2012年03月15日

オーガニックコットン糸を特注 organic cotton

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko

[手織り教室] ブログ村キーワード

教室で使っているオーガニックコットン
ガラ紡というふっくら太めの糸がメインです

もう少し細めで均一な糸もあると作品の幅が広がります
そこでオーダーしましたぴかぴか(新しい)

出来上がるまで2週間待ち遠しかった!
左の糸は10/2で短い繊維も入った暖かい感じの糸
右は20/2 なんとコットンの宝石といわれる(?)海島綿るんるん
以前海島綿の原綿を購入しようとしましたがあまりに高価なので諦めました
今回購入できたのは、海島綿の種をニューメキシコで栽培したものだから!

03150001.JPG

そう、この糸を使ってベンガラ染めのレクチャーをします!!
かせ上げ、染めの前準備、染色
かせ糸の洗い方も覚えていただきますね!
日にちだけ決まってないの・・・

右斜め下クリックいつもありがとう!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

裂織にロックミシン useful machine

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko

[手織り教室] ブログ村キーワード

浴衣の半幅帯を裂織で織る→☆のレッスン企画
よこ糸とする布を準備しています
なぜかこの機械
ロックミシンです
03100009.JPG

縫わないでカットの性能だけを拝借
教室の皆様も何人かが「なんか雑誌で読みました。いい方法ですよね。でもうるさいの!」
などど話されていました

今回どうしてもこのテープを細くしたかったので必要に迫られて
はさみで切っていると何日もかかりそうでしたので使ってみました
いいですよ
きれいで早いダッシュ(走り出すさま)

右斜め下クリックいつもありがとう!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

自家採取・苧麻の原糸 japanese ramie

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko

[麻の糸] ブログ村キーワード

おととしくらいまで石巻のいぐねに自生しているカラムシ(苧麻)の繊維をとっていました
織らずに増えるばかり・・・

上布には叶わないわけだから
この鬼のような原糸を何かにしよう・・・と
毎年ながめています
下に敷いているのがたった1枚よこ糸に使った布です
03070007.JPG

右斜め下クリックでの応援ありがとう!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

見向きもされない糸 unchosen yarn

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko

[手織り教室] ブログ村キーワード

ジェイコブ双糸
いいでしょう、この素朴な感じ
教室でこのよさをなかなか解ってもらえないので
石鹸で洗いました(ソーピング)
どうだちっ(怒った顔)
03010002.JPG

服地もいいけれど
大きめのスローはどうでしょう
私の中では去年から織りたくてうずうずしているものがあるのです!
プチアトリエの機にかけたかったのですが、アイテムが重複するので見送っていました

期間をあけてこの人なら織れるだろう、という生徒さんに勧めましたが
2度ともお断り
ご自分で購入した雑誌の糸と比べて、
「服地にもマフラーにもなると書いてある雑誌の糸のほうを買いたいです。」

まあ、顧客様がおたくのより別の店のものがいい、とおっしゃっているわけですが
このジェイコブはなかなかにいいものになると思うので、
プチアトリエにかけるまで秘蔵しましょうフフフ

右斜め下クリックでの暖かい応援お待ちしていま〜す
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 10:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

今日のために紡ぎました hand spinning yarn

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko

[手織り教室] ブログ村キーワード

今日の教室のために間に合わせた手紡ぎ糸
02110006.JPG

どなたの手にも渡らず・・・
他にもいい糸が売るほど(!)あるのですが・・・

“お買い上げいただきました”の次にはこんな日もありますね

右斜め下クリックでの応援お待ちしていま〜す
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

縞々手紡ぎ糸 racing stripe yarn

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko

[手織り教室] ブログ村キーワード

racing stripe という糸の紡ぎ方を知りました
見た目は紡いだことのある双糸に見えます
双糸は、単糸でZに紡いだらプライングはS(逆もあり)
ところがこのracing stripe は違うよう・・・

紡いでみました01310002.JPG

紡いでいるうちに、これなら糊付けしないで経糸に使えるかもひらめきとひらめき
この糸を2月の教室で紹介しましょ!
さっそく織ってみてくださいるんるん

当アトリエでも手紡ぎの短期レッスンを過去に何度か開いています
「おうちで練習でしてね!」の但し書き付きではありますが
紡ぎ車を購入する方は少ないのです・・・
せっかくレッスンしても、紡ぎ続けないと体が忘れてしまいます・・・ね

 
右斜め下クリックでの応援お待ちしていま〜す
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

posted by Rieko Kameyama at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

北欧の糸vs日本の糸 about yarn,Northern Europe VS Japan

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | 12/22更新Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[手織り教室] ブログ村キーワード

以前教室にいらしていたお若い二人が何年か置きに留学したデンマーク
どちらもテキスタイルを学んだので糸のことを聞いてみると
「リネンとかは布も何種類かありましたけれど、そんなに糸の種類は多くなかったですよ」

そうでしたか〜

北欧の織りに釘付けになってから糸の特徴が私なりにわかってきました!
たとえばこちら、スウェーデンのウールです
12260002.JPG
2plyで100色あまり
写真は半分の量です

私の知る限り、日本でこんなに色数が多い糸はないと・・・
主によこ糸で模様を織り出す北欧の織りには必要な数
そして定番なので手持ちの色がなくなっても買い足せる安心感

日本の糸は
織り人口が少ないから?
1種の糸での色数はそれほど多くなく
きなり糸といえども、あっさり”廃盤”ということもあります
ただし、色んなテクスチャーの変った糸は多いかもしれません
ロンドンのOriginの作品をみて、わたしを「●●(有名なアート系スクール)出身?」
なんてうれしい勘違いをしてくれたテキスタイル作家らしき女性は
「ワタシ、日本の紙の糸使ってるのよ。すごいいいの。××から買えるわよ!」と
会社名まで教えてくれました

そしてそして、柔らかい糸といったら日本にはい糸があると思う
絹もいいのがある

結論
どちらにもそれぞれいい糸がある〜
正しく選択すればね


右斜め下クリックでの応援お待ちしていま〜す
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

そんな額縁屋ってあり?! Frame shop of long standing

↓↓クリックで飛びます
new!12/4ワークショップatピックヨウル |
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[手織り教室] ブログ村キーワード

ブンデンローゼンゴンの大作を展示するにあたり皆さんいろいろ考えました
いつも早くてきれいなお仕事のY田さん
「私、額にいれます」とのこと
織り始めの部分の幅が少々狭くなってしまったのでした
家に飾るのにも額のほうがいい、ということで

フレームの色、質、幅
マットで幅の狭い部分がきれいに隠れるように額屋さんとよく相談してくださいね〜
と伝えたのです・・・・

・・・マットがない!!!
Y田さんいわくマットは下に敷いてありますよ!
そうじゃなくーマットってこれよ→☆

そんな行き違いがあっても、名前をよく聞く(たぶん老舗?)額屋さん
プロならよりよくできませんか?ちっ(怒った顔)

で写真は額が入った箱ということで・・・
11250001.JPG


右斜め下応援のクリックまってますー
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
きのうは6人、クリックありがとう!
posted by Rieko Kameyama at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

アートヤーン用のフライヤー Flyer for art yarn

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[紡ぎ] ブログ村キーワード

こちら⇒☆で改造使用としていた紡ぎ車アッシュフォードのジョイでしたが
ジョイはボビンをセットしたフライヤーごと本体にネジで留める構造なので
改造するなら他の紡ぎ車よりやりやすいのです 

そんな折、金の羊でジョイ用のfreedom Flyer を見つけました
さっそく注文
取り付けました
joy11120002.JPG

オリフィスが大きくアートヤーンが紡げます
(電動のニット用とこのジョイで100人力デス!)

説明書には「もしネジが合わなかったら、あなたのジョイは2002年以前のものかもしれないのでその時は受けのネジを交換してね」
ということで部品も入っていました
幸い2002年以降のものだったようで、フライヤーはきっちり本体に取り付けられました

右斜め下応援のクリックまってま〜す 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

布でコサージュ corsage,British maker

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロンドンのCONTEMPORARY APPLIED ARTS で購入したコサージュがでてきました
10280002.JPG

テキスタイルの作品が多く、レジのテーブルにキャンディーのようにガラスボウルにたくさん入っていました
20ポンドほどだったと思います(当時のレートで4,000円)
作り手が泣かずに作ることの出来る価格では?

このコサージュ、私はコートににもあわせます
 

 クリックでの応援まってま〜す⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

ジョイでアートヤーンは紡げるか?再び challenge again 

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こちらで試したアッシュフォードのジョイでアートヤーンの紡ぎですが
コメントを下さったさおりの城研三さんからのアドバイスの通りに試してみました!

saityousenn.JPG

出来ました!
ヒートンもこれから変えてみます

きっかけはピンキーというかわいい紡ぎ車でした
買いたいけれど、まずはじっくり観察

ポンタさんのこちらも拝見

なんとか改造できるかも???
でも見た目がね、気になります
なのでアートヤーンをがんがん紡ぎたい方は専用のものがいいでしょうね 

 
応援クリック待ってます!⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

これでアートヤーンは紡げるか? use wire

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[紡ぎ] ブログ村キーワード

アートヤーン系のふと〜い糸を紡ぐとき
実際につかっているのは東京手織機のニット用電動紡ぎ車
低速になり、オリフィスが直径2センチくらいです

でもでも、足踏みタイプのアッシュフォード・ジョイでも出来ないかしら?
アートヤーン用の紡ぎ車をガン見・・・
なんかフライヤーのところに針金みたいのがついてる目
いっちょジョイ君にもつけてあげよう!
わくわく・・・
うまくいくかも〜
tumugi.JPG

糸はオリフィスを通さなくてよかったのですが、ガイドのヒートンより太いとストップしますもうやだ〜(悲しい顔)
このヒートンを全てとって大きいヒートンに変える勇気はない

失敗のまき〜


クリックの応援まってま〜す!⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
いつもありがとう!
posted by Rieko Kameyama at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

ノルウェーの織り? Norwegian weave?

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[ノルウェー] ブログ村キーワード

教室用に小さなマット用のキットを3組作りました
ウールの手ざわりが恋しい季節です
09270001.JPG

ウールはニュージーランド製のラグ用
かたくてこしがあります

シャーリングテンネルという技法で織るマット
おばあちゃんのすき歯という意味のノルウェー語だそうです
(ノルウェーではやはり、おばあちゃんの家によくあったよ、と1年留学した友人が言ってました)


↓↓ きのうの応援クリックは5にん ありがとう! 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

藍染めの裂織 indigo rag rug

 
 ↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このところ一心にバウンドローズパスを織っているI田さん
そちらが終わったら・・・次の次の次の作品まで計画が決まっています!

次の次はアトリエの玄関に敷いてある“これ”に目を付けました目
ハンカチ工場の下請けさんからいただいたテープをかせ上げして藍でそめた裂織です 
何年も使ってこなれた色になりました
09020006.JPG

そこで、I田さんには私が作品用に染めておいたテープを融通することにしました
まきまきすると、いまだに藍の香りが漂います
テープを広げて幅を計ってみましたらなんと7センチもありました
09020009.JPG
これならしっかり打ち込んでも弾力のあるいいマットが出来そうです


↓↓ なぜか応援クリックが低迷していますもうやだ〜(悲しい顔) 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

画像がうまく取り込めなくて一時中断していたHP作製
理由がわかりました!
画像を入れたファイルに名前をつけていなかったためらしいバッド(下向き矢印)とほほでござる
posted by Rieko Kameyama at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

秋色オーガニックコットン autumn color

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[オーガニックコットン] ブログ村キーワード


明日から9月
オーガニックコットンのガラ紡は好評で欠番の色も出てきました
08310004.JPG

ちょうど“秋色”ばかりがスタンバイexclamation
日差し晴れをさえぎるショールやタオルを織ると
これから重宝しそうです

 
↓↓ いつもクリックでの応援ありがとう! 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

ご祝儀に真綿 Floss silk for celebration

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おととい、以前教室にいらしていたAbeさんが約束のものを
「妹から預かったものです」といって届けてくださいました
箱に入った角真綿です
08030001.JPG

秋田県横手市近郊の、とある蔵からでたものだとか
お祝いの品、お返し、としてつかわれたそうです

ふとんも座布団も、綿入れ半てんも自分でこしらえた時代
昭和の中ごろまでは普通でしたよね
綿を最後に包むのがこの真綿
のばしてのばして、30cm角が何倍にも大きくなりました

私も座布団ならつくれます


↓↓ クリック、いつもありがとうございます 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

Abeさん、ただいまネパールでの美術交流展の調整に奔走しています
一段落したらまた織りにきたいわ〜、と言ってくれました
お待ちしてます!
posted by Rieko Kameyama at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

オーガニックのガラ紡 Organic cotton

 ↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アトリエではオーガニックコットンのガラ紡の取り扱いをはじめました!
大好きなガラ紡でその上オーガニック!嬉しいです
ito.JPG

教室の皆様の他、購入したい方にはお分けしています
いらっしゃる日をお知らせいただけると嬉しいです


オーガニックといえば「スマイルニット倶楽部」でボランティアにも力を注いでいる
真壁さんの“ナチュラルベビー”←クリックで飛びます もすてきなショップですよ

↓↓ クリックの応援ありがとう! 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

心が落ち着く糸巻き calm down

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
想像もしなかった出来事やニュースが公私共に起きるこの時代
午後は心が落ち着く糸巻きを・・・
太すぎて巻き巻きや糸カウンターににはかかりません
07290012.JPG

太いところあり、細すぎるところもあり、
汚れあり、ゴミあり、
って人生そのもの?

教室で素敵な布に変身を夢見る糸玉


↓↓ ブログの充実も皆様のクリックのおかげです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

ライブ・ヤーンと名づけよう I named "Live yarn"

 ↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
前回、こちら☆で紡いだ糸が教室で好評だったので、補充しました
06100006.JPG

明日の「春の杜の都のアート展」にやっと出展できそうなので(晴れの予報)その準備も一緒に済みました
06100003.JPG

原毛はその場で色を選び、1回限りのミックスでロールをつくりました
06100001.JPG

アート展ではロールを紡ぎます
再現不可能な”ライブ・ヤーン”と呼びましょうか

では明日、定禅寺通りでお会いしましょう

 天気によっては参加の取りやめもあります
開催については当日こちらをごらんください


↓↓↓皆様のクリックで順位がアップします 応援いつもありがとうございます! 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
posted by Rieko Kameyama at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

ラメ糸には泣かされる lame thread

↓↓クリックで飛びます
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
きらきらすべすべのラメ糸06070003.JPG

かせも扱いが大変でしょうけれどコーンでも泣きますもうやだ〜(悲しい顔)
使おうと袋から出すと、糸がドミノ倒しのようにザーッと下へほどけ落ちました
う〜んちっ(怒った顔)
どこかでいい方法を見た気がする・・・
カバンやさん?ポリエステルのミシン糸に網がかけてありましたひらめき
さっそく・・・06070005.JPG

実は”コープおすすめの 新たまねぎの網”
お試しあれ06070006.JPG


↓↓↓応援クリックが増えるとうれしい! 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

今日もちっちゃい締め切り(それってなに?)に追われています!
posted by Rieko Kameyama at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

ウール脱出/not a wool

 ↓↓クリックで飛びます
3/19小さな染め体験  
“プチアトリエ”の作品 | 教室| よくある質問 | Textile Rieko
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そろそろウール糸から春っぽい糸への入れ替え

教室用にまず、きなり色を巻きました
スラブ木綿と2plyの絹
春一番のマフラーやショールにどうかしら?
02260002.JPG

こちらはぷつぷつネップが優しい感じのシルク
すべらないのでシルク初心者でも扱いやすいです
4色用意しました
02260003.JPG


↓ランキングに参加しています 絹糸が好き、にクリック!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

posted by Rieko Kameyama at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

キャメル/camel yarn

なんか農業ブログになっている今日この頃

仕事もしてます
キャメルを紡ぎました
これで50g 2日かけて
I spun camel fiber by hand.
05250001.JPG

こんなにいっぱいにしてはダメ
この紡ぎ車用ボビンは1個しか持ってなくて・・・
Too much for this bobbin. I have only 1 bobbin...
05250002.JPG

posted by Rieko Kameyama at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

手紡ぎ/spinning

今日は手紡ぎスピンドルコース
紡ぎ車入門コースの合同のレッスンがありました

原毛のサンプルでスカード、ウエッブなどの説明
カードと梳毛・紡毛との関係などをお話して
ハンドカーダーでカード ローラグを作ります
この混ぜ具合、すてきです
05100001.JPG

スピンドルもいろいろあります(こちらは手作り)
お会いしてみたら昨年遊杜での個展に来てくださったK嶋さん
チベットの羊の毛で細い硬い糸を作りたいそう
剛毛と和毛(にこげ)の2段構えのウールらしいです
それをどのように紡ぐかいろいろ相談・・・
壮大な計画にわくわくお話を聞きました

05100004.JPG

05100005.JPGソックスに2〜3段編みこんでもよさそう

05100014.JPGターキッシュで紡いだものはこんなボールになって取り出せます

こちらははじめて紡ぎ車を使ったH川さん
若いってすばらしい!
数時間で細い糸ができるようになりました
05100016.JPG

足踏みの紡ぎ車を使った紡ぎ車入門コース
1日目5月23日(日
2日目6月27日(日)
の両日も行います
詳しくはメールなどでお問合せください
がんばってアートヤーンの入り口まで行きましょう!かわいい
posted by Rieko Kameyama at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

手紡ぎレッスン/Spining 1day lasson

05020001.JPG

今日は手紡ぎの1日レッスンです
写真はキャメルとカシミヤラム(カシミヤとラムのブレンド原毛)
このほかにシルクスライバーとインド綿を紡ぎました
These are camel and cashimere-rum fiber for spining lesson.

どれも繊維が短く紡ぐのは技術がいります
より加減も気になるところ
紡ぐ前の準備もそれぞれ特別です
It is dificult to spin these short fiber.

1日で紡げる量はそれほど多くありませんが
織ったサンプルをさわっていただいたので、そのよさを実感!
posted by Rieko Kameyama at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

よこ糸/weft

織りの1日レッスン「ジャパンブルーのストール」
のよこ糸です
たて糸はこちら
Weft for cotton indigo scarf.

04190004.JPG
経験にあわせて太さを選び、藍の色も何段階か・・・
作品のためにとっておいた秘蔵っ子の糸も加えました!

exclamation募集は4月30日・5月1日のみとなりました
こちらもご覧下さい
posted by Rieko Kameyama at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

SPINNUTS

恥ずかしながらふらふら、最近初めて購入しました
織りや紡ぎをしている知人たちから“あら、読んでないの!”
といわれるくらいの、その道では有名な雑誌です
This is the famous sheep and spining magazine in Japan.

原毛屋・スピンハウスポンタが出している「SPINNUTS」
この号は富田潤の特集
This issue featured on Jun Tomita.
03290008.JPG

今までお付き合いはありませんでしたが
「染織α」に(20年ほど前?)
本出ますみさんがフリースをバックに嬉しそうに写っていた写真はよく覚えてます

羊、大好きな人々が作って、書いているので、ほんと楽しいるんるん

こんなページもあって、(原毛と木のボタンがジョイントで止めつけてある〜)
なるほどポンタさんの雑誌だなあ
03290003.JPG

先日相互リンクも完了しましたので、こちらから飛んでごらんください
posted by Rieko Kameyama at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

アートヤーンって/Art yarn?

03230004.JPG

掃除してないただのごみ?
Isn't it dust?

ただ今アートヤーン製造中
たのしいぞう〜
プチプチはウールネップ
大きいボビンが見えますが「東京手織機の電動紡ぎ車ニット用」
20年ほど使用してます
I make "Art yarn" right now.
So interesting!
Clored dots are wool nep.
I use electric spiner with big bobbin and big oryfice by Tokyo Teoriki.
This machine is over 20 years old

まじめな紡ぎを学んだので、技術はありますワタクシ なんて・・・
I have high quality technique becuse I learned basic and serious spining.

”アートヤーン”でも”ファンシーヤーン”でも
紡毛でも梳毛でも、ショートドローでもロングでも
混色でも・・・
I can do "art yarn"or"fancy yarn",woolen or worsted, short draw or long draw, mixing etc..

はじめての人はカラフルな原毛で紡ぐと良いかな、と思います
たとえスピンドルとハンドカーダーでも道具の理解は大切デシタ
そのへんは昔、東京手織機の講習でゲット
ホテルの部屋でカードの復習をしましたねえ
If you are biginner, you should spin with colorful sliver.
Most important thing is what you understand tools, I think.

いす亀山の作品はこちら
My textile works are...Please click here!
教室はこちら

posted by Rieko Kameyama at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ゴットランド/Swedish gotland

これはなんでしょう?
くるくるの集まり
What is this?
02160007.JPG

ドラムカーダーにかけて02160020.JPG
雲みたい
イギリスでこんな髪の人にもあったなあ・・・
I use drumdarder. Just like a fog.
I met a woman with hair like that in UK.

久しぶりの紡ぎ
洗い済みのスエディッシュゴットランド
はじめて紡ぐ原毛です
オイルが残っています
梳毛(ウーステッド)の2プライに
Hand spun Swedis gotland wool 2ply yarn.
02170049.JPG

いす亀山の作品はこちら My textile works are...Please click here!
手織り教室はこちら

posted by Rieko Kameyama at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

絹糸・柿渋染め/persimmon silk

柿渋で染めた細い細い絹糸を、少しですが教室用に巻きました
どのくらい細いかといいますと、10gで透かし織り20×60cmのテーブルセンターが織れるくらいです
This is persimmon dye silk. It is so fine that you can weave 20 by 60cm with 10gm..
12040003.JPG
以前これで帯を織ったのですが、糸がくっついて大変でした
それを踏まえ、柿渋で硬くなってはいますが、毛羽をおさえて織り易くするため
ふのりでのりづけしました

カセから巻くのは切れないように神経を使いますが、こうすれば誰でも使いやすいでしょう

張りのあるコースターやティーマットは正統派
ウールに何本か入れて、大きなショール・素材感のあるバッグや帽子なんて考えるとわくわくします
posted by Rieko Kameyama at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

染める前/before dye

生成りの色がすき
白糸、といいますが
始めからまっ白な素材はないのでは?
I like natural white.
We say "white yarn", but there is not real white yarn from the beginning, I think.

教室ではアトリエの枇杷の木を丸ごと使った2日間の糸染め講座を企画中ペン

その材料の糸を見てもらいました
スラブの絹、緒糸を撚糸してもらいアトリエで練ったあつらえの絹糸
アンゴラ、すばらしいぬめりのシルクモヘア、シルクウールなどなど
I'm planning the lecture "dye with hole Biwa tree".
These are materials.
12030001.JPG

12月下旬の講座を考えていた私に
どうしてもやりたいIさんが”1月にはなりませんか?”

日程は参加希望の方々と検討してみます・・・

posted by Rieko Kameyama at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

ガラ紡/Gara-bou

今日は教室日 機がけコースの日です
大好きな”ガラ紡”を巻きました
柔らかいコットンの糸です
かせは扱いが難しく、生徒さんたちに敬遠されがちなので
(でもだんだんにかせの扱いにも慣れてくださいませ!)06130013.JPG

近くで縮緬&犬服の教室をしている友人犬が巻き芯をたくさん持ってきてくれました(紙袋に1つです!)
東京手織機の電動糸巻き機で長さを計りながらきれいに巻けました

この糸、柔らかいだけに繊維が飛びますどんっ(衝撃)
織るのは大変ですが、布になったときの感触に感激してまた織ろうという気持ちになる不思議な素材です

This is cotton yarn named "Gara-bou".
It is not too easy to weave because the fiber is short and twist is low.
But woven cloth is soft and warm.
posted by Rieko Kameyama at 09:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

かせあげ/make skein

もう数ヶ月も“やることメモexclamationにかいてあったリネンのかせ上げを終えました
教室で使うコーン巻きの糸をかせにして染めるためです
一巻き1.45m×1000回を5かせ 全部で何メートルかふらふら・・・考えるのはよそう
I make 5 skeins for linen dye.
1skein -1450m

1かせは漂白剤につけて晒し、他は配色を考えて染めます
I will breach one of them.
01070003.JPG

織りとは・・・こんなお仕事の積み重ね?
What is weaving is ...these kind of tiny work.
posted by Rieko Kameyama at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

ぶちプードル?/spotted poodle?

くるくるのリングヤーン、好きでするんるん
去年は、トイプードル、チェリープードルと名づけた糸を染めました

11260009.JPG

今年は”ぶちぷーどる”
でも、よく考えたらぶちのプードルっていないかも・・・?
I named this yarn "spotted poodle, but do they exist?
posted by Rieko Kameyama at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

のびる糸/Hand spinning yarn

07130007-b.JPG先週、高校での2回目の授業で糸をつむぎました 糸の08130009-b1.JPGつむぎ方は大きく分けてウーステッドとウーリンがあり、これはウーリン
07130010-b.JPGふくらみがあり、こんなに伸びます 18センチが23センチに! 毛糸やさんでは売っていません・・・ 自分で作るしか(練習してね)


Last week I syowed my spinning at class in high school.There are 2 type of spinning method,wotrsted and woolen.
Photo is woolen yarn.
It is fluffy and stretch like this.You can not get at shop.You have to spin yourself.





posted by Rieko Kameyama at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

道具/tool

7月の下旬はからむしの刈り取りです 昨年は鬼皮をはぐ道具を、研修に行った教室の生徒Wさんに借りたのですが、今年は福島県昭和村に問い合わせて取り寄せました

なんという名の道具かわからず、「お引き具」ですねと返事が来たので、蚕に「お」をつけて「お蚕さん」というようにこの道具にも「お」をつけるんだと一人納得

数日後、昭和村のパンフレットなどと一緒に送られた手紙には「苧(お=麻)引き具」となってました
07010007-b.JPG07010008-b.JPG
今年はこれで美しい「あおそ」をとりましょう 

You can use this tool to get blue ramie fiber from the plant ramie.
posted by Rieko Kameyama at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

かたまり/roll

04230003-bu.JPG
ラグ用のウールNEW ニュージーランド製です
小さく見えますが1個3〜4キロもあります
リバーシブルのラグを織りたいという生徒の皆さんの希望で取り寄せました
ニュージーランドの羊はロムニーマーシュという品種が多く、その長くて光沢があり丈夫な原毛がカーペットに向くと聞いています
同じロムニーでも選別されたものでニット用に紡ぐとクリンプが少ないため毛玉ができにくい糸ができますわーい(嬉しい顔)
This is New Zealand wool for rug weave.
It looks small but weight is 3-4kg.
I heard that there are many sheep named Romney that is good for carpet because of shinny strong fiber.
If you spin a selected Romney ,you'll get a nice nitting yarn for pilling free.
posted by Rieko Kameyama at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

ガラ紡/Gara-bou

この糸、大好きです
変な名前ですね、ガラ紡 紡績するときガラガラと音がしたのでこう呼ばれるようになったと聞きました
木綿の短い繊維を使った少し撚りの甘い糸です
I like this thread "Gara-bou"
This name come from the sound of spinning machine.
It is soft spun made of short cotton fiber.

もう作ってくれる工場がないというところまできたらしいのですが、何とか別の所で生産することになったそうです(お値段も上がりましたがしょうがありません)

左が以前のもの 右が新しいガラ紡です
でも、私が織りを始めたころの糸に戻ったみたい 細いところや太いところがみえます
left:previous thread
right:new one
04030001-bu.JPG
夏のショールや布巾によく使います
織りやすそうですが以外に難しい糸なのでした
I weave this yarn into summer shawl or towel.
This yarn is not too easy to weave.
posted by Rieko Kameyama at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

より合わせ/twine

03040004-bu.JPG03040002-bu.JPG細い糸を何本もより合わせてこんな糸をつくりました
ループヤーン、ブークレ、髪の毛のように細い黒い糸それぞれ2本づつ
色糸のより合わせは、絵の具の混色と違って色がにごりません

I used tow kind of rupe yarn, super fine black wool for this thread.
posted by Rieko Kameyama at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

色落ち/color run

裂織り用に木綿を裂きました
気づくと手が赤い
どきっ!ティッシュで布をこすってみると結構色がつきます
このまま織ったら・・・

12190002-bu.JPGもう1/4ほど裂いているので迷いましたが、あとあと取り返しのつかないことになるのが怖いので決心
1日洗剤につけて洗濯機にかけました

古いきもの用の裏地には色落ちするものもあって注意が必要です

気になるほどの色落ちはなくなり安心しました

I prepared weft from red cloth for Sakiori.
I found my finger is red.

I was wonder wash or not, because I alredy tore 25percent of the cloth.
But I'm afraid it may stain something. I washed them all.

Sometimes old cloth for kimono run their color.
posted by Rieko Kameyama at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

体長5センチ/5cm long

まきまき羊/Ornamental sheep
10年以上前からつくっているまきまき羊

羊の原毛をモールでつくった芯に巻きつけ
ふわふわの体を作ります

色は天然、他にもうすいグレーの羊など
このままの色の羊が実際にいる訳です
11290008-bu.JPG

I make this ornamental sheep for 10 years.

I use natural colored top wool.
There are real this colored sheep.
posted by Rieko Kameyama at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材/material | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする