2009年06月11日

卵が7個/7 eggs

庭の草取り大変です
でも畑の草刈、もっと大変・・・もうやだ〜(悲しい顔)

おとといまたしても、石巻のいぐねへ
畑の端から刈り払い機で刈っていきます
(田舎では畑に草は許しがたい状態 基本私は気にしない でも草刈りを始めたらご近所さんがニコニコわーい(嬉しい顔)でした)
あと少しで終わり、というところで
草の合間に見慣れない色と形 

キジの卵でした 7個 ベージュ
お茶摘みのときからさかんに鳴いていましたもの
(エリザベスさんも、オス鳥の美しさぴかぴか(新しい)に感激してましたね!)

巣が見えないように刈り取った草で隠して、その一角だけ残しましたが
親鳥は戻ってきたでしょうか?

I found 7 eggs at my field when I cut the grass in Ishinomaki
It is phesant.
We sometimes see them.


【関連する記事】
posted by Rieko Kameyama at 09:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 石巻いぐねと古民家300年/my hometown | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はい。
おとぎ話にでてくるような色合いでしたよね。卵はメスが温めるのでしょうか?
雉のひな見てみたいです。
最近雑草に興味を持ってます。
よくみるとそれぞれ美しいなって。
道端にきれいに咲いている名も知らぬ花をひっこぬいてわざわざ野蒜の庭に植えてしまいました!\(^o^)/
Posted by なんちゃってエリザベス at 2009年06月11日 13:32
追伸:
よほど気になっていたのでしょうか。
今朝の夢は雉の卵をさがしている夢でした!\(◎o◎)/!
何個かはうずらの卵のような模様入り、何個かはしろいピンポン玉のようでした。
Posted by なんちゃってエリザベス at 2009年06月12日 08:04
草ぼうぼうの畑もキジの繁栄には貢献してるのですね。
わざわざ庭に植えた雑草ってなんでしょう?
”草物盆栽”というジャンルもあるのでけっこう楽しめるはずです。

なんだか「明るい農村」みたいになってきましたね!
Posted by カメヤマ at 2009年06月12日 09:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック