2017年11月10日

大型の天秤式はここに注意!


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

大型の天秤式のここがネックですね

というのは綜絖枠(棒)についているヒートン
CIMG3065 - コピー.JPG

当アトリエのエクサベックは幅150センチ
その綜絖棒の左右それぞれ35センチ入った所に
ヒートンがついて上から吊っています

幅の狭いものの時はそれほど問題ありませんが
幅広を織る時
綜絖枠ごとの使用本数を数え
ヒートンをはずして綜絖を移動させなければいけません
綜絖枚数が多ければ作業は多くなり
組織によってつかう綜絖本数が変化するため
計算による準備が必要・・・

簡単に扱えるジャッキ式でも
綜絖枠の真ん中にロッドを止める金属があり
左右にどのくらいの綜絖本数が必要か見極めてすすめます

そうしないとたて糸が引きつった状態で
織ることになりますね

月曜日からかかる予定だったプチアトリエの準備作業は
事情が重なり水曜日にずれ込みました
レッスン以外は、織り機にぴったり寄り添っています

生徒の皆さんの顔を浮かべての作業です
リエコカメヤマは今日もすすみます


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする