2018年05月30日

今日から恒松さんの裂織個展 & 日本クラフトデザイン協会の総会は仙台で


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


new!
大沢マルシェ 6月3日(日) ➡こちら



さきおりレクチャー 5月26日(土)詳しくはこちら☆



手織り体験の様子はこちら☆


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================



こんにちは! 
リエコカメヤマです

今日は恒松さんの個展に行こうと思います
宮城県美術館までは車で裏道を使うと
アトリエから意外に近いのです

恒松さんの記事はこちら

6月3日までですのでぜひご覧ください

5月もスケジュールがいっぱいでした
いましばらく続きます

日本クラフトデザイン協会の総会が1年に1回開かれるのですが
総会は東京だけではなく各地での研修と共に順番に?開かれます

今年は仙台!
会員の中で役職の作家が準備をしてくれているのです


仙台では
ふきガラスの志賀さん、木工の林さんがのお名前がありました


3日の本沢マルシェの準備のため
研修は半分しか参加できないのですが
普段は見せてもらいないところへ行けるようです



そもそもクラフト展に応募し始め
会員になりたい!と思った理由は”イギリス”でした

織を始めたころの目標というか夢は
ロンドンで作品の展示をすること

30年ほど前
海外で個展や作品を発表することは殆ど不可能に見えました
(インターネットもなく
いろんなことがアナログ
それもいいものでしたけれど)

そのためクラフツカウンシルと交流があった日本クラフトデザイン協会に入会することが
近道になると考えたのです

3回入選後、会員2名の推薦をもらって正会員になるまでには
かなりの年月がいりました

そんな流れの中
会員になる前の2008年・2009年と念願のロンドンでの作品展示
つまりOrigin the London craft fairに選出されたので
目標は達成できたのでした




CIMG3680 (2).JPG


賛助会員という制度もあり
個人でも入ることができます
蔵王にあるギャライーカフェ”クロスロード”のオーナーも入ったと聞きました

ありがとうございます!



教室ご入会は何月からでもOKです
教室へのお問い合わせはこちら→☆
電話番号 ご住所なども一緒にお知らせ下さい

生徒さんは
仙台市青葉区 泉区 太白区 宮城野区 亘理町 角田市 塩釜市 多賀城市 山形市 東根市 天童市 
福島市 盛岡市 一関市 岩手町 秋田市 札幌市 など 遠方からも

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら









【関連する記事】
posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | 日々のこと/dayly life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。