2015年10月12日

2台目の織り機は慎重に!

↓↓ クリックでそのぺージに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品

new!
作品展示in鳴子 ギャラリー漆木舎 10/10(土)-11/9(月)

秋の手紡ぎレッスン決定!9月―11月 満席となりました
※次の季節、参加ご希望がある方はの日程などご相談をお受けしております

手織り体験
小さな手織りワークショップ 内容はこちら
ご希望の方は日時をお問い合わせください

iichi のショップはこちら☆すっきりしたメンズタイプのストライプマフラー あと1点
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

リジッド機に代表される平織専用の織り機と
4枚綜絖の織り機(テーブルルームでも踏み木付きの高機でも)

織るまでの準備の大変さは、全く違う!と言っていいでしょ!

このところ「次の織り機が欲しい。」と口にする生徒さんが続いて
4枚綜絖の織り機は”織るまでの機がけに何日もかかる”
と説明することに汗を流しました

そんな時に見ていただくのがこの本
東京手織り機が独自に出している「シンプルウィーヴィング」
ハンディールームを使った教本ですが
4枚綜絖織り機の初心者に必要なことがだいたいそろった内容
CIMG0827.JPG

※著者の箕輪久美子さんは裂き織り大全の箕輪さんとは別人物です
 念のため〜

織りは深い⤵
生徒さん一人一人に合った織機を紹介するのも大切な仕事です
教室を去った生徒さんとあの織り機・・・
どうなっているのでしょう
さびついていないことを祈ります

織り機や道具類を新調するとき
ぜひ、あなたの教室の先生に相談してみてください!
頼りになるアドバイスをきっとくれるはずです

これからもブログでの応援
↓こちらをよろしくお願い致します
ワンクリックしていただけたら嬉⇒
にほんブログ村



仙台市でテキスタイル制作・手織りの教室主宰
リエコ カメヤマ Rieko Kameyama
アトリエ亀山                      
お問い合わせは  022−233−0360
               携帯 070−6497−1132

          メール r-kame@mrj.biglobe.ne.jp


石巻の古い家を何とかしたい!
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せっかくの生徒さんのやる気をおってしまうなんて残念です。
4枚綜絖なれるとそんなに大変ではないです。
教えるのが面倒なのでしょうか?
Posted by at 2017年06月21日 22:41
お名前がわかりませんが
コメントをありがとうございます。

4枚綜絖についてお話したうえで
購入される方、しない方、いろいろです。

生徒さんの状況は様々ですので、これからも対応していきたいと考えています。
Posted by リエコカメヤマ at 2017年06月22日 10:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック