2018年05月31日

行ってきました〜裂織ともう一つ


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


new!
大沢マルシェ 6月3日(日) ➡こちら



さきおりレクチャー 5月26日(土)詳しくはこちら☆



手織り体験の様子はこちら☆


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================



こんにちは! 
リエコカメヤマです

気になることがあると本分がおろそかになる情けないわたし

いやだな〜
やりたくないな〜
と感じている間は眠りも浅い

以前友人と
肉体的苦痛と精神的苦痛どっちがいい?
という話になった

わたしは断然肉体的苦痛の方が楽〜
からだが重い、と気持ちが重い
なら「体が重い」を選びます〜

友人は運動部だった
ながーいランニングの途中
水が飲みたくて、飲みたくて
なんと!田んぼの水を飲んだ〜
それを考えたら精神的苦痛の方がいい!
ときっぱり


気になることは忘れよう
又は受け取り方を変えてみよう

そんなことを考える中
宮城県美術館へ

恒松和子さんの14年ぶりの仙台での裂織個展

たくさんの作品
最近は額にいれた小さな作品も作っているんですね

こんな展示もありました

CIMG3683 (2).JPG

裂いた布の小さな玉
恒松さんは必ず手で裂く、とおっしゃっていました
個展は盛会で
初日からたくさんの来場者でにぎわっていました


昨日はもうひとつ展示を見に行きました

仙台市博物館
日本民芸館所蔵品による手仕事の日本

こちらもよかったです

CIMG3682 (2).JPG

布の展示物もありました
みな熱心にみていて
弓浜絣の展示ガラスには
近づきすぎてぶつかったらしい鼻のあとが・・・

丹波布は手紡ぎ木綿だけで織られていると思っていましたが
キャプションには”手紡ぎ木綿やくず繭の糸”
とあって
新しい発見でした



ふたつの展示いずれも6月3日まで
お見逃しなく




教室ご入会は何月からでもOKです
教室へのお問い合わせはこちら→☆
電話番号 ご住所なども一緒にお知らせ下さい

生徒さんは
仙台市青葉区 泉区 太白区 宮城野区 亘理町 角田市 塩釜市 多賀城市 山形市 東根市 天童市 
福島市 盛岡市 一関市 岩手町 秋田市 札幌市 など 遠方からも

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら









【関連する記事】
posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | 日々のこと/dayly life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。