2014年12月09日

アルパカループ&ビフォーアフターによく似た物件!


↓↓ クリックでそのぺージに飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
わーい(嬉しい顔)プチアトリエでは、織り機に経糸を張って生徒さんをお待ちしていまするんるん

小さな手織りワークショップ 11月の日程はこちら
12月は14日 10時―12時または1時半―3時半 18日10時―12時 
内容・お申し込みは11月に準じます

秋の手紡ぎレッスン・こちら☆はまた春に・・・

iichi のショップはこちら☆すっきりしたストライプマフラー・赤いポットマットは大切な方への贈り物にも最適です
※赤いマットはあと3点のみ
=======================

プチアトリエのショール→☆
緯糸はこちらのベビーアルパカループヤーン!!!
CIMG0440.JPG

ふんわり打ち込みに注意して織ってくださいね〜


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
久しぶりにビフォーアフターを見た
ドキドキ石垣、隙間の壁、落ちそうな床・・・
うちの300年古民家と共通点がやたら多い・・・
そして番組上考えられないくらい、驚きの低予算がく〜(落胆した顔)

なるほど助成金を活用しましたね〜

石垣どうするのかな? 注視していましたが・・・

数十年前、おそらく隣近所声を掛け合って
石垣も人の手で隙間なく積むことができたかも

次回のスペシャル版を楽しみにしましょう

仙台市でテキスタイル制作・手織りの教室主宰 Rieko Kameyamaより
教室お問い合わせは 携帯 070−6497−1132
          メール r-kame@mrj.biglobe.ne.jp


ワンクリックしていただけたら嬉⇒
にほんブログ村

石巻の古い家を何とかしたい!どちらでもワンクリックしていただけたら嬉しいです⇒
にほんブログ村
【関連する記事】
posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 石巻いぐねと古民家300年/my hometown | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック