2017年08月04日

私にも織り”初めての日”がありました〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

今から○○年前
決心して栄養士をやめ
物を作って食べていこう、と
とある織り工房のドアをたたきました

高機に触るのは初めて!
先生の説明に従って糸や筬目の計算
綛糸のかけ方、糸車の回し方、糸の扱い方
一つ一つ教えてもらいました

その中でショックだったのは「仮筬」
始めは何のためにするのか???で
丁寧に仮筬に入れた糸を織り機に巻いた後
外す!!
なんで〜と思いました・・・

綾返しもある意味クライマックスですよね
若かったけれど、1度で覚えられるはずもなく・・・
これは当時使っていた土肥さんが書かれた本です
表紙はボロボロ
CIMG2732 (2).JPG

ま、そんな初めての日があって
今日があるんですね

今はより簡易に織りを楽しめるリジッド系の織り機を使ったり
プチアトリエのように織ること自体を楽しんでもらったり・・・
自分の織機を持って製作したい方も多く教室に通っています
一つのものを作りあげたいと思ったら
まずは続けること

生活の一部
こころのなかに一つのお部に
「織る」という言葉や行為が住んでいることが大切かな、と思います

一つキーワードがあります
織っていて「○○」という言葉を使わなくなったら
ある意味織りの世界へ足を踏み入れたことになる
・・・と私は考えているのですが

さてそれはなんという言葉でしょう
(コメント欄であててみてください)

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック