2017年05月19日

手紡ぎは1日で成しえるか?私の場合

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆
ただいま参加者募集中 

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

短期9回で募集している「手紡ぎ」のレッスン
9回にはそれなりの意味があります〜

手紡ぎの講習を始めたころ
1日〜2日の集中講習をしておりました
(私も東京手織り機で同じように習ったので)
回を重ねるうちあることに気づきます

・・・その後ほとんどの方が紡いでいない!

紡ぎ車を持っていない方は
マイ紡ぎ車を持つに至らず、ということに原因がありますね
(借りたっていいんです)

1度”紡げた”と感じると
自分はできる!という感覚だけが残り
紡げる方対象のレッスンで苦労する、ということもあるかもしれません

講習後、手が覚えているうちに紡ぎ続けることがとっても大切なんです
実際私も、東京手織り機の講習参加と同時に
ハンドカーダー&紡ぎ車を入手しました

ハンドカーダーを自在に使えるようになったのも
東京手織り機の講習でした(確か2日間の原毛ミックスだったと思います)
1日目の夜、メモを見ながらホテルでカーダーの練習をしましたっけ・・・
CIMG2504 (2).JPG

要領はわかっても
カードするとき繊維が切れる音がしなくなるまで
だいぶ時間を要しました

9日間の当アトリエでの手紡ぎレッスン中
少しづつの生徒さんの上達を見守ります
私なりのノウハウがあるので
レッスン中に全ての方が紡げるようになっています
ですが、
自宅での練習があるとないとでは
その差はある、と言えるでしょう

レッスンに参加された方が
今も紡ぎ続けていますように!


new!本藍ワークショップ5月24日より 全14日間 
詳しくはこちら☆
ただいま参加者募集中 初心者でも大丈夫
お問い合わせお気軽に!


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック