2017年12月16日

裂織展、ありがとうございました & Yさんも素敵なクッションで出展!


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

12月のWSホームスパンの手袋➡こちら



iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

裂織展、ありがとうございました & Yさんも素敵なクッションで出展! 

こんにちは! リエコカメヤマです

全労災会館での裂織展
前の記事はa href="http://r-kame.seesaa.net/article/455203887.html" target="_blank">こちら

ご覧いただきました皆様
設営をして下さった会員の皆さま
ありがとうございました

1年ほど前に会員になったプチアトリエのYさんも
素敵な作品を出品しました

オーガンジーをさいて織り込んだクッションです
タイトルは「お茶にしましょう Tea for tow]

今研画像2 (2).jpeg

Yさんは最終日会場へ行き
写真を撮ってきてくれたのでした
お忙しい中ありがとうございました!

私の「働く裂織」は
ティーマット ⇒ 台拭き ⇒ 雑巾
と最後まで使ってほしい、というメッセージを込めました

写真の一番手前です

今研画像4.jpeg

こちらのティーマットは通信販売を予定しています
刺し子のような模様のマットです


教室ご入会は何月からでもOKです
教室へのお問い合わせはこちら→☆
へお書きください

生徒さんは
仙台市青葉区 泉区 太白区 宮城野区 亘理町 角田市 塩釜市 多賀城市 山形市 東根市 天童市 
福島市 盛岡市 一関市 岩手町 秋田市 札幌市 など 遠方からも

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

一崩し出来上がり & ブランケット


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

12月のWSホームスパンの手袋➡こちら



iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

実感!ひざ掛けのあたたかさ

こんにちは! リエコカメヤマです

昨日、プチアトリエの一崩しが機からおりました

同じ経糸でも
このようなバリエーション
CIMG3164 (2).JPG

房をつけてマフラーにする方もちらほら

そして
すっきりと織り進んでいるのはDさん
ブランケットです
CIMG3163 (2).JPG

1日に織れる分量があまりありませんが
2日、3日、とつづけて織る方ががんばっています

ブランケットは、まだ来年まで続きます


教室ご入会は何月からでもOKです
教室へのお問い合わせはこちら→☆
へお書きください

生徒さんは
仙台市青葉区 泉区 太白区 宮城野区 亘理町 角田市 塩釜市 多賀城市 山形市 東根市 天童市 
福島市 盛岡市 一関市 岩手町 秋田市 札幌市 など 遠方からも

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | └手ぶらで手織りプチアトリエ作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

実感!ひざ掛けのあたたかさ


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

12月のWSホームスパンの手袋➡こちら



iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

実感!ひざ掛けのあたたかさ

こんにちは! きょうも寒がり、リエコカメヤマです

プチアトリエでかなり以前に織ったひざ掛け

自分用に織ったものは
教室で生徒さんにも使っていただきます

おとといはストーブとホットカーペットで暖房の一部屋
カード織りをするYさんにこのひざ掛けを使っていただきました

CIMG3159 (2).JPG

少したって
「あったか〜い! 暖かいですね」と
以外!という感じのYさん

たて糸は太めのシルクウール
よこはアンゴラメインのウール

素材の良さもあるのか
ほんとになめらかで温かいのです

震災の後
しみじみ「暖かいはしあわせ」なんだと
思いましたっけ


教室ご入会は何月からでもOKです
教室へのお問い合わせはこちら→☆
へお書きください

生徒さんは
仙台市青葉区 泉区 太白区 宮城野区 亘理町 角田市 塩釜市 多賀城市 山形市 東根市 天童市 
福島市 一関市 岩手町 秋田市 札幌市 など 遠方からも

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | └手ぶらで手織りプチアトリエ作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

アトリエの暖房はダブル & NYTMってニューくタイムズではない!?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

12月のWSホームスパンの手袋➡こちら



iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

アトリエの暖房はダブル & NYTMってニューくタイムズではない!?


こんにちは! 寒がりのリエコカメヤマです

アップが遅くなりすみません!

さて
アトリエは古い一軒家
レッスンの時は
反射式ストーブ、ホットカーペット、ヒーターを共存させます

ひとりの時
時間のある時に豆炭のあったかさをいただきます
CIMG3158 (2).JPG

今はもう”懐かしい”分類に入るかも・・・
ですが
震災後、使う人が増えているかもしれません


今年は初めて山梨へ行きました

ヤマナシハタオリバスツアーに参加した時
アドバイザー的な立場でいらしていた
家安香 さんが展示していたところでこんな書籍を見つけました

CIMG3157 (2).JPG

NYTM
中身はすごく濃そう
面白い作品が載っています

ニューヨークタイムズで出している雑誌?
だったら簡単に手に入るかも

あ、違った〜
New York Textile Month
ニューヨークテキスタイルマンス、でした

アメリカのHPでも販売中⇒☆

日本への送料は設定されていません
メールでの問い合わせにはお返事なし

家安さんが在籍をしているトレンドユニオンページで
あ、発見!⇒☆


皆さま向学のために買いますか?

教室ご入会は何月からでもOKです
教室へのお問い合わせはこちら→☆
へお書きください

生徒さんは
仙台市青葉区 泉区 太白区 宮城野区 亘理町 角田市 塩釜市 多賀城市 山形市 東根市 天童市 
福島市 一関市 岩手町 秋田市 札幌市 など 遠方からも来ていただいています

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら







posted by Rieko Kameyama at 11:05| Comment(0) | 日々のこと/dayly life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

リジッドでいろいろ織りたくなります & 糸の糊付け、えっ?ゼラチン??


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

12月のWSホームスパンの手袋➡こちら



iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

いろいろ織りたくなります & ゼラチンのこと


こんにちは リエコカメヤマです!

リジッドでいろいろできるのです
工夫すれば経糸効果の作品も
緯糸効果のティーマットも

まずこの2種類の織りの効果を
実物のサンプルで確認してもらい
織り進めます

こちらはMさんのガラ紡のティマット
CIMG3134 (2).JPG

筬を決め
経糸が見えないように
ちょっと模様も入れて織ってありますね

Mさん、本当は綴れ織りをしたかったのですが
やってみたら
想像以上に大変なことを実感して・・・
次の機会にしましょう

作品をつくり続けると
「やってみたい気持ち」がミルフィーユのように!
ちょっと体調が悪くても
「ここに来ると、忘れるの〜」と言っていただくのが
とってもうれしいです



教室では
私が聞いたこともない話題に触れることもあります


先日「きのうのテレビで見ました」と話し始めた生徒さん
楽しい話題をいつも教えてくれます
今回も

「糸にゼラチンで糊付けして
その糸が乾かないうちに織るそうです
帯を織っていました」
とのこと

ゼラチンでの糊付けは聞いたことがなく
ネットで調べても
目指すものがヒットしません

キーワードを変えて探すうち
京呉服のとあるサイトで
帯の完成までの紹介があり
その中に”膠(にかわ)” ”ゼラチン”の単語がありました

絹はセリシンとフィブロインという2種類のたんぱく質でできていて
水に浸けるとセリシンが若干とける感じになります
そのセリシンをわかりやすく”にかわ”や ”ゼラチン”と表現したのでは?
と想像します

でも、でも
古来からの
ゼラチンを使う糸の糊付けがもしあったら
その方法や理由も知りたいですね

せいとの皆さま、
不思議!とか
これは何?という質問は
なんでも聞いて下さいね〜


教室ご入会は何月からでもOKです
教室へのお問い合わせはこちら→☆
へお書きください



毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






生徒さんがいらしているのは
仙台市青葉区 泉区 太白区 宮城野区 亘理町 角田市 塩釜市 多賀城市 山形市 東根市 天童市 
福島市 一関市 岩手町 秋田市 札幌市 
など
posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | └自分で設計・機がけコース作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

12月入会ならこちらが織れる:このアイテムは即日お渡しです〜


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

12月のWSホームスパンの手袋➡こちら



iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

12月入会ならこちらが織れる:このアイテムは即日お渡しです〜 



こうするとこうなるの〜
と説明するより
百聞は一見に如かず!

フリンジマフラーを”プチアトリエコース”にかけました

織り上げて、さっそく巻いてみるA保さん

CIMG3132 (2).JPG

今まで? ? ? だった皆様も
こうなるんですね〜
可愛い!!と納得してくれました

フリンジ織は耳がぐずぐずになりがちですが
そうならない仕掛けがあり
糸にも特徴があります
※この糸はアトリエで手染めしたもの
 当アトリエでしか入手できません

12月からプチアトリエに入会されると
このフリンジマフラーが織れます〜

糸の在庫はただいまお一人分

年末の集まりに
このマフラーで出かけることも夢じゃない!!



教室へのお問い合わせはこちら→☆
へお書きください



毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | └手ぶらで手織りプチアトリエ作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

ギャラリー蒼で漆の展示会 & 出会いも漆がらみでしたね


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

12月のWSホームスパンの手袋➡こちら



iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

ギャラリー蒼で漆の展示会 & 出会いも漆がらみでしたね


小野寺公夫 漆芸展


CIMG3152 (2).JPG

2017年12月13日(水)−12月22日(金)
11:00AM−6:30PM 会期中無休

会場:ギャラリー蒼sou HPはこちら☆
  仙台市青葉区中央1−8−31 3F

漆の時、オーナーの森さんは
たいていお着物
そのお着物も楽しみです


ギャラリー蒼に初めてお邪魔したのは
もう30年も前のこと

当時漆で有名な
鳴子の澤口さん(小野寺さんはこちらの工房の塗師だった)のギャラリーで
企画の展示会があり
作り手の作品を募集していると聞いたのです

仙台の窓口になっていたギャラリー蒼へ
話を聞きに行って森さんにお目にかかりました

長く使えるよいもの
直しもききます
ぜひいらしてください


教室へのお問い合わせはこちら→☆
へお書きください



毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | お知らせ/information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

教室を開くまで 皆さんはどうしたのかな?


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

12月のWSホームスパンの手袋➡こちら



iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

教室を開くまで


今年もあっという間に12月
教室をはじめてあっという間に月日が経ちました

わたしの場合
教室の前に”アトリエ探し”がありました

きっかけは、増える原毛に家族たちからでたクレーム

さっそく小さな部屋を紹介してもらい
機以外の物を移動させました

まあ、一時避難的なアトリエです

その後、教室の問い合わせが増え
アトリエと教室を兼ねたスペースをさがすことになりました

これが難航

考えて、”古い一軒家”に直接アタック!
10件以上回りましたが
今の首都圏の家探しとは違った意味の難しさが・・・

こちらの仕事をなかなか分かってもらえない
本気で貸そうという家主のお家賃は
到底予算をオーバー

1年もするうちに
友人が
恩師が誰も住んでいない古い家を持っているらしい
と教えてくれたのです

それが今のアトリエ離れです

でこんな感じで
生徒さんが来ています
CIMG2860 (2).JPG

大きな欅がなんぼもあります
CIMG3068 (2) - コピー.JPG

今、アトリエは2軒の家を使っています
木造、壁は一部土壁
天井にすすきが使われている個所もある
棟梁だった大家さんのお父さんが建てたおうちだそう

大切に使っています


教室へのお問い合わせはこちら→☆
へお書きください



毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | 教室日&教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

手織りをしていて得することはこれ!今や黄金期? & 雑誌でだって学べます


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

12月のWSホームスパンの手袋➡こちら



iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

手織りをしていて得することはこれ! & 雑誌でだって学べます


※ブログのアップ、しばらくは朝の8時からにいたします
 よろしくお願い致します


生徒の皆さんから言っていただくのは

糸や素材のことがわかり
街を歩いていて布の素材が気になるようになった、とか
上質のものの見分けがつくようになった、とか

なんです!

自分で織ったマフラーで暮らす喜びはもちろんです
「まあ、あなたが織りをしているの?!」と驚かれ
ちょっと得意になれた

・・・という生徒さんも

手織りは経と緯が交差して
素材によって
模様によって
仕上げの仕方によって
様々な風合いの布が出来上がります

織る人によっても違う

織機も
今や高機の他にも、リジッド、咲き織り
幅も25センチから広いものまで

”織は大変”と
しり込みしている人にとっても
黄金期?

12月号のCASAをみましたか?
(みのわさんも超いそがしいなかポチってしまったと
ブログにありましたね!)

CIMG3118 (2).JPG


機がけコースでは
このCASAを広げて見知らぬ織りの紹介や
テキスタイルの動き、など

そうそう、この中でも”ベニワレン”が
多くのページを割いて紹介されていました

毎度ですが
盛り上がっています〜


教室へのお問い合わせはこちら→☆
へお書きください



毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | └自分で設計・機がけコース作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

糸が届きましたよ〜国産の糸 & ゴミが出ないもの好き


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

12月のWSホームスパンの手袋➡こちら



iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

糸が届きましたよ〜国産の糸 & ゴミが出ないもの好き


※ブログのアップ、しばらくは朝の8時からにいたします
 よろしくお願い致します

教室の皆さま〜
ご注文の糸が届きました

今回はすべてウールです

CIMG3137 (2).JPG

こんな時のためにとっておいた紙袋
お名前を付けてあります
次のレッスン日にお受け取りくださいね

特別な物をのぞいて
糸は国産

愛知で作っているガラ紡とかもそう
CIMG3140 (2).JPG

捨ててしまえばゴミになる落ち綿を使う
すごい!
とっても素敵なサイクルとおもいます

例外の特別な物って
例えばブンデンローゼンゴンのタペストリーを織るウール
これはスウェーデンの糸が一番かな?
何年たっても同じ色と質が注文できて
その色が!
こればかりは真似できない〜

教室ではお茶の時間に紅茶もだしますが
基本、リーフティー
きれいな缶も、いただくのはうれしいけれど、
自分で買うなら
袋にパックされたのが理想

それをいただいた紅茶缶に入れています

ゴミも最低限
茶葉の分量も調節ができる!

ポリエルテル?の三角ふくろティーバッグでは
たい肥ゴミに入れられない

簡単、便利になれたら戻れないのですよね
きっと・・・


教室へのお問い合わせはこちら→☆
へお書きください



毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする