2008年12月24日

不思議な光景/strange sight

昨日、1ヶ月ぶりで田舎に行ってきました
ここ数年猛禽類(タカかトンビかわかりませんが)の姿を見るようになって、農薬の減少で小動物が増えたせいかな?と思っていましたが・・・
Yesterday, I visited my old house in Ishinomaki.
In these days, we meet rapital. (I'm not sure which is hawk or kite.) I sapose famer dose not much agrichemicals recently.

いつものように川に沿った道を行くと、見たこともない数の大きな鳥が木にとまって何かを待っている風情
カラスも数羽混じっています
勢力争い???
I found many fuge bieds on the trees along the stream.

腑に落ちない気持ちでいたのですが、帰り道ひらめき
家の床を直してくれたHさんが去年の12月に、同じ場所ですごい水音どんっ(衝撃)を聞き川を覗き込むと“サケ”が産卵をしていた、と驚いて話してくれたことを思い出しました
I do'nt know why,but I remember Mr. H told me last year ,salmon was in lay at this place.

急いで車車(セダン)を止めて橋から覗き込むと、いるいるいるいる
力尽きたサケ泳ぎ回るサケ、死んで色が変わった卵もテンテンと見えます
I could see many salmons in the stream!
鳥たちの目当てはこれだったわけです
Birds wait the deth of salmons.
何年も前から、近くの小学校の生徒が稚魚を放流しているというのはニュースで知っていたはずですが、目の前の川と結びつかずにいたのでした
わたしが小さい頃には想像できない光景です

やはり橋のところで車を止めたおじさんも川を覗き込んで、「今年から農薬の空中散布はやめるんだと。」と言っていました
田んぼにアオサギが見られるようになったのも、薬の使い方が変わったせいかもしれません

皆に教えたいすてきなニュースぴかぴか(新しい) 石巻の超田舎ですが、私の田舎はいいところです 300年の家やいぐね(屋敷林)の手入れ・お茶の世話などなど ご希望の方はいらしてくださいわーい(嬉しい顔)
My hometowm Ishinomaki have a lot of wonderful things.
スミマセン、写真がありません 次回は必ず!
Sorry I didn't take a photo. I'll do next time!
【関連する記事】
posted by Rieko Kameyama at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 石巻いぐねと古民家300年/my hometown | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック