2010年12月12日

冬じたく/prepare for the winter

昨日は石巻のいぐねへ
ミツバチの箱の冬の囲い
2メートルにも伸びたセイタカアワダチソウ(畑の雑草です)の刈り取り
などなど、など

日本ミツバチはとっても元気
でもこれからの氷点下に耐えられますように
12110003.JPG

時計ストーブで田舎屋も温まりました
12110008.JPG

畑に鹿が来ている、といって
お隣さんが足跡を見せてくれました
冗談交じりに「まさか金鹿山から?」というと
「潮が引くと歩いてわたってくんだってよ。んだがら(だから)そっからきたのがもね。」とのこと
大根の葉っぱを食べていったそうです
12110007.JPG



↓ランキングに参加しています クリックで広げましょう織りの輪!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

いす亀山の作品はこちら  My textile works are...Please click here!
教室はこちら
よくある質問もご覧下さい
【関連する記事】
posted by Rieko Kameyama at 10:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 石巻いぐねと古民家300年/my hometown | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は金華山よりも牡鹿半島部の個体が多いようですね。
農林業の被害が出始めているらしく、有害駆除も進まずに心配なこと。
つい先週、半島から金華山に向けて海を泳いでいるシカの映像がニュースをにぎわせましたっけ。定期船の乗客が撮ったケータイ動画でしたが。あらゆる四肢動物は人間よりずっと泳ぎが得意といわれてますが、実際に映像で観るのはやっぱ驚くというか感心します。
Posted by kawa-usso at 2010年12月13日 03:59
kawa-usoさんコメントありがとうございます
鹿の被害というと、植林したての幼木を食べるとか
うちの田舎の畑で言うと、猪でなくてホットした、という感じです
そちらは大丈夫のようですね

ブログのスープおいしそう!(皆様リンク集のストリームバンク〜でごらんください!)
蕪とネギをたくさんもらったのでわが家も実だくさんのスープを作りました
Posted by カメヤマ at 2010年12月15日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック