2017年05月09日

ぼろぼろでも大切な藍建ての資料

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆
一度きりのWS選びのつもりで選んでください!

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

ぼろぼろでも大切な藍建ての資料
これです
藍で染めて織った布の上にのせて
CIMG2468 (2).JPG

大学で実験にいそしんだおかげで
染色の記録を取るのは苦ではなく今日に至る・・・

一口に藍、と言っても
染料の種類
どんな薬品を使うか、又は使わないか
いろいろある

どれも使う理由があり、どれも正しくはあって

ただここにきて、あと何年仕事ができる?と考えた時
すくも、木灰、井戸水、貝灰
でワークショップをすることにしたのです

木灰も作ります

今の、このアトリエでしかできない事
と思います

その昔、10数年ぶりに行ったロンドンが
とっても変化していて
永遠はないのね、と感じ
2011年の震災で
もう一度、永遠はない、と思った

すくもで建てる本藍ワークショップは
何人かお申し込みをいただいています
人数が少なすぎても、多すぎても成立しない
キュッとしたワークショップ
ご一緒しませんか

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






8
posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 藍染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック