2019年11月08日

ガラ紡、急に細くなったらどうします?




↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

インスタはこちら☆


織り機の見学会 11月4日 午後2時〜 詳しくはこちら☆から


iichi のショップはこちら★
工芸都市高岡2019クラフト展 入選作品が購入できます


=======================



こんにちは! 
リエコカメヤマです

インスタを始めました➡こちら☆
更新中です!!!!!

ーーー



プチアトリエコースのジャック機
5枚綜絖のワッフル織りがかかっています

ガラ紡糸は素朴な糸です
急に太くなったり
急に細くなったり

そんなところも受け止めながら織るのが
この糸との付き合い方

Aさんは着物を織ってお店に納めた経験もある
織歴○○年のベテラン


「細いところが続いて・・・
これでいいんでしょうか?」




私は
特に紬を織る時は
2丁の杼を使う、と教わりました

1綛の糸の中に撚りが強かったり
甘かったり

色のむらができていたり


そんな緯糸が一か所にかたまらないよう
2丁の杼で織るんですね

そう説明すると
「初めて聞きました〜
したことないです〜」

「ここに来ると
そういうことも教えてもらえるので
本当によかったです〜」

※内容は盛ってませんよ!

Aさん、いつもほめて下さって
私を元気づけてくれます

私こそありがとう!デスね

そのように織った部分はこちら

CIMG4769 - コピー.JPG

細い糸2段、普通の太さ2段
をくりかえして織った部分です


シャトルの使い方も
少し変えていただきました

耳がそろいました!
良かった!!





ウールワッフル織りのミニマフラーは
リエコカメヤマ iichiでご覧いただけます
こちら☆






毎日1回クリック!
ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村




教室ご入会は何月からでもOKです
教室へのお問い合わせはこちらのページから メイラーが出てきます→☆
電話番号 ご住所なども一緒にお知らせ下さい

生徒さんは
仙台市青葉区 泉区 太白区 宮城野区 亘理町 角田市 塩釜市 多賀城市 山形市 東根市 天童市 
福島市 盛岡市 一関市 岩手町 秋田市 札幌市 など 遠方からも



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら







posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | └手ぶらで手織りプチアトリエ作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする