2016年06月22日

教室をあと何年つづけるか?&7月の見学日

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

6月の見学日はこちら☆

手紡ぎレッスン 4月・5月のコース 終了しました 次期のお問い合わせ受付中

iichi のショップはこちら★
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです
教室をあと何年つづけるか?&7月の見学日


CIMG1605 - コピー.JPGアトリエのビワの実

1年ほど前から、いつまで教室を続けるか
場所の問題や、自分自身の今後の予定などからみあい、
考える機会がありました

ひとまず「あと10年は織りの教室を続けよう」
と決め、
大学の非常勤講師はあと15年

自分の第一の目的は作品を作ることであったはずなのに
現状は逆転
気を引き締めなければいけません

作家活動を希望する人のためのコースを前々から考えている
(さん付けされる作家さん、ではなく「作家」)
東京テキスタイルでの「桜井玲子造形演習」がその理想ではあります
テキスタイルだけでなく、写真の人も参加していましたね
制作した作品を持ち寄り、公表しあうスタイルです
公募展の選び方、入選の仕方(?)なども・・・
5人集まればできそう

プチアトリエと機がけコースの入会基準も
もっと明確にしたほうがいいと考えています
いづれ、教室案内に載せていきますね

さて、7月の教室見学日をお知らせします
7月
1日(金) 午前11時半〜  午後2時半 ※午後のみ駐車可能です
2日(土) 午後2時半〜 ※1台駐車可能です
5日(火) 午前11時半〜  午後2時半〜 ※駐車可能
12日(火) 午前11時半〜  午後2時半〜 ※駐車可能です
17日(日) 午後2時半〜
21日(木) 午前11時半〜 

ご都合が合わない方は
希望日を第3希望までお知らせください

本物がわかる大人の手織り教室へのご参加
お待ちしています

読んでいただいた印にプチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村


にほんブログ村

仙台市でテキスタイル制作・手織りの教室主宰
アトリエ亀山                      
お問い合わせは  022−233−0360
               携帯 070−6497−1132

          メール r-kame@mrj.biglobe.ne.jp
posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック