2020年05月07日

つくる人、考えた末

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

根拠なく国が非常事態宣言が延期!
その後宮城県は5月7日から解除 ???根拠は???
※対面レッスンは当面の間休止致します
教室ご入会などのご相談はメール・お電話で伺っておりますのでお知らせください

インスタフォローしてください✋



iichi のショップはこちら★
麻クロスをアップしました



======================


こんにちは! 
リエコカメヤマです



ーーー




モノを作っている友人から
相談を受けた

白い綿ジャージーを染めてもらえる?と

特徴のある生地で製作をしたいというのです

化学染料ではなく
草木染がいい!というので

まあ合成なんだけど
インジゴの絞り染めを提案
絞りは友人が施し
私が染める
という計画

当初友人は
”亀山さんが染めるとき一緒に染めてくれない?”
というつもりだったよう

わたしが染めるのはたいてい糸
染浴も方法も違うので
一緒に染めるのは難しい

多くの人は
染なら同じ、と考えるかもしれない

糸染めは
特殊な場合を除き
かせで染めるのが一般的

これは布も同じだけれど
染める前に精練をして汚れをのぞいておく
繊維ごとに使う薬品や洗浄剤が違って
もちろん精錬法もさまざまです

糸は
かせを乱さず染めて
乱さず洗う
絞る
さばく

一つ一つが大切

そんな工程を
3月の「梅染ワークショップ」で
実際に体験していただきました

シリーズにしようと考えたのが
この新形コロナの影響で休止中


最近小さなおまけをもらいました

別の苗に入り込んでいたらしい
ネモフィラの種

CIMG5181.JPG

ひとつ咲きました




※母の日にぴったり 
オーガニックコットンストール

 iichi のショップはこちら★
  



道具類お譲りします➡☆



ブログ順位は何番かな?
こちらをクリックしてみてください〜〜〜
↘↘ 👀


にほんブログ村


にほんブログ村




教室ご入会は何月からでもOKです
教室へのお問い合わせはこちらのページから メイラーが立ち上がります→☆
電話番号 ご住所なども一緒にお知らせ下さい




お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら







posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする