2017年02月28日

初めてのブンデンは太めの糸でもかわいくね〜&もうすぐ3月

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエにいらしているS井さん
入会のきっかけは
昨年11月のこちら
でした

ブンデンをおりた〜い
でも織りは初めて・・・
できますか?
 
というお問い合わせをいただいたことでした

ニットは凄腕のS井さんですが
いきなりタペストリーは難しい、との忠告を受け入れて
プチアトリエでまずは色々な織り機と織りに慣れていただきました

そしてちょっと太めの糸で
雪だるまブンデンを織る日がやってきた!
(いやこの時点では、月とハート! この後雪だるまが織り込まれましたよ!)
CIMG2194 (2).JPG

きれいに織れるポイントを
一つ一つクリアしていきました〜
タペストリーへの心の準備をしておいてくださいね〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー
友人からのメールに「あっという間にもうすぐ3月」とありました
そうだね、この”3月”には
今までにはない意味があるんだなあ、と思いました

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






2017年02月27日

ご注文のタペストリーが織り上がりました

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

遠方よりご注文いただいたタペストリーが
織り上がりました
CIMG2192 (2).JPG

VAVに掲載されていたパターンを使ってのクロス模様
木目の家に赤で元気を+したくて・・・
これから端糸の始末
吊るせるように加工の縫い縫い作業です

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | └リエコカメヤマ作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

この本から「紬ってなに?」という話になりました

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

図書館から借りてきた
山崎青樹著「草木染 日本の縞」
CIMG2196 (2).JPG

縞には名前がついていて
それぞれ色ごとに本数も載っています
きものを織る人は待つべき本?
後半は草木染の方法が簡単に載っていました

教室でこんな本がありますよ〜とご紹介
熱心に見た後、題名をメモする方続出!

そしてこんな質問が
「布地にプツプツあったり、
よこに筋があるのはなんですか?」

この本の写真は殆どが„紬”と思われます
紬は玉糸、真綿引きいとなどで織られているため節があり
そのような布の景色になるんですね

玉糸、真綿引き糸の説明にまで及ぶと
わたしの口は止まりません〜

皆さま、ご清聴いただきありがとうございました〜

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

2017年02月24日のつぶやき


posted by Rieko Kameyama at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すみれをイメージしたマフラーは・・・

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

春の足音・・・
たちつぼすみれのやさしいイメージで
マフラーを
CIMG1064 (2).JPG

よく見ると
幅のあるリネンリボンが経に入れてあります
ちょっとしたテクニック
こちら☆でご覧ください

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | └リエコカメヤマ作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

リトアニアリネンの使い心地を報告〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエで残った経糸
15センチほど織ったワッフル織を
からだ洗い用に、袋状に縫って使ってみました〜
※経糸は細い麻 緯糸がリトアニアリネン未ざらしです
CIMG2190 (2).JPG

使ったから、もちろんよれよれです
さて、使い心地は・・・
結構痛い!
ワッフルの所がいたいのか?と平織部分でこすったけれど同じ感触
(この感じが好きな人もいるかもね)

おそらく繊維が丈夫なんですね
産地によって特徴があるので
使い分けていこう、と思った次第です
手を拭くタオルやストールならならOKですね

ただいま7位です〜
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

私の藍歴はこんなです〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら
終了しました

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

今年は本藍をアトリエで建てようと思います
ワークショップも計画中

「私の藍歴」記録に残っていたものは次の通り

1987 7月14日インド藍発酵建て
     9月28日 自家製藍玉と宮城県北・100年前のすくも
          木灰、石灰、ふすまで藍建て

1988 5月22日 インド藍発酵建て
     9月4日 自家製藍玉・すくも
          木灰、石灰、ふすまで藍建て

1989 5月23日 自家製藍玉・すくも
          木灰、石灰、ふすまで藍建て

1990 5月15日 すくも
           木灰、石灰、ふすまで藍建て

1991   すくも
           木灰、石灰、ふすまで藍建て  

藍を田舎の畑で育て
干し葉から藍玉をつくる挑戦もしました
こんな経験から、上等ではなくても何とか染められる
という感触を持つようになりました

この時染めた糸の一部
CIMG2187 - コピー.JPG

藍の様子を見るために染めた布片
CIMG2186 (2).JPG

栗駒の人間国宝千葉あやのさんのように
季節の気温に任せ
できるだけ無加温(ひや染めと呼んでいたようです)でできたら
と考えています

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 藍染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

ふんわりできました〜!これは?・生徒作品

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら
終了しました

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

「できました〜」
3枚も仕上げてきたのは機がけコースのM井さん
1点1点見せていただきます
ふんわり弾力がありますね〜
CIMG2183 (2).JPG

・・・ん?これは・・
CIMG2184 - コピー.JPG

3枚目のソフトピンクのマフラーがなんだかおかしい・・・
織り目もそろって、糸も動かない
でもその手触りがちょっと違うのです
「ほかの2枚と同じようにしました」とのことなので
私が感じる違和感の原因がわかりません

ややあってお話が練りモノゲンの話題になりました
その時M井さんが「あ!自宅のモノゲンで縮絨したのですが同じですよね?」と

原因がわかりました〜
練りモノゲンとご自宅の”モノゲン”は全く違うものです
練りモノゲンは弱アルカリ性
グリージー原毛の洗いやウールの縮絨に使われるもの

このソフトピンクの糸はアンゴラ100%生成りを
私が染めたもので
縮絨後の様子は毛皮のようなぬめりが出るはずなのです

原因がわかり安心しました

練りモノゲン、ご自宅用にキープですね!

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






2017年02月21日

作るから、だれか売って〜とその人は言った

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら
ご参加ありがとうございました

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

陶芸をしている知人の作品展へ寄った折り
「なかなか難しいですね〜」という会話がありました

知人はブログとかSNSとかも
面倒臭いみたい

やらないと誰にも知られないよ、と言いつつ
なんかわかる気もして

作ると、売ると
どっちも上手にしなきゃいけないもの?

そんなことをあれこれ考えていた時
本藍染職人
田中昭夫氏のてんやわんやを知った
よく拝見している
こちらのブログ
にそのてんやわんやが書かれていたのでした

もう染めない!と言っていても
作品が売り切れたら、布を仕入れる、染める
当然だわね〜

このお話は作り手にとってはおとぎ話のよう
でもこれは、一生懸命に染めてきたご褒美
なのよね

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 藍染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

迷ったら小さなサンプルを織ってみる

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら
ご参加ありがとうございました

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

機がけコースのI田さん
帽子用の生地を織りたいのです
こんな感じ・・・でも筬とかどうしましょう?
と教室で悩んでいます

そんな時は小さなスワッチを織るべし!!
緯糸は毛糸針で入れました
出来上がりは5センチ角くらい
ウールなので縮絨することをお忘れなくね〜
CIMG2174 - コピー.JPG

同じように見えるでしょう?
でも緯糸に何を入れるかで厚みや触り心地が変わります

きまりました!
整経ように糸を巻いて、まいて
次回の作業に備えました

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






2017年02月19日

昨日はありがとうございました

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら
終了しました

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

昨日のお披露目会、無事終了しました
懐かしいお顔もちらほら
垂直天秤の説明に、皆様上を見るの図
CIMG2181 (2).JPG

後半はホームスパンのジャケットを羽織って
「あったかーい」
「軽い〜」
「洋服も作れるの?」など
お声をいただきました

皆さま、たのしい時ありがとうございました

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | └イベント・ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

縮絨がうまくいきました、生徒作品

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら
手織り愛好会、作家の方もどうぞ!

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

最近皆さんにお勧めしている梳毛糸
深い色めで織り上がりもふっくらしそうです

機がけコースのK藤さんが縮絨を終えたマフラーを持ってきてくれました
CIMG2172 (2).JPG

色の組み合わせもよく
写真でもふっくら感が出ていますね〜

同じ糸で今度は昼夜織りに挑みます〜

今日はこれからお披露目会
参加のみなさま、どうぞ楽しんでください

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






2017年02月17日

心変わり、黄色のギンガムチェックにしましょう

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら
手織り愛好会、作家の方もどうぞ!

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

スウェーデン製織り機のお披露目会は明日
お申し込みは今日中に!急いで!!
なんて・・・
本日のお申し込みはお電話でお願いしますね

さて、プチアトリエ用の準備
いつもいくつか用意していて
空いた織り機に合ったアイテムをかけていきます
男性へのプレゼントにもできるようにと
濃紺と生成りのチェックを考えて
さっそく糸を注文しましたが・・・

サンプルで織った黄色をみんなが「かわいい、かわいい」
といってくれる
私も気分はタンポポ色かな〜と
心変わり
しゃしんだと、たまご麺みたいですが
CIMG2170 (2).JPG

たくさん織って、使って、プレゼント、してください!

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

傷に見える平織、原因はなに?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

はじめての手織りでは何が起きるかわかりません
プチアトリエでも、ちょっとしたことでトラブルが起きていました

この日はIさんのレッスン日
この写真、始めはシャトルが目を拾ってしまったと考えて
開口やシャトルのとばし方に注目しました
それでもこの模様?が出現します
CIMG2169 (2).JPG

なぜ?
開口を戻してこの模様の緯糸をほどいてみました〜
あ〜糸が余分に入りすぎています

修正法を伝えるとこの模様は消えました
改善〜!
そして最後にちょっと難しい模様織も入れましたね
CIMG2168 (2).JPG

見逃せばずっとそのまま織り続けていたかも!
これからも気を付けてご指導いたしましょう


読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





2017年02月15日

この織り機、仙台には2台しかない!?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら
手織り愛好会、作家の方もどうぞ!

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

今週末することになりました
エクサベック織り機のお披露目会

”ウッラシルス”という機種は
たぶん仙台市内では私の知る限り2台
折り畳みのできるリラは元生徒さんが購入されたと聞いています

この織り機
他のものとはちょっと違う特徴があるのです
正しくセットするまでほんと、難儀しました
関西で同じ機を購入された方や
実際に使いこなしているeriさんに
サポートしていただきました〜

長野で使われていた時はこんな感じ
エクサベック2 (2).jpg

どうセットされ使われているか
お披露目会でごらんいただけます〜
しくはこちら★
ご参加お待ちしています

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | └イベント・ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

ダマスク用説明書がない!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

やっとご縁があって当アトリエにやってきた
エクサベックの織り機➡お披露目会はこちら

持ち主から電話をいただいた時
ダマスク織用のドロールームもあります、と言われて
使えない・・・どうしよう・・・
と思ったのです


せっかくだからいつかはセットしよう、と思うようになりました
説明書は2枚という少なさ
CIMG2160 (2).JPG

黄色くなったその説明書がどこかへ雲隠れ
ノートの間、書類袋の中
色々さがしまくってもない
ないとなると、気にかかる
織り機の下の掃除でもしよう
あっ!こんなところに
CIMG2159 (2).JPG

ほろっと敗れそうなくらいの紙なので
出て来てさっそくコピーを取りました
今度は見えなくならないように

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





7
posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

とても手づくりとは思えない財布!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

1年ほど前にプチアトリエで織っていただいたクロス
2重織りで丸模様が浮き出るちょっと厚手の布でした

「これ作ったんです〜」とH井さん
立派な財布を差し出しました
CIMG2166 (2).JPG

パッチワーク用の財布キットが土台とか
そうは言ってもこの完成度!
大きさは12×20pくらいでしょうか
布地をひっぱりながら丁寧にとじ付けていったそう

まだ残っている布もいくつかアイテムを考えて
形にしていくそうです

また何かできましたら見せてくださいね

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





7

2017年02月12日

酒田に行くならぜひ!千葉由香さんの手織り作品

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

染織作家の友人千葉由香さんが
「近くまで来たから、届け物」
とアトリエに来てくれました

仙台三越の「みやぎの力」で
隣のブースになったのがご縁でのお付き合い

一見草木染?というやさしい色合い
・・・いいえ、化学染料を駆使して染めているのよ〜
これは作り手としての意思なのね
さて、
(山形県)酒田なんだけど〜と
6人展のお知らせをいただきました
CIMG2157 (2).JPG

次世代の6人展
〜クラフトから工芸〜

会場:山形県酒田市
  マリーン5清水屋 0234−24−5511
会期:2017 2月15日(水)〜21日(火)
   最終日は午後4時終了
在廊予定:15日 16日 21日 ※つごうにより変更になることもあります

CIMG2156 (2).JPG

この時期、雪を楽しむために訪れる方も多いのでは?
丁寧な千葉さんの仕事をご覧ください

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





7
posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ/information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

ウールのもじり織りマフラー、生徒作品

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら
150p巾、16枚綜絖なんです〜

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

手ぶらで手織り”プチアトリエ”コースでは
自宅に織り機をお持ちの方もちらほらいらっしゃいます

Dさんはリジッドの使い方を1日でマスター!
※いつでもレッスンでご指導いたしました

ときどき「こんなの織れました〜」と見せてくれます

こちらはシルクウールで織った
もじり織りのマフラー
CIMG2152 (2).JPG

もじりのアップ
長い経験から、もじりを生かすには
たてよこ同じ色がおすすめなんです
CIMG2153 (2).JPG
模様がはっきり浮かび上がるから

自宅での整経〜機がけが
比較的楽にできるリジッドならでは
Dさんは
平織専用機のリジッドばたを上手に活用しています〜

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





7

2017年02月10日

「大型織り機お披露目会+ホームスパンを着てみよう」のお誘い

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

やっとこの日がやってきました
エクサベック ウッラシルス機(垂直天秤式)のお披露目会をいたします
1時間半の小さな会
ご参加はどなたでもウェルカムです
おまけとして、
触れることが少ないホームスパンのウエア
(注:カメヤマの手紡ぎ手織り 着用のもの)
を羽織っていただこうと思います

エクサベック ウッラシルス機(垂直天秤式)のお披露目会
日時:2月18日(土)午前の部11:00−12:30 あと3席
           午後の部1:30−3:00 余裕あり
参加費:500円 
      長野のりんご入り紅茶とお菓子付き

駐車スペース:中型用2台 乗り合わせ、又は公共の交通機関をご利用ください
15日現在空きがあります
内容
●今までエクサベックがあった長野のNPO共働学舎(きょうどうがくしゃ)(心に障害を持つ人、スタッフ、ボランティアが自給自足の暮らしを実践)と織り機のストーリー
●織り機の見物 
●カメヤマが手紡ぎ手織りしたホームスパンを着てみよう!

申し込み方法
上記をお読みになり
できるだけメールで(前日17日からのお申し込みはお電話でお願いします)お申込みください
@参加希望の時間 午前または午後
A車希望の方はその旨お知らせください
 ※ご希望にそえない場合もあります
B お名前 郵便番号 ご住所 電話番号

プチアトリエコースでDさんに織っていただいたもよう かわいい!!
CIMG2150 (2).JPG

織り機の全貌はこんなかんじ
CIMG2162 (2).JPG
実物は織り幅150センチ、16枚そうこうです

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





7
posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | └イベント・ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする