2017年01月12日

北欧の織り機、ナイロン綜絖は切るべき?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

スウェーデン製織り機エクサベック
やすりをかけているばかりでは進まないので
機がけに進みました
綜絖通しまでいきました〜
CIMG2099 (2).JPG
でも綜絖が滑らず、やりにくいったらない!
ナイロン綜絖を切らない計画はボツ

やっぱり切らないとだめね
パッツンと切りました
CIMG2096 (2).JPG

綜絖枠があるタイプの織機なら
金綜絖で、チャラチャラさせながら移動ができるのですが
ナイロン綜絖は滑りませんから仕方ない

1歩づつ進んでいます

今年の教室は
生徒さんのケガ、お孫さんの発熱、風邪などなどで
初日のレッスンにいらっしゃれなかった方が続出
皆さま、どうぞお大事に
教室でお待ちしていますね〜

元気でいたい人
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック