2017年01月26日

スウェーデン大型機、微調整の日々

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

スウェーデン大型機エクサベック・ウッラシルス機
ブログを見てくださっているeriさんのおかげで
リングのタイアップの手順が違っていたことがわかり
何とか8枚綜絖、8本踏み木のつなぎが終わりました
つまり8×8=64か所のつなぎをしたということ

奥から攻めるか、左から攻めるか?
織り機が大きいので中に入っての作業は小型機よりはやりやすいでしょうか
その上ウッラシルス機はリングによるタイアップで
私が持っている天秤式のアンカーペグを使った方式より
数段楽ちん!!!
のはず・・・
とはいえ、かがんだ状態でゼロからのタイアップは結構大変でした
CIMG2119 (2).JPG

経糸もこのような状態になって
CIMG2118 (2).JPG

踏み木を踏んでみます
開口はすっきりでさすが
ですが重い→要所要所にミシン油を注入

織ってみました→杼が経糸をすくってきれいに織れない→筬づかの移動
なお修正できない→綜絖の釣りを下げる・上ラムを上げる

など調整
おかげさまで無事織り出発できそうです〜

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック