2018年06月15日

縞は繰り返す?白熱教室となりました


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!
6月の体験はこちら☆
6月16日(土) りらく6月号119ページでもご案内中

さきおりレクチャー 5月26日(土)詳しくはこちら☆

手織り体験の様子はこちら☆
大沢マルシェ 6月3日(日) ➡こちら


父の日のプレゼントにもぴったり
iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================



こんにちは! 
リエコカメヤマです

縞のデザインをする時
織りの場合は1つのパターンを繰り返すのが普通です

1つのパターンの本数が少ないほど難易度が低く
多くなると、例えば60本が1つのパターンなら
同じ数のコーンなり、大管が必要です

ある日の機がけコース
デザインした縞を見せていただくと
整経がとても複雑に見えました

せっかくデザインしたものなので
生かしてもらいたいのですが

奇数本と偶数本が交互に入り
デザインに合わせて糸をかけ替えて整経されるつもりだということ

確かにそれもありです
幅40センチのストールの端から端まで全部違う色、というデザインもありです

今回は3色でのしま
どのような方向性がいいのか
いろいろお聞きしまし、話し合いました

話しているうちお昼の時間になり
それにも気づかず
まさに白熱教室〜

出来上がる作品はどうなるでしょう?
楽しみです

こんな本もありますよ
昔の”縞帳”のような感じです
「筋・縞・格子文様図鑑」

CIMG3717 (2).JPG




そして6月の「手織りプチ体験」が近づきました
16日(土) 10:30−12:30
       14:00−16:00

この日はプチアトリエの生徒さんも織っています
実際に教室の雰囲気を味わえる1日となっていますので
ぜひ体験してください!


教室ご入会は何月からでもOKです
教室へのお問い合わせはこちら→☆
電話番号 ご住所なども一緒にお知らせ下さい

生徒さんは
仙台市青葉区 泉区 太白区 宮城野区 亘理町 角田市 塩釜市 多賀城市 山形市 東根市 天童市 
福島市 盛岡市 一関市 岩手町 秋田市 札幌市 など 遠方からも

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら







posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | └自分で設計・機がけコース作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする