2017年07月05日

大管と木枠、それぞれの良いところはここね

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

整経前に大管に巻きました
大管は大管たてに・・・
場所を取らずに設置できています
CIMG2645 (2).JPG
先日生徒さんから自宅用に大管立てを買いたい、
と相談を受けました

アトリエの大管立ては”かもい”にヒートンをつけて吊っています
生徒さんの家はすべて洋部屋でかもいがないそう・・・
なにかに吊るすか
足つきの大管立てを購入するか
悩みますね〜

木枠を使う方法なら
床に置けばよいのでその点の問題はありません
木枠は大管と違っていとに道具の重さがかからない利点がありますね
ホームスパンを織る方は糸のボリュームがあるので
木枠愛用者が多いようです
ただ専用の巻きとり器が必要ですね

一つ道具を選ぶと
付属の道具がきまってくるので
スペース重視とか
価格重視とかで決めていくしかないのかな?

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする