2017年11月10日

大型の天秤式はここに注意!


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

大型の天秤式のここがネックですね

というのは綜絖枠(棒)についているヒートン
CIMG3065 - コピー.JPG

当アトリエのエクサベックは幅150センチ
その綜絖棒の左右それぞれ35センチ入った所に
ヒートンがついて上から吊っています

幅の狭いものの時はそれほど問題ありませんが
幅広を織る時
綜絖枠ごとの使用本数を数え
ヒートンをはずして綜絖を移動させなければいけません
綜絖枚数が多ければ作業は多くなり
組織によってつかう綜絖本数が変化するため
計算による準備が必要・・・

簡単に扱えるジャッキ式でも
綜絖枠の真ん中にロッドを止める金属があり
左右にどのくらいの綜絖本数が必要か見極めてすすめます

そうしないとたて糸が引きつった状態で
織ることになりますね

月曜日からかかる予定だったプチアトリエの準備作業は
事情が重なり水曜日にずれ込みました
レッスン以外は、織り機にぴったり寄り添っています

生徒の皆さんの顔を浮かべての作業です
リエコカメヤマは今日もすすみます


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

房撚り器、ここで活躍


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

手織り1dayレッスン募集します 11月7日 ➡☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

アトリエ亀山の手織り教室
ほんもの志向の初心者・経験者にも好評です


房撚り器
持っている方も多いと思います

短い房は手で撚ったほうが早いので
房撚り器の出番は多くありません

でも・・・
こんな長い房の時は
お世話になります〜
これは19センチの房
CIMG3025 (2).JPG

房を撚ると次の日
ひどい筋肉痛になりませんか?
いや、神経痛かな?
二の腕からわき腹に鋭い痛みが何日も残って
仕事ができない!!

このショールの房も
上下で3時間ほどかかりましたわ

それでも
この”ねじねじの房”でなければいけないのです
房撚り器、ありがとう〜


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

アシュフォード・リジッド機の組み立てひさしぶり〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

ほんもの志向の初心者・経験者にも好評!
アトリエ亀山の手織り教室です


久しぶりにリジッド機の組み立てをしました
アッシュフォードの新しいタイプのリジッドははじめて
このところニッターズルームを注文する方が多かったので
・・・ニッターズルームってほとんど組み立て部分がないのです

リジッドはねじが硬く(緩まないためね)
電動ドリルドライバをしても結構な力がいります
ま、慣れているのでしっかり組み立てました
CIMG2887 (2).JPG

ギアなどが古いものとは違います
ベージュの色もかんがえたのかな?

以前は深緑だったり、水色だったり
ナチュラルな白木の雰囲気が台無し!と思っていました〜

Iさんのこの織り機
どんな布が生み出されるのでしょうね
※30日、5時まででしたら
 お仕事の帰り道にお渡しOKですよ!


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(2) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

大管とコーンを一緒に整経はOKか?

new!
ご参加はどなたでも!
手織りレクチャー「整経〜高機への一人機がけ 私の工夫」8月24日(木)
詳しくはこちら☆



em>↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

整経のための糸準備
大管に巻く、コーンでそのまま、木枠に巻く、玉巻器で巻く
いくつかの方法がありますね
CIMG2645 (2).JPG

それぞれに利点があって
糸やその人に合った方法ですればいいですよね

では、例えば
大管で巻いた糸とコーン巻の糸を
一緒に整経するのはどうでしょう?

そんなところも手織りレクチャーで考えてみます
手織りレクチャー「整経〜高機への一人機がけ 私の工夫」8月24日(木)
詳しくはこちら☆




毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(1) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

3本巻くのにかかった時間は・・・

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

扱いにくい糸でも織ってもらえるように・・・
だってはじめての方でもOKの
、”手ぶらで手織り”プチアトリエ ですからね!

綛から小管に巻くのは熟練が必要かな?
藍の糸を綛から巻いたことがある方なら感じると思いますが
藍の糸って渋い!のです
するっと出てきません〜

特にこのくらいの30/2番手とか
(毛糸でいうと極細糸の半分〜三分の一くらい?)
切れないように糸車で巻きました
CIMG2739 (2).JPG

一綛にみたないこの3本分に
半日かかってしまいました
効率だけを考えるとどう?ってことになりますが
手織り布のふわっとした風合いは
こんなところからも来るのかと、感じます

プチアトリエでは
売っている布とは違う
そんな布を織っているのですから

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

フィンランド製・織り用の椅子を買いました〜こんなにきれい〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

フィンランド製トイカの椅子を購入しました
昨年やってきたエクサベックには椅子がなかったため
別の織り機の椅子に横板を渡した不格好なもので
生徒さんたち、文句も言わず織ってくれていたんです・・・

きれい木目の椅子です
4段階に高さを変えることができます
CIMG2720 (2).JPG

でも重い・・・
座面の厚さといったら!
(今度図ってみますね)

今まで何にも言っていなかった生徒さん
「とっても織りやすかった〜」
悩んでいないで早く注文すればよかった!!


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

私にも織り”初めての日”がありました〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

今から○○年前
決心して栄養士をやめ
物を作って食べていこう、と
とある織り工房のドアをたたきました

高機に触るのは初めて!
先生の説明に従って糸や筬目の計算
綛糸のかけ方、糸車の回し方、糸の扱い方
一つ一つ教えてもらいました

その中でショックだったのは「仮筬」
始めは何のためにするのか???で
丁寧に仮筬に入れた糸を織り機に巻いた後
外す!!
なんで〜と思いました・・・

綾返しもある意味クライマックスですよね
若かったけれど、1度で覚えられるはずもなく・・・
これは当時使っていた土肥さんが書かれた本です
表紙はボロボロ
CIMG2732 (2).JPG

ま、そんな初めての日があって
今日があるんですね

今はより簡易に織りを楽しめるリジッド系の織り機を使ったり
プチアトリエのように織ること自体を楽しんでもらったり・・・
自分の織機を持って製作したい方も多く教室に通っています
一つのものを作りあげたいと思ったら
まずは続けること

生活の一部
こころのなかに一つのお部に
「織る」という言葉や行為が住んでいることが大切かな、と思います

一つキーワードがあります
織っていて「○○」という言葉を使わなくなったら
ある意味織りの世界へ足を踏み入れたことになる
・・・と私は考えているのですが

さてそれはなんという言葉でしょう
(コメント欄であててみてください)

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

大管と木枠、それぞれの良いところはここね

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

整経前に大管に巻きました
大管は大管たてに・・・
場所を取らずに設置できています
CIMG2645 (2).JPG
先日生徒さんから自宅用に大管立てを買いたい、
と相談を受けました

アトリエの大管立ては”かもい”にヒートンをつけて吊っています
生徒さんの家はすべて洋部屋でかもいがないそう・・・
なにかに吊るすか
足つきの大管立てを購入するか
悩みますね〜

木枠を使う方法なら
床に置けばよいのでその点の問題はありません
木枠は大管と違っていとに道具の重さがかからない利点がありますね
ホームスパンを織る方は糸のボリュームがあるので
木枠愛用者が多いようです
ただ専用の巻きとり器が必要ですね

一つ道具を選ぶと
付属の道具がきまってくるので
スペース重視とか
価格重視とかで決めていくしかないのかな?

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

染める人はかせ糸から巻けないと!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

糸を染める人は綛から糸巻きができないとね
この綛賭けは東京手織り機のかせかけ2

綛の大きさに合わせてはね円周を調節でき
カウンターもつけられる
かせかけとして+かせあげとして使っています

糸は木綿30/2なので
電動糸巻き器で巻くことにしました
CIMG2644 (2).JPG

電動はスピードが出るけれど
そのため糸に負担がかかって切れることがあります
紬や玉糸は手動の竹の糸巻き器で巻くことにしています

綛は糸口の取り方、
切れた時のさがし方
あみそうの扱いなど
いくつかポイントがあり
絡まりにくいかけ方もあります
見えませんが、綛かけにはちょっとした工夫が施されています
織りを習った先生に教えてもらった
使ってなるほど!の工夫です

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

グリモックラの筬はエクサベックで使えますか?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

グリモックラの筬はエクサベックで使えますか?
と質問をいただきました

ごめんなさい!
グリモックラの筬は持っていないです

筬かまちの溝に入って、高さが合えばOKだと・・・思います

ちなみにアトリエにあるエクサベック用の筬は日本製・・・
その筬とアッシュフォードの上下が丸い筬と比較してみると
CIMG2587 (2).JPG

アッシュフォードも筬も一応エクサベックの筬かまちに入りました
筬幅は少し違います
そこをどう見るか?

一番いいのはやはり織り機のメーカーに合わせることでしょうか
よくわかったら、その上でいろいろ試したら、ですね

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

エクサベックの上に蛍光灯設置

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆
ただいま参加者募集中 

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエで使用している織り機
その織り機を設置している離れは
築50年?もっと?
中二階があり1回の天井が低いのです

どうしても蛍光灯の光が広がらない・・・
特に超大型のエクサベックで織る時の手元に
明るさが足りない感じでした
ここは、私が何とかしましょう〜
へなちょこDIY!天井に蛍光灯をつけました
CIMG2513 (2).JPG

曲がってますけどお許しを〜〜〜

巷では短時間のWSばやり
1日かけてのプチアトリエを選んでいただいた生徒の皆さんが
少しでも楽しく織れるように
レトロアトリエでがんばります!


new!本藍ワークショップ5月24日より 全14日間 
詳しくはこちら☆
ただいま参加者募集中 初心者でも大丈夫
お問い合わせお気軽に!


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

手紡ぎは1日で成しえるか?私の場合

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆
ただいま参加者募集中 

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

短期9回で募集している「手紡ぎ」のレッスン
9回にはそれなりの意味があります〜

手紡ぎの講習を始めたころ
1日〜2日の集中講習をしておりました
(私も東京手織り機で同じように習ったので)
回を重ねるうちあることに気づきます

・・・その後ほとんどの方が紡いでいない!

紡ぎ車を持っていない方は
マイ紡ぎ車を持つに至らず、ということに原因がありますね
(借りたっていいんです)

1度”紡げた”と感じると
自分はできる!という感覚だけが残り
紡げる方対象のレッスンで苦労する、ということもあるかもしれません

講習後、手が覚えているうちに紡ぎ続けることがとっても大切なんです
実際私も、東京手織り機の講習参加と同時に
ハンドカーダー&紡ぎ車を入手しました

ハンドカーダーを自在に使えるようになったのも
東京手織り機の講習でした(確か2日間の原毛ミックスだったと思います)
1日目の夜、メモを見ながらホテルでカーダーの練習をしましたっけ・・・
CIMG2504 (2).JPG

要領はわかっても
カードするとき繊維が切れる音がしなくなるまで
だいぶ時間を要しました

9日間の当アトリエでの手紡ぎレッスン中
少しづつの生徒さんの上達を見守ります
私なりのノウハウがあるので
レッスン中に全ての方が紡げるようになっています
ですが、
自宅での練習があるとないとでは
その差はある、と言えるでしょう

レッスンに参加された方が
今も紡ぎ続けていますように!


new!本藍ワークショップ5月24日より 全14日間 
詳しくはこちら☆
ただいま参加者募集中 初心者でも大丈夫
お問い合わせお気軽に!


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

失敗!藤倉の筬は使用中

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆
一度きりのWS選びのつもりで選んでください!

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

勇んで準備していたプチアトリエ、シルクのマフラー
気付きました〜
使いたい筬が別の織り機にセットされていました・・・
同じくプチアトリエで使用中
あと4メートル織らなければ外せません

セットしていた藤倉の織り機、筬づかの溝は4mmくらいで
それより厚い筬は入らないのです
CIMG2458 (2).JPG

逆にこの溝が広いと、藤倉の筬も使えます
筬をよこからスライドして入れることができるタイプであれば
織り機より長い筬もはみ出したままでよければ使えます
付属品の中でも値が張るので
1枚をうまく使いこなしたいです〜

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






8
posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

ダマスク用説明書がない!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

やっとご縁があって当アトリエにやってきた
エクサベックの織り機➡お披露目会はこちら

持ち主から電話をいただいた時
ダマスク織用のドロールームもあります、と言われて
使えない・・・どうしよう・・・
と思ったのです


せっかくだからいつかはセットしよう、と思うようになりました
説明書は2枚という少なさ
CIMG2160 (2).JPG

黄色くなったその説明書がどこかへ雲隠れ
ノートの間、書類袋の中
色々さがしまくってもない
ないとなると、気にかかる
織り機の下の掃除でもしよう
あっ!こんなところに
CIMG2159 (2).JPG

ほろっと敗れそうなくらいの紙なので
出て来てさっそくコピーを取りました
今度は見えなくならないように

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





7
posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

織りやすい!シャトルの持ち方はこんな感じ

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

織りってちょっとしたことが大切
気分よく流れるように織れるまでには
ちょっと時間がかかることもある

でも小さな一言で楽しくなるなら〜

その中にシャトルの構え方がありますね〜
クイズ!
下の2枚の写真、どちらがおすすめ?
1枚目CIMG2139 (2).JPG

2枚目CIMG2140 (2).JPG

次の動作につながるお勧め構えは・・・・
・・・・・・・
1枚目がお勧めよ

2枚目はしっかり握り、よさそうですが
シャトルを投げるまでに
もう一度待ち変えなければいけなくなる〜

板杼でもおんなじよ!

なんか織るのがゆっくりなの〜という方
シャトルの持ち方、気にしてみてくださいね

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

ちょっとだけ織ってみると、こんな

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

初めての織り機エクサベック
プチアトリエで織っていただく前に
ちょっとだけ確認のため織ってみます
CIMG2122 (2).JPG

く〜かわいい!
スウェーデンの織の雑誌VAVに乗っていたパターンの一部
地の色とパターンの色を選んで
自分だけのクロスを織って下さいね!

慣れるまでは平織をしばし・・・
パターンは1列でもOKです
機がけコースで織ってみたい方、いらっしゃいますか?

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

スウェーデン大型機、微調整の日々

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

スウェーデン大型機エクサベック・ウッラシルス機
ブログを見てくださっているeriさんのおかげで
リングのタイアップの手順が違っていたことがわかり
何とか8枚綜絖、8本踏み木のつなぎが終わりました
つまり8×8=64か所のつなぎをしたということ

奥から攻めるか、左から攻めるか?
織り機が大きいので中に入っての作業は小型機よりはやりやすいでしょうか
その上ウッラシルス機はリングによるタイアップで
私が持っている天秤式のアンカーペグを使った方式より
数段楽ちん!!!
のはず・・・
とはいえ、かがんだ状態でゼロからのタイアップは結構大変でした
CIMG2119 (2).JPG

経糸もこのような状態になって
CIMG2118 (2).JPG

踏み木を踏んでみます
開口はすっきりでさすが
ですが重い→要所要所にミシン油を注入

織ってみました→杼が経糸をすくってきれいに織れない→筬づかの移動
なお修正できない→綜絖の釣りを下げる・上ラムを上げる

など調整
おかげさまで無事織り出発できそうです〜

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

織りやすくなったシャトルの工夫はこんな!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

終了しました ご覧いただきました皆様ありがとうございました
日本クラフト展 1月8日ー15日 「ミルク色の朝」手紡ぎウールショール出品


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

自分で織っていた時は問題は見えなかったのですが
シャトルにセットした小管が
切り欠きに引っかかって織りにくいことがあるんですね

紙の小管で、金属製(スウェーデン製)の管巻器を使うと
小管が細くなるため・・・と判明

そこで切り欠きに引っかからないよう
丸く切ったフェルトを入れてみました
CIMG2101 (2).JPG

解決〜です
ちっちゃいことですが
(つむが太めの糸巻き器を使っている方は問題ないと思います)

やっている方もいらっしゃるかも〜

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

北欧の織り機、ナイロン綜絖は切るべき?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

スウェーデン製織り機エクサベック
やすりをかけているばかりでは進まないので
機がけに進みました
綜絖通しまでいきました〜
CIMG2099 (2).JPG
でも綜絖が滑らず、やりにくいったらない!
ナイロン綜絖を切らない計画はボツ

やっぱり切らないとだめね
パッツンと切りました
CIMG2096 (2).JPG

綜絖枠があるタイプの織機なら
金綜絖で、チャラチャラさせながら移動ができるのですが
ナイロン綜絖は滑りませんから仕方ない

1歩づつ進んでいます

今年の教室は
生徒さんのケガ、お孫さんの発熱、風邪などなどで
初日のレッスンにいらっしゃれなかった方が続出
皆さま、どうぞお大事に
教室でお待ちしていますね〜

元気でいたい人
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

エクサベック、きついところを削ります

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
日本クラフト展 1月8日ー15日 「ミルク色の朝」手紡ぎウールショール出品


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

エクサベック ウッラシルス機は
本当にキッチリ作られています
・・・外れないくらい

解体時、あまりにきつくて亀裂が入ってしまった本体
原因の横木を、サンドペーパーで必死に削るの図
CIMG2093 (2).JPG

はめ込んでいた部分に「あと」がついていました
この分きつかったのが解ります
段差がなくなるまで削り
切り欠きも削る

よく見ると3枚の板がはり合わせてあり
小口に触れると
1枚だけ段差がわかるくらい(後でふくらんだのかな?)
ここもわからなくらいに削る

生徒さんに手伝ってもらい元の場所にはめ込むと
すんなり入りました
でももう少し、本体の溝部分を削ることにします
なかなか機がけまではいきませんね

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

機が違うと知らないことばかり〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

昨年末、当アトリエにやってきたエクサベックの垂直天秤式織り機
前の持ち主から書籍2冊(英語1冊 スウェーデン語1冊)も引き渡されておりました

図解が多く、わかりやすいと言えばそうかも

ちょっと理解できなかったのがこちら
CIMG2062 - コピー.JPG

この赤い糸が綜絖の中に入り込んでいるようにみえたので
???

あ〜〜〜〜
綜絖枠の外側にただ結べば落ちてこない訳ね〜

他にも天秤式をもっているのになぜわからない?
東京手織り機のKM650天秤式は
綜絖が、綜絖枠にはまっていてロッド棒で留まっているため必要がないのです

そんな織り機の仕様、くせを見つけながら付き合っていきましょう

昨日より今年の教室の準備でPCの前に座っています
日々新しい事象が現れ、立ち止まりつつ
ですが・・・

ある人にとっては当たり前でも、知らない事は結構あるものですね
実際に見ないと納得できない、糸の糊付けのレクチャー(ウールと絹)
とか
すくも藍で建てる藍染の方法(長期ワークショップ)とか
心の手帳で計画中

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

竹おさはとにかく軽い&1年間ブログをみていただきありがとうございました!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

エクサベック ウッラシルス織り機
年内中のセットアップは90%というところ

機がけの準備も整経が終わり
CIMG2076 - コピー.JPG

仮筬通しまできました
CIMG2077 (2).JPG

この画像、竹筬を使っています
竹筬を使うわけは軽さ、です
こわれるのでは、と心配ですか?
私が30年使った竹筬で傷んだものはありません
古い筬をいただいた場合は目にささくれがあった時もありましたが
直せると聞いて安心して使っています
ヘリの紙も、和紙を張りなおせば自分で直せます

ステンレス製でも、筬通しでひっかけたのでしょうか
曲がったり、広がったりしている筬を目にすることもありますね

ようは使い方・・・
職人さんが増えて
竹筬がどこでも手に入るようになるといいですね


世の中の流れに逆行するような手仕事の世界
よーく見ると、大切なことが隠れています

1年間このブログを見て下さったたくさんの皆さま
ありがとうございました
来年もよろしくお願い致します

リエコ カメヤマ

今日はゆっくりします?
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

生徒さんのクリスマスブンデン&エクサベック、リングの取り付け違ってました

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエの特別枠で織っていただいた
ブンデンローゼンゴンのタペストリー
Tさんより「クリスマスに飾りました〜」と写真が送られてきました
竹之内ブンデンimage1.JPG

きれいに織りあがった上、上下のタペストリーホルダーに注目!
ハートの形が・・・

Tさんは北欧の刺繍を教えていて
下にデンマークの国旗も飾っているのが見えますね〜
Tさんの北欧クロスステッチのブログはこちら★
写真、ありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、数日前にエクサベックの踏み木の写真を載せました
こちら
CIMG2053 - コピー.JPG

同じ織り機をもっている方が
「先に目の長いtexsolvにわっかをつないでから上につなぎ、一度に踏み木側の鉄棒を通す」
ということを知らせてくれました

!!!タイムリ〜
謎が解けました
システムコードの目が長いのもこういうことだったのですね
Eさんありがとうございます!

とすると、他にも気になる部分が出て来て
さっそく確認・・・
まさかギアは前後反対では?
ビームにつく木製バーの留め方もチェック

まだ織れるところまではいきませんね

早く働く織り機が見たい方
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

綜絖16枚分を吊りました、失敗もあり

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

エクサベック織り機のセットアップ
綜絖を吊るところまできました
綜絖子はトータル1400本でしたので
とりあえず100本づつ14枚の綜絖棒に入れましたが
CIMG2055 - コピー.JPG

きれいに束がまとまっている部分を外す!というアクシデントあり
綾棒を使って正しく入れなおす作業・・・2回あり
CIMG2056 - コピー.JPG

これで動かせそう?
いえいえ
解体途中に横木のかみ合わせ部分に亀裂が入り
はめ込みの切り欠きが、もともとかなりきつくできていたので
その部分にやすりをかけて入れやすくするつもりです

日々精進中〜
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

エクサベック、踏み木に到達

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

エクサベックの織り機セットアップ
昨日は踏み木にリングを入れました ※このやり方はのちに間違いと判明しました
CIMG2053 - コピー.JPG

面倒なタイアップですが、この機のいいところはこのリング
288個は必要・・・
足りないか?と思われたリングも
前の持ち主が全部取っておいてくれたおかげで
余裕の数がありました

並行して綜絖のセットですが
テキソルブの綜絖は切らないで使いたいので検討中
また、不足分を購入することになりそうです

年内ぎりぎりかかりそう

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

ラムを吊る、といっても子羊ではない

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

年内に何とか織り機、エクサベックのセットアップをしたい
これをしない事には何にも始まらないから・・・

てんびんの穴にシステムコードをセットします
現状はストレートペグ(左)
これをアンカーペグ(右)にかえて穴にしっかり差し込みます
CIMG2041 - コピー.JPG

ローラーを開いてみると動きが今一つよくありません
金属棒についた油が酸化しているようなのでタオルでふきますが
全部で42か所
1個づつふけばいつかは終わります
CIMG2043 - コピー.JPG

次にラム(まねき)を吊ります
あれ、ひっかけるヒートンがない!!
CIMG2045 - コピー.JPG
逆さにセットしたもよう・・・
サッサと入れなおす

あ〜昨日はここまで
ラムを16本吊りました〜
CIMG2048 - コピー.JPG

16枚綜絖のエクサベック
最初は8枚で・・・なんて考えてはいけない!!
16枚が使えるようにスタンバイします〜

筋肉痛にお疲れのクリック・・・
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

ちょっと錆びた!伸子が動くようにやすりをかける

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマ

エクサベックと一緒にきた伸子(巾出し器)
永らく使われていなかったようで
木部の穴に入っている金属棒が動かない、抜けない

まずはミシン油を注入して少しづつ動かす

次は抜けた金属棒の腐食部分を金やすりでこそげ落とす

一応穴を広げる試みをする
CIMG1977 - コピー.JPG

まだ途中・・・するすると金属棒は動いてくれません

この伸子は広幅の服地を織る時などよく使います
全員にマストアイテム、というわけではないけれど、ですね

読んでいただいた印にプチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

エクサベック、綜絖が3種類ついてきた

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマ

長野県の協働学舎からやってきたエクサベック
バラバラになっていた綜絖をまとめた、というお話は
こちらで書きました

よく調べると
あと2種類の綜絖がありました
一つは目が以上にながい綜絖
これはドロールームの装置があるのでそれ用でしょう

こちらが後の2種類
CIMG1970.JPG

下が綜絖バーに入っていたタイプで800本
上は未使用の綜絖で1200本

エクサベック、テキソルブ両方のHPでみると
1200本あるタイプがウッラシルス用らしい・・・

すると800本の方は何用?
ご存知の方がいらしたら教えてください!

読んでいただいた印にプチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

800本の綜絖をそろえ終わりました!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマ

はるばる長野からやってきた(生まれはスウェーデンですが・・)
エクサベック ウッラシルス
はずれていた綜絖をすべてそろえました
まずこんな感じで木枠を使い
CIMG1945 - コピー.JPG

ひたすらそろえていくと・・・なんと800本の綜絖が
CIMG1958 - コピー.JPG

そろいましたとさ!

使われていないまっさらの綜絖も同じくらい
2000本で足りるだろうか?
確か1000本単位で何万円かしたと思います〜
まずはある分でやっていきましょう
プチアトリエが華やかになりますね


読んでいただいた印にプチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら







posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

エクサベック、ばらばらの綜絖をそろえなきゃ!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマ

私が3番目の持ち主のエクサベック
中古の織り機がやってきた場合
よくあるのが綜絖の問題・・・
綜絖枠から外す時はバラバラにならないようにね!

もしなっていたら、このように揃えましょう
木枠や綾棒を使うといいですよ
CIMG1945 - コピー.JPG

50本ずつ数えてあらかじめ束ねておき、
木枠にそろえていきます
その後しっかり4か所を色々で縛る

1000本あるか?
これをしない事には始まりませんので
地道な作業が続きますね〜


※手織り教室 ブンデンの11月枠、お一人だけ募集中→こちら
数件のお問い合わせには先着順でお返事をしています
(プチアトリエ3か月分程度の参加費と同じくらいの材料費がかかります)

読んでいただいた印にプチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら







お譲りください!スウェーデン製エクサベック織り機の椅子  ← クリック
機種はエクサベック ウッラシルス Öxabäck Ulla Cyrus
10月下旬当アトリエにやってきました 
ありがとうございました

椅子のみまだ募集中です
posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする