2019年06月22日

素材の力、の話




↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

インスタはこちら☆


NEW!
すくも藍ワークショップ 詳しくはこちら☆

WSトリセツはこちら☆


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真が変わりました
4月27日アップしました
=======================



こんにちは! 
リエコカメヤマです

インスタを始めました➡こちら☆
5月4日更新しました!

ーーー



東京テキスタイルに通っていた時の話です


桜井玲子造形演習は
毎月、先生の独自な視線と
クラスメートの作品
彼女たちからもらえる作品への感想
など


ギュッと詰まった時間でした


ときどき思い出す
桜井先生のエピソード
(前にもブログで紹介したかもしれませんが)


CIMG4549 (2).JPG

↑ 製作 桜井玲子


ある時
家の建材について聞きました

新築した時の壁のベニヤ板


友人の建築家が強度的に大丈夫、
という厚さに異議を唱え

もうワンランク上の厚さの板にしてもらったそう


いくら構造上大丈夫でも

2種類の厚さの板を並べれば
素材にはそのものが持っている力があって
どうしたってその力が出てしまう

・・・というのです



様々な場面で

単に素材のことだけでなく

物を作るうえで
技術や知識の厚みが必要だし
見える人にはそこまで見えるんだろうな・・・と


織るから
それだけがわかればいいということでもない

・・・と自戒しながら






毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村




教室ご入会は何月からでもOKです
教室へのお問い合わせはこちらのページから メイラーが出てきます→☆
電話番号 ご住所なども一緒にお知らせ下さい

生徒さんは
仙台市青葉区 泉区 太白区 宮城野区 亘理町 角田市 塩釜市 多賀城市 山形市 東根市 天童市 
福島市 盛岡市 一関市 岩手町 秋田市 札幌市 など 遠方からも



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら










posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。