2018年12月01日

クラフトフェアって何ですか?と聞かれたら



↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

インスタはこちら☆




NEW!
iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真が変わりました
10/4 10/5 新作をアップしました
=======================



こんにちは! 
リエコカメヤマです

インスタを始めました➡こちら☆



ロンドンのOrigin the London Craftfair に出展したのは2008年と2009年

これは2008年の会場
いいときに参加できたと思います

10090026 - コピー.JPG

テムズ河畔のサマセットハウス中庭の噴水を止めて
この大きな会場がセットされ
大まかに言って北半球から応募したクリエイターが
選抜されて出展する訳です

オリジン、とつくのは
作家が自ら販売する、というすたいるのクラフトフェアは
ロンドンが起源、という意味かと・・・

主催はイギリスのクラフトカウンシル
基本的に作り手をサポートするという立場に立っているので
作家は一目置かれているのを感じます

日本ではどうなのかしら?




教室の皆さんとの会話で
その時のことをお話する機会がたまにあるのですが
最近はパソコンよりスマホやタブレットで
ブログを見る方が多く

「カテゴリーのクラフトフェアというところから見られます」
と言っても
そもそもスマホ・タブレットの画面にカテゴリー欄は表示されないのですね

たまにはPCでゆっくりご覧ください
こちらのリンクからはスマホでも見られるはず・・・です

2008年ロンドンクラフトフェア

2009年ロンドンクラフトフェア




教室へのご質問はお気軽に
下記のメイラーで
お送りください




毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村




教室ご入会は何月からでもOKです
教室へのお問い合わせはこちらのページから メイラーが出てきます→☆
電話番号 ご住所なども一緒にお知らせ下さい

生徒さんは
仙台市青葉区 泉区 太白区 宮城野区 亘理町 角田市 塩釜市 多賀城市 山形市 東根市 天童市 
福島市 盛岡市 一関市 岩手町 秋田市 札幌市 など 遠方からも



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | └リエコカメヤマ作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする