2019年10月07日

たて糸の緩みに気づく・・・織るってそういうことですね



↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

インスタはこちら☆



工芸都市高岡2019クラフト展 入選 こちら➡☆
9月21日ー23日 終了しました ご高覧ありがとうございました


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真が変わりました


=======================



こんにちは! 
リエコカメヤマです

インスタを始めました➡こちら☆
更新中です!!!!!

ーーー

プチアトリエでは常に
複数のアイテムが織り進められています


こちらはウールのマット(ビスケット)
Sさんが終わりに差し掛かりました

しっかりした厚みに
織り上がっています

CIMG4725 (2).JPG


織っていてSさんは
たて糸の両脇の糸がゆるんできたことに
気付きました
CIMG4731.JPG


どうしてだろう?


理由は緯糸の入れ方にあります
1段ごとに気をくばり織りますが
両耳がだぶつくようになってしまうのです

織る時の解決法と
なってしまった場合の
直し方2つをお知らせしました

織り機の前でしか説明できない
こんなことは
プチアトリエですっきり!


プチアトリエでは11月からの生徒さんを募集中
10月17日(木)より
メール・お電話でお申し込み受け付けます




毎日1度はクリック!
ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村




教室ご入会は何月からでもOKです
教室へのお問い合わせはこちらのページから メイラーが出てきます→☆
電話番号 ご住所なども一緒にお知らせ下さい

生徒さんは
仙台市青葉区 泉区 太白区 宮城野区 亘理町 角田市 塩釜市 多賀城市 山形市 東根市 天童市 
福島市 盛岡市 一関市 岩手町 秋田市 札幌市 など 遠方からも



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら







posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | └手ぶらで手織りプチアトリエ作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする