2011年01月05日

山のつらら/icicles at the cliff

昨日は石巻のいぐねへ
気になっていたサケの遡上は去年よりずっと少なかったようですが、雨の後あったようです
川には力尽きたサケが3匹横たわっていました

いぐねは竹の広がりが気になります
農文協の「現代農業」で、寒い時期に1メートルほどで切ると株が弱り枯らすことができるらしい、
と知ったので去年から実験中
昨日切った分は10本ほど
01040001.JPG

01040003.JPG南天は冬のお土産

01040008.JPG山は凍っていました
ツララ見たのは何年ぶり?

ですが、すぐ隣には緑色の杉苔が
01040012.JPG

この写真はズームの得意なコンパクトデジカメで10年選手
1眼レフがほしい気はあるのだけれど、悩んでます
大きな作品が撮れて、軽くて、ACアダプタが使えるもの
ソニーのがよさそう・・・
でももう少し今のデジカメでがんばろうか・・・


↓ランキングに参加しています クリックで織りの仲間が増えますように!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

いす亀山の作品はこちら
教室はこちら
よくある質問


【関連する記事】
posted by Rieko Kameyama at 10:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 石巻いぐねと古民家300年/my hometown | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
デジカメ、ハイエンドコンパクトを検討してはいかがでしょ。
撮像素子(フィルムに相当)の面積が、一般のコンパクトと一眼レフの中間のクラスです。大きく伸ばしても十分な性能。我々の仕事でも使えるくらいです。
一般コンデジより一回り大きいですが、一眼よりはるかに小さい。
製品は少ないです。
パナソニックのLX5
キャノンのPowerShot S95
個人的にはパナのLX5がお薦めしたいとこ。ライカブランドのレンズは明るく、速いシャッターが切れ(=手ぶれに強い)、画像のキレがいい。ヨドバシで41800円だって。

また、もうすぐ、このクラスにオリンパスが新製品を投入します。まず海外で。まもなく国内でも発表されるでしょう。しかもレンズの明るさを示す開放F値1.8!話題です。
http://digicame-info.com/2011/01/xz-1-1.html
Posted by kawa-usso at 2011年01月08日 11:56
kawa-usssoさん、耳寄り情報ありがとうございます!
ブランドにこだわらない私の今のカメラはカシオ体重550グラム
このカメラで無理なのはタタミ1枚分くらいの壁にかけた作品(布)を美しく撮れたり、
薄暗い倉の中の土壁をそれなりに取れたり、
ボケ感もでたり・・・
注文が多すぎる?

お知らせの各機種、さっそくチェックしてみます!
Posted by カメヤマ at 2011年01月08日 15:58
そうそう、「3男」によろしく!
(立ち読みですみませんが”住む”のエッセイ読みました)
Posted by カメヤマ→kawa-ussoさん at 2011年01月08日 16:02
「ボケ感」を出すにも、F値が小さいレンズほど有効ですよ。

読んでくださってありがとうございます。
Posted by kawa-usso at 2011年01月09日 08:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック