯糸を変えるとチェック!
2本おきに色を変えると千鳥格子風〜

そんな発見をしながらのレッスンです

新たに手織りを始めたいという方
ご相談を受け付けています
今できること、しませんか?

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






2017年03月22日

リネンを1キロ使いました〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

たっぷり買っているリトアニアリネン
手ぶらで手織り”プチアトリエコース”のために整経をしました
これで1キロあります
CIMG2284 (2).JPG

贅沢にタオル用のクロスです〜
8枚綜絖できれいに模様が織りだされるパターンを選びました

織った布を何に使うか?は
とても大切なこと

設計の段階である程度用途を絞ったほうが
いいように思います

”織るのが楽しいから”プラス”使うのもうれしい”
となるのが幸せですものね

織りの教室はいつからでもはじめられます
まずは見学にいらして下さい

ランキングはこのところ上がったり下がったり
毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

残った糸は緯糸に、生徒作品

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

少し残った糸を上手に使った
アンゴラ100%のマフラー
機がけコースIさんの作品です
CIMG2289 (2).JPG

水色と赤茶・赤をよこ縞に程よいバランスで入れていますね〜
布地アップはこんな感じ
CIMG2291 (2).JPG

縮絨の度合いもちょうどよく
暖かさが感じられるマフラーです〜

織り上がりと縮絨の度合いって
相互関係で布がどうなるか、とっても大切なポイント
何度も経験プラス考える〜でよいものができていくように思います

織りの教室は何月からでも入会できます
コースで迷っている、など
ご相談はいつでもどうぞ!

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






2017年03月20日

いいことあった?と聞いてみる

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

10代の頃、友達に会って聞くのは
「なんかいい事あった?」

すごいビッグニュースだったり
小さな変化だったり・・・

最近こんなことがありました
私が参加しているプランインターナショナル
子供のスポンサーになり手紙の交換もします
興味のある方はぜひHPにアクセスしてみて下さい
このブログ右下の「リンク集」にも固定リンクがはってあります

パソコンから出力したA4の写真が
手紙と一緒に送られてきました
西アフリカ・マリ共和国の女の子Rちゃんです
両手に私が送った小さなプレゼント・・・
ピンクのノートと鉛筆&カレンダー
CIMG2263 (2).JPG

今までこのような写真が送られてきたことはない
手紙の返事できちんと受け取っているのは解りましたが
なんか、うれしい〜
ちっちゃなことですけれどね・・・

いい香りのフリージアの花を買いました
立派なお花が5本も入っていて350円!
これもラッキー!
CIMG2294 (2).JPG

いいことあった?
・・・あった!

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと/dayly life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

北野史 木工展、ギャラリー蒼にて

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

ギャラリー蒼からのお知らせです

CIMG2272 (2).JPG

AURAシリーズ VOL5
北野 史 木工展
2017年3月22日(水)―31日(金)
11:00−19:00 会期中無休

ギャラリー蒼 仙台市青葉区中央1−8−31
元さくら野北田愚痴向いビル3F
022−221−2064
CIMG2270 (2).JPG

北野史さんのプロフィール
1984 千葉県生まれ
仙台在住
木工の様々な表現を探っています。


読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ/information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

リジッドの糸入れがやりにいのはこうすれば〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

教室でなんかやりにくそうな動き・・・
リジッドのそうこう通しがやりにくそうなMさん

じっと観察すると
糸が見えにくい様子です

💡テーブルの色と糸の色が同じで見えにくいのね〜
そんな時は1枚白い紙を敷くだけで解消します〜
CIMG2276 (2).JPG

見やすくなった!と喜んでいただきました
よかった!

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






2017年03月17日

きれいに織るコツは?バンド織、意外に苦戦か!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエにかけてあったバンド織
耳をきれいに織るのはけっこう難しい
どれどれ、残った経糸で織ってみましょう
CIMG2277 (2).JPG

緯糸は引っ張る気持ちでね〜
ぱりんとしっかり、幅がそろったバンドができますね

中には2メートル以上織った方もいて
何にしようかな〜、と楽しかった!と言っていただきました
ありがとう!

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






2017年03月16日

エクサベックで織りたいから〜生徒さんの声

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

遠方からプチアトリエにいらしているYさん
アンケートに答えていただきました
(ブログ掲載はご本人の了解をいただいています)

○当アトリエの手織り教室にいらっしゃる決め手になったものはなんですか?
 エクサベックで織ってみたかった

○レッスンを受ける前と後ではどんな変化がありましたか?
 エクサベックはより複雑な組織織りができるのでもっと織りたいという気持ちが湧きました

○レッスンを勧めるとしたらどんな人に勧めますか?
 機はもっていないけど「織ってみたい」と思う人

Yさんは6枚綜絖のろくろ式の織り機を自宅にお持ちです
垂直天秤式のエクサベック ウッラシルスの織り心地はよかったようですね!
貴重なご意見をありがとうございました

長〜くかけたエクサベック8枚綜絖の小花模様
写真はSさんが織りました
CIMG2283 (2).JPG
緯糸のベースは赤
模様部分は緑です

一人一人が違う色を選ぶので
その色の効果がそれぞれに楽しくて飽きません〜

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | └よくある質問&生徒さんの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする