2018年01月26日

美しい作品のためにはこんな捨て加工もあるんです


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!
糸の糊付けワークショップ2/7・8 詳しくはこちら→☆


2月の手織り体験レッスン募集はこちら☆
1月の手織り体験の様子はこちら☆


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

美しい作品のために

こんにちは! 
水道の水抜きが日課
リエコカメヤマです

プチアトリエで織りあがったブランケット
広幅でウール
1枚の重さも結構あります

このような大物の縮絨加工は外注します

外注先で加工がしやすいように
織りはじめと終わりに
このような布を縫い付けました

CIMG3287 (2).JPG

ちょっとカッコ悪いけれど・・・

アパレル用の数百メートル単位の布は
最初の1メートルくらいは汚れても
最初からロスを計算しているので心配ありませんが

生徒作品、1点物、などは
たとえ5pでも痛むと困ります!!

そこでこのような足し布をして加工をお願いします

前には、服地が裂けたこともあり
見栄えより織布が傷まないことが大切ですから

生徒さんが織った布本体は
出てる糸を切ったり
浮いていることろをできるだけ直しました

今回は
糸の始末より織ることに集中してもらいたかったので
わきに出てしまった糸もそのままに
織り進んでいただきました

初めての広幅で
経糸をすくい、後ろに渡る糸もあったため
加工前にカットが必要でした
(でも加工後は解らなくなるはずです!)

きれいになったブランケットを受け取るだけではなく
どんな点に苦労したか
どうしたらきれいに織れるのか
そんなことを心の隅に置いておいてくださいね

いまより次に、また次に
納得の作品が生み出されますように!



教室ご入会は何月からでもOKです
教室へのお問い合わせはこちら→☆
へお書きください

生徒さんは
仙台市青葉区 泉区 太白区 宮城野区 亘理町 角田市 塩釜市 多賀城市 山形市 東根市 天童市 
福島市 盛岡市 一関市 岩手町 秋田市 札幌市 など 遠方からも

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | └手ぶらで手織りプチアトリエ作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。