2012年03月20日

石巻はまだ寒い Ishinomaki It's cold in Ishinomaki.

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko

[手織り教室] ブログ村キーワード

昨日4ヶ月ぶりに石巻のいぐねへ、お墓参りです
彼岸のころは暖かくなって木の芽も動き始めているのですが
今年は何もない

気になっていたスズメバチにのっとられたミツバチの巣を点検
中にはスズメバチの巣があると思ってこわごわ開けましたが・・・・
スズメバチたった3匹(死骸)
後はミツバチ君とぼろぼろの巣の残骸のみ

すむしやさなぎ、巣の上部の蓋にびっしり大きな白い幼虫が木に半ばもぐるように張り付いていました
たぶんスズメバチの幼虫?
後で調べてみましょう

いぐねでは竹の整理
2月までに1メートルほどの高さで切ると枯れる、と現代農業で知ったので試している
もう3月ですが、7本ほどのこぎりで切る

300年の家は傷んできてる
組んだ構造材が一部緩んでいて心配
材が使えるうちに家をほぐしたほうがいいのか・・・

石巻はそんな状況ではない・・・
沿線からみえる部分はこざっぱりしましたがまだまだ

叔父の衣料品卸店へより、母のカーディ、モンスラなど購入
母はあの震災を忘れている(よかった!)

1年前、心配してくれた友人たちがメールや電話をくれました
あの時はありがとう、と言ってみて
まだ何も終わってない感じがどっと押し寄せてきて

「あの時はありがとう」が本当に言えるのはいったいいつなんでしょう

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日のアトリエの庭
気になっていた落ち葉を取って、気持ち除染
こんな芽が出てました
クリスマスローズです03200001.JPG

そしていつか咲くんだね
03200003.JPG

ひとつ下の記事もご覧下さいるんるん

右斜め下クリックいつもありがとう!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
【関連する記事】
posted by Rieko Kameyama at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 石巻いぐねと古民家300年/my hometown | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック