2015年08月16日

石巻の古民家のこと、やっとの思いでアナウンス

↓↓ クリックでそのぺージに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | ギャラリー

New!
仙台三越 iichiクラフトマーケット 8/26−31 出展します

手織り体験
小さな手織りワークショップ 内容はこちら
ご希望の方は日時をお問い合わせください

毛糸を作る、ほぼ初めての方のレッスン  
秋のレッスンお問い合わせはこちら


iichi のショップはこちら☆すっきりしたメンズタイプのストライプマフラー あと1点
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指す亀山理恵子です

勇気を出してお話します
石巻市の里山にあるいぐねの古民家
改修、貸出しなどでうごいていました
ある社団法人を通して
改修の方向で
いくつかお話はあったのですが
進んでいません

移築後108年の平屋・中門と言われる長屋門
(移築前から数えると300年?)
畑2枚 
柿・栗・梅・茶の木・ちいさな竹藪
わらび・こごみ・みょうがなどが自生

そのままにしておく、という選択もありですが
自力改修、畑も利用したいという方がいらしたら・・・

畑には永らく除草剤をまいていませんので有機での野菜作りができるのでは?
ものづくりをしている方とかどうでしょう

もっと早くに動くべきだったかもしれません・・・
たぶん、この家に感じるものがあって
また、自然にかえる材料でつくられた家が
そうではないもので直されることへのすっきりしない思い
誰か別の人がが住むことへの違和感など
がずっとあってのこと、と思います

大学の建築系の研究室の研修の場にするとか
そんなアイディアでもいいので
コメントやメールお願い致します

今までのいぐねの記事はこちらです☆

仙台市でテキスタイル制作・手織りの教室主宰
リエコ カメヤマ Rieko Kameyama
アトリエ亀山                      
お問い合わせは  022−233−0360
               携帯 070−6497−1132

          メール r-kame@mrj.biglobe.ne.jp


ワンクリックしていただけたら嬉⇒
にほんブログ村

石巻の古い家を何とかしたい!
にほんブログ村
【関連する記事】
posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 石巻いぐねと古民家300年/my hometown | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック