2017年11月22日

スピンドルで紡ぐ〜いつでもレッスンで


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

スピンドルで紡ぐ〜いつでもレッスンで


友人Sさんから
「白い原毛がたくさんあるので紡いでセーターにしたい
紡ぎを教えて」
とメールが来ました

やり取りがあって
スピンドルの紡ぎを”いつでもレッスン”ですることに

紡ぐことが目的だけれど
原毛の状態や種類、梳毛と紡毛の違いなど
最低限知っておいた方がいい知識をまず

持っている本を持参してね〜
とお願いして

・・・今はこんないい本がありますね
CIMG3095 (2).JPG

吉岡よう子 著
手紡ぎnote
(ISINSYA BOOK)

あとで見てわかるように
できるだけ本の内容に沿って説明

Sさんのハンドカーダーはちょっと変わった持ち手がついていて
針が鋭くとがっていました

私も昔もっていたタイプ
でもやはり危険なので先がまっすぐになっているものに
張り替えました

ローラグを作り
スライバーからの紡ぎなど
何種か紡いでもらいました

今まで購入してそのままになっていたスライバーは
空気のふくらみがなく紡ぎにくいものが結構あったため
ふんわりさせる方法をお伝えし、
分量もいろいろ試してもらいました

最初は”うどん”くらいの太さだった糸が
ローラグやふんわりさせたスライバーで紡ぐと
「え〜こんなに細くなる!」という驚きの声が出るくらいになり
編み込みの手袋が編める!と
喜んでもらいました

手順を踏んで
理屈がわかり、納得すると
スピンドルもいいものですね
何か形になったら見せてくださいね〜

疑問・質問
教室へのお問い合わせはこちら→☆


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | └いつでもレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。