2017年07月01日

藍と茶綿で考える一崩

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

次の教室用経糸を準備しなければ・・・
糸はいっぱいある
藍染の糸も宝の山のようにあります

そこで一崩(いちくずし)という日本のガラにしようと
色合わせです
CIMG2640 (2).JPG

真っ黒に映っているのは
紺やさんで染められた濃き藍
茶色は細い単糸でどう使おうか悩み
結局双糸に撚糸してもらった茶綿です

単純な縞に
よこもそれにならえの縞

筬を決めて
幅を決めなければ・・・

藍は40/2と細め
織るだけと言っても慣れない生徒さんにはプレッシャーかな?

ちょっとした経糸のひっかりや緩みに
早めに気づけるようになったらかなりの織り手さん

いまだに私も
気を許すと間違いが見つかります

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする