2016年12月31日

竹おさはとにかく軽い&1年間ブログをみていただきありがとうございました!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

エクサベック ウッラシルス織り機
年内中のセットアップは90%というところ

機がけの準備も整経が終わり
CIMG2076 - コピー.JPG

仮筬通しまできました
CIMG2077 (2).JPG

この画像、竹筬を使っています
竹筬を使うわけは軽さ、です
こわれるのでは、と心配ですか?
私が30年使った竹筬で傷んだものはありません
古い筬をいただいた場合は目にささくれがあった時もありましたが
直せると聞いて安心して使っています
ヘリの紙も、和紙を張りなおせば自分で直せます

ステンレス製でも、筬通しでひっかけたのでしょうか
曲がったり、広がったりしている筬を目にすることもありますね

ようは使い方・・・
職人さんが増えて
竹筬がどこでも手に入るようになるといいですね


世の中の流れに逆行するような手仕事の世界
よーく見ると、大切なことが隠れています

1年間このブログを見て下さったたくさんの皆さま
ありがとうございました
来年もよろしくお願い致します

リエコ カメヤマ

今日はゆっくりします?
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック