2017年11月07日

盛岡へホームスパンに会いに行ってきました


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

本当に久しぶりに盛岡に行ってきました
Meets the Homespun←HPへ飛びます

会場は旧岩銀赤レンガ館
盛岡にはこんなカッコいい建物が残っていて
いい街です
CIMG3051 (2).JPG

入ると左側が展示会場になっていました
CIMG3050 (2).JPG

工房や作家ごとに作品がまとまっていました
舞良さんのインスタレーションは絹の作品
白が会場に映えていました

マフラー、服地
かなりかたい?という作風あり
ふんわりあり

原毛の選び方や
撚りの強さで色々なテクスチャーになるウールなんですね

スピナッツの本出さんがいらしているはずですが
お見かけすることはできず
ご挨拶かなわず、でした
仙台でしていただいたホッチキスパーティーではお世話になりました

もう1軒、ミナの展示会が光源社であるという情報を得たので
(トワイニングで大きな作品を作っているこちらの方の情報☆でした)

その話はまた後日

バスで往復した盛岡への小旅行
お昼は12階のカジュアルなレストラン
窓から町の風景を眺めました
CIMG3055 (2).JPG


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

花瓶敷も秋バージョン


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

ほんもの志向の初心者・経験者にも好評!
アトリエ亀山の手織り教室です


仙台はかなり寒くなりました
ストーブも時折必要です

小菊を飾った花瓶の敷き物
手紡ぎウールで織ったものにかえました
CIMG2988 (2).JPG

それを見たMさん
さっそくこんなのを織りたい!と

ウールではなくガラ紡で・・・
明るい感じにできますね〜
次回完成品を見るのが楽しみです


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

経糸準備中一休み & 明日は晴れますように!


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!
第1回青葉の市 10月14日(土)10:00〜15:00参加! 雨天決行
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

ほんもの志向の初心者・経験者にも好評!
アトリエ亀山の手織り教室です


”プチアトリエ”コース用の経糸準備
長いし、本数も多い!
みなさま〜幅広だから頑張ってくださいね!
なかなか終わらない整経
ちょっと一休みの図
CIMG2967 (2).JPG

何時間もたちっぱなしで
ふくらはぎがパンパンになってしまいました
これもいい運動です!



そして明日の
第1回青葉の市 10月14日(土)10:00〜15:00参加! 雨天決行
詳しくはこちら☆

 モノ作りが好きで変わった布をさがしている方 
 クレイジーキルトや刺繍に珍しい糸を使ってみたい方
 手織りを始めたいけれどどんな感じか知りたい方
 糸や原毛が好きな方

会場でお会いしましょう
晴れますように〜


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

これ、何にみえるかな? & 仙台市・青葉の市の準備する


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!
第1回青葉の市 10月14日(土)10:00〜15:00参加! 雨天決行
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

ほんもの志向の初心者・経験者にも好評!
アトリエ亀山の手織り教室です


裂織の作品にストーリーをつけたくて
小道具を準備していました

これは袋状になっています
何に見えます?
CIMG2965 (2).JPG
実はバケツ、なんです

小さな本物のブリキバケツを使おうか
バケツの形状に裂織で作るべきか
いろいろ考えて
まず1度は作ってみよう、と

いやいや、よくないですね
どうしたらいいか、また考えます

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

10月14日(土)の
第一回 青葉の市 (➡
の準備もしなければ
1日だけなので、皆さんにわかりやすく喜んでもらいたい!

手織りのはぎれや、サンプル布など
お得感のあるものも出しましょう

いつもの上質素材のショールやバッグも展示します
ぜひ遊びに来てください

注:小川乃り子(布創作)のテントです
 さがす時は「小川さん」でさがして下さい


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

開けてびっくり!いろんな経歴 & rumbe dobbyさんにも会いました!


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!
第1回青葉の市 10月14日(土)10:00〜15:00参加! 雨天決行
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

ほんもの志向の初心者・経験者にも好評!
アトリエ亀山の手織り教室です


10月6日のヤマナシハタオリ産地バスツアーで知ったこと

産地に新たに若い人が入っていました
女子美、造形大、武蔵美出身の特に女子が
活躍していたり、修行をしていたり



自作のドビー機で作品をおるrunbe dobbyさんにも会うことができました
こちらは商工会議所でのエキシビションのrumbeさん
HPはこちら
CIMG2928 (2).JPG

翌日のハタフェスで
人気のコースター
CIMG2959 (2).JPG

織りの可愛い模様が杉綾の中にでています
糸や価格設定の話、富田潤氏の作品のことなどが話題になりました




隣で作品展示をしていた佃あゆみさんはプリントの作品 
CIMG2931 (2).JPG

HPはこちら
フェリシモの子供服の生地デザインをしたそう




スウェーデン在住時のブログでしった堀田ふみさんも今は山梨で活動
織とブランド”アネクドット”の作品が展示されていました
こちらは堀田さんデザインの刺繍を施した布
CIMG2960 (2).JPG
HPはこちら
(後日東京での作品展の情報をお知らせします)



毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

ヤマナシハタオリ産地バスツアー、めったに見られない工場見学


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


new!
第1回青葉の市 10月14日(土)10:00〜15:00参加! 雨天決行
詳しくはこちら☆



iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

ほんもの志向の初心者・経験者にも好評!
アトリエ亀山の手織り教室です


昨日はほぼ1日ブログへのアクセスができませんでした
毎日訪問して下さる皆さまご不便をかけました

さて、山梨県富士吉田市へのハタオリバスツアー
10月6日1日ですがかなり濃い内容
朝が苦手な私が5時起きで新幹線に飛び乗り
新宿9時集合へ!
10人と聞いていたけれど
待っていた貸し切りバスに乗ったのは20人以上でした〜

山梨県のシケンジョ(産業技術センター富士技術支援センター)が主催する
織屋さんと顧客を結んで広げるバスツアーに参加したわけですが

仕掛け人はこの方(山梨県広報誌より写真をおかりしました)
技術者でありながら企画もできる五十嵐さん
CIMG2962 (2).JPG
もう24回目のツアーだそう

株式会社川栄の見学風景
ジャガード機が大きな音を立ててネクタイ生地を織っています
有名ブランド用の生地も多く織られているとか
CIMG2939 (2).JPG

こんな張り紙が・・・
CIMG2940 (2).JPG
確かに!

2軒目の見学は
薄物を織る武藤株式会社
ほんとに細い糸を扱っていました
糸を巻くのがゆっくり、というのが新鮮でした
切らないような工夫ですね
うちのコーン巻器もゆっくりにならないのかな?



毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ヤノフ村の絵織物、けっこう時間がかかりますね〜 & ガイドラインのこと


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

ほんもの志向の初心者・経験者にも好評!
アトリエ亀山の手織り教室です


当アトリエ関係で6人が購入した
「ポーランド ヤノフ村の絵織物」

可愛い図案がたくさんで、楽しい〜
みんな前のめりでページをめくっています〜

書籍購入後、本の最後のページに著作権について書かれていました
展示・販売・レンタル・講習会なども含まれています

そのへんについては
具体的なガイドラインを作成中・・・らしいです

この本を買って
「わからないから知りたい」
「織ってみたい」との生徒さんがいらっしゃるので
レッスンでサポートをしています

実際に織ってみると
かなりの集中が必要でした

2色で織る色を間違えたり
図案の段をとばしてしまったり・・・

でも出来上がるとうれしいですね^^
ヤノフの織り熱はしばらく続きそうです

こちらはヤノフ村製のコースターです
ふちのパターンなど、特徴的な模様
むらの織り手さんが好きな形など想像しちゃいます
CIMG2919 (2).JPG


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

ふかふかのブランケットは幅何センチにしよう & 今日は生徒さんだけの特別イベントです


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

ほんもの志向の初心者・経験者にも好評!
アトリエ亀山の手織り教室です


スウェーデンの大きな機「エクサベック ウッラ・シルス」がやってきて1年
開口がよく、確実に織れていく手ごたえは格別です

今かけてある8枚そうこうのレース織りの終わりが見えてきました
次にかける候補が2つあり
その巾でも悩んでいる

ひとつは8枚そうこうのブランケット
VAVに載っていた緯糸効果のもの
CIMG2910 (2).JPG

左の写真は幅150センチ、となっている
75センチがやっと・・・という感じなのに
さすがに150センチは難しいかな

でも、もう少し広幅にも挑戦してほしい!!
糸の希望を聞いた限りでは
皆さん織る気満々です!

もう少し設計を悩んでみましょう

今日はこれから教室生徒さんだけの織りイベントがあります
中身は内緒です・・・

では〜


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameATmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

少し胴長〜ヤノフ村絵織物

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

ほんもの志向の初心者・経験者にも好評!
アトリエ亀山の手織り教室です


「ポーランドヤノフ村絵織物」の中の花を持つ少女の絵柄を
織ってみました・・・

ちょっと胴長です
CIMG2881 (2).JPG

打ち込むポイントがわからず
ホンワカした手触りの織物になりました

色々やるうちに
どこで筬打ちをするとしっかりよこ糸が入るかがわかりました

フィン織りとは筬通しが違い
そのためピックアップが楽しく感じます


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

ヤノフ村絵織物経糸まで & 日本クラフト展公募締め切りは

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

ほんもの志向の初心者・経験者にも好評!
アトリエ亀山の手織り教室です


教室でかわいい!と盛り上がっている「ヤノフ村の絵織物」
この本を買った方多いです・・・

私もはじめてみます
まだ経糸の段階ですが
CIMG2869 (2).JPG

本をじっくり読んでみると
間違えやすいポイントや
織りやすくするための工夫などが見えてきました
著者の一人秋元尚子さんのブログはこちら➡☆

織り図付きの作品はすべて秋元さんが織っているんですよね
すごいです
そしてかわいいです!

フィン織りの時は苦労したので
図をそのたびに数えなくてもいいように
いろいろ考えました
こんなのでいいかな?ですが・・・

まずは楽しんで織ってみますね

^^^^^^^^^^^^^^^^
それから
第57回日本クラフト展の登録締め切りが近づいてきました
10月5日締め切りです
CIMG2829 (2).JPG

HPからも登録できるようなので
ご覧ください➡☆


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
AT➡@   

講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 06:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

スピナッツ最新号は藍染がいっぱい

スピナッツ最新号持参での質問にもお答えします!
とっても小さな すくも藍ワークショップ 
〜小さな容器で藍染を楽しむ 初めてでも安心の本物志向ワークショップ〜
9月8日(金) 10:00より  お申し込みは9月7日(木)正午まで
しくはこちら☆



em>↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

スピナッツの最新号が届きました〜
スピニングパーティーに絡めての藍染・ジャパンブルーで
ブルーに染まるページ・・・
CIMG2830 (2).JPG

すくも藍の建て方、染め方
生葉の染め方などなどなど

当アトリエのとっても小さな すくも藍ワークショップ
はもうすぐ
スピナッツを読み込み、持参での質問受け付けますよ〜
お申し込みは9月7日正午まで!

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameアットマークmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 10:50| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

アップが遅れてしまいました〜 & 暖簾を裂織にころもがえ

とっても小さな すくも藍ワークショップ 
〜小さな容器で藍染を楽しむ 初めてでも安心の本格志向ワークショップ〜
9月8日(金) 10:00より 
しくはこちら☆



em>↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

先週から迷惑メールが1000通単位で押し寄せて
対策を取りつつ
防止レベルをまた一つ上げました

お返事の必要なメールの返信が2〜3日以上ない場合は
お手数ですがお電話をいただけますようお願い致します

そんなこんなでブログのアップ、設定が遅れてしまいました

さて、9月に入り
アトリエの暖簾を裂織の物にかえました
CIMG2821 (2).JPG

裂織は暖簾に適さないと思いますか?
そんなこと、ないですよ!
目隠しにしたい場合はぴったりです

ぜひお試しください

とっても小さな すくも藍ワークショップ 

は今週金曜日
まだお席に余裕がございます
満席になる前にお申込みくださいね

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 10:26| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

経糸テンションの表現はどう? & 裂織バッグの画像が届きました、生徒作品

スピナッツ最新号持参での藍の質問も受けますよ!
とっても小さな すくも藍ワークショップ 
〜小さな容器で藍染を楽しむ 初めてでも安心の本格志向ワークショップ〜
9月8日(金) 10:00より 
しくはこちら☆



em>↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

経糸のテンションの度合いをどう表現したらいいのでしょう?
人によってゆるさの基準が違うので
こればっかりはレッスン中に確認しまくります〜

「先生、よくテンションを確認してますよね」って
見てる人は見てますね〜

裂織などは張りぎみですが
体力とか、年齢によっても
力の違いを感じることがあります

”強めのテンションね”は
織っていくうちに気分が高揚することもあって
気が付くとパンパン、ということはありませんか?

レッスン中ペグがシステムコードから抜けたり
経糸が切れる、ということもありましたね
ほんと、難しいのです

というわけで織り始めたら、ときどき経糸を確認しにまいりますよ〜

なんてことを考えていましたら
今はちょっとプチアトリエを離れているKさんから
裂織のバッグの写真が届きました
DSC_2592 (3).jpg

リジッドで織っていらっしゃるはずですが
しっかりぴっと織られているようですね
持ち手もしっかりしたものが付いていて
とっても使い勝手がよさそうです

ゆっくりお休みになって、また一緒に織りましょう!
Kさん、写真をありがとうございました

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

レクチャーで整経したのはこちら & ピンクでいっぱい


em>↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

先日のレクチャーで整経をみていただきましたが
その後出来上がりの写真を撮りました
CIMG2790 (2).JPG

綿麻の細めの糸です
プチアトリエにかけてリネンのナプキンを織っていただこうかと・・・

アトリエの庭は85%がジャングルですが
入口のここだけは
しゅうかいどうのピンクの花が満開です
あ、秋海棠ジャングルともいうか・・・
CIMG2793 (2).JPG

つぎのワークショップ
「とっても小さな すくも藍ワークショップ」は
今週お知らせします〜

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

サンプルを織って作品を形にする & レクチャー予定

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

新しい小品のサンプルを織りました
CIMG2762 (2).JPG

これから水に浸けてどのくらい縮むか試します
コンセプトに合っているか?
価格との折り合いはどうか?
つめていきます

それからそれから
レクチャーの予定があります〜
”整経〜高機への一人巻き取り”をメインにする予定です
日時など決まりましたら
ブログ、ツイッターでお知らせしますので
毎日チェックしてくださいね

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

手織り布の価値は?”麻のクロスで論争勃発!その2

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

今日は教室で織る、ではなく
織って売る、というお話

日常で使う、例えばお皿を拭くリネンクロス
たくさんのバリエーションで
買いやすいお値段でありますね

工場で大量に織られ、カットされ、ふちかがりをされて店頭に並ぶ
より安くを目的に、日本以外でつくられるものも多いのでしょう

個人の織り手がそれに対抗するには?
そもそも対抗する必要あり?
お仕事として考えると
小ぶりの布をたくさん織って売る、はすごく難しい

教室などで自分の手で織るリネンクロス
織る時の楽しさ、充実感、好きな色、好きな打ち込み・・・
それに値段はつけられない
プラスアルファの自分だけのリネンクロス・・・

ある時、私は
教室で中途半端に残った経糸で
麻のサンプル布を織りました
何枚かストックされたサンプルから1枚を友人にプレゼント

テキスタイルにはこだわりを持つその友人は
「手縫いのヘムはミシンの方がいいけど
水の吸い取り方がとってもいい」
と言ってくれました
そして「織って値段をつけたら?どのくらいになる?」
という話に

数百メートルを自動織機で織る工場と
10〜20メートルの工房や小さなアトリエでは
1枚あたりにかかるコストが大きく違ってしまう

自分なりのミッションをプラスして織るか?
しっかりした設計が必要のようですね

これも教室のサンプル用ですが
CIMG2723 (2).JPG
あるイベントで若い男性が
「これ、下さい」と言ってくれたクロスです
”違いが判る男”、次は買ってくれるでしょうか


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

麻の手織りクロスで論争勃発〜その1

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

自分で織った麻クロス
以前お風呂タオルとして使い心地がいい!とご紹介しました
CIMG2718 (2).JPG

そんなタオル話を友人としていたところ
どうも体を洗うのにはタオルを使っていない、ということが判明
子供のころからの習慣だそう

え〜本当?
まっ珍しい〜
それは少数派じゃないの?

という私に友人は、半数はそうだと思う
と言い切りました

ためしに教室生徒さん、学生などに聞くと・・・
半々の結果となりました〜

泡だけで洗う人が半分もいたのです

だいぶ前ですが
ナイロンタオルでのこすりすぎがよくない、ということが解り、
その後、洗顔は泡で優しく洗う、が主流になったことから
お風呂でも泡だけで洗う人がふえたのかな?

私もタオルを使わず、せっけんだけで済ます時があるけれど
すっきり汚れが落ちません^^

皆さんはタオル派?泡だけ派?

もう一つの論争は明日へ続きます

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

経糸は1キロありました、ど〜ん!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエ用の経糸の整経ができました
1キロありました〜
CIMG2695 (2).JPG

先月、Dさんからリクエスト
必要な時が織る時、ですもんね

さっそく織り機にかけましょう
8月に間に合いそうでよかった!

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

コーン巻器活躍中、けっこう高いらしい

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

リネンの経糸の準備です
太めのリネンなので大管に巻かずコーン巻器で巻きました
大管にたくさんまくと、扱いにくいので・・・
CIMG2694 (2).JPG

コーン巻器は工業用で
使われなくなったものを譲っていただきました
そのような物でも普通は10万円程度するらしいです

4綛巻くのに約30分
太く、丈夫なリネンなので時々覗けばいいかな
でも1回糸切れ!!
やっぱり目が離せません


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

一崩はここまで準備できました

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエに準備中の一崩
糸は3本が1リピート
綜絖は4枚
なので間違えやすいです・・

でもここまできました〜
CIMG2690 (2).JPG

稲垣の織り機用のちょうどよい筬は
今回は竹筬
貴重な道具です
本当は教室用には使いたくない・・・
でも、眠らせておくのはおかしいよ

シャトルは真っすぐに入れる
糸の角度を守り、布幅が縮みすぎないように

織りの基本を正直に受け止めれば
いいだけ・・・

軽く、しなやかな竹筬を感じながら
織っていただければと、思います

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

一度で2回おいしい機がけを考えるとこんな?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエの機がけ
あまり短くかけてしまうと
次の機がけがレッスンに間に合わなくなることもあり
考えてしまいます

昨日の一崩(いちくずし)
やはり40/2ではこわくなり
30/2番手の水色の藍染の綿糸に変更
前半はもじりの布
後半を一崩にしようと決めました

もじりは巾を狭めることなく
きれいに織るコツをお伝えしましょう

一崩ですか?
草木染  日本の縞
という本で知りました
4枚綜絖で1リピートが3本のため
間違いがわかりにくいでしょうか・・・
CIMG2641.JPG
興味のある方はさがしてみてください

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

藍と茶綿で考える一崩

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

次の教室用経糸を準備しなければ・・・
糸はいっぱいある
藍染の糸も宝の山のようにあります

そこで一崩(いちくずし)という日本のガラにしようと
色合わせです
CIMG2640 (2).JPG

真っ黒に映っているのは
紺やさんで染められた濃き藍
茶色は細い単糸でどう使おうか悩み
結局双糸に撚糸してもらった茶綿です

単純な縞に
よこもそれにならえの縞

筬を決めて
幅を決めなければ・・・

藍は40/2と細め
織るだけと言っても慣れない生徒さんにはプレッシャーかな?

ちょっとした経糸のひっかりや緩みに
早めに気づけるようになったらかなりの織り手さん

いまだに私も
気を許すと間違いが見つかります

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

お気にいりストールを拡大してわかったことは〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

麻の単糸のことが気になっています
麻の単糸を経にする時、
糊付けをして織りました

教室でお勧めするのは殆どが双糸です
単糸と双糸では出来上がりの感じが違います
持っている麻布を調査してみましょう

だいぶ前に買ったババグーリ(ヨーガンレールのブランド)のストール
色合い、質感、両方がお気に入りです
ルーペでみてみました
CIMG2631 (2).JPG

単糸を使っていました
でも2本を引きそろえです
その2本は微妙に色が違いました
そして糸はねじれていないので
綜絖には1本1本入っていたと思います

この方法でのりなし単糸は問題なく織れるでしょうか?
糊付けをするほうがいいのですが
糸のコストをあげることになるので
慎重に考えないとね

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

布を織っているんだからこれに興味あるのは当然!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

うちの生徒さんはおしゃれです
だれかコムデギャルソンを持っているはず、
と聞いてみました

見たい!というリクエストに
さっそく応えてくれたのはI田さん
CIMG2584 (2).JPG

10年以上前ですが
お子さんの入学式に着たそうです
すてき〜
表はウールのサージ
突き合せになっていたのはウレタンのような厚地の素材
シルエットがしっかり出るんですね

布を織っているいじょう
やはりファッションにも目が行きます
TVでファッション通信を見ると
美しいものに勇気を与えられ
明日も生きていける!という気がしてくるので不思議〜

昨日は遠方から見学の方がいらっしゃいました
ご丁寧に、お菓子をいただきました
ありがとうございます
CIMG2604 (2).JPG

今日の教室でいただきますね
プチアトリエへのご参加お待ちしています


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

この本買い!「もようを織る」

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

以前購入した小林桂子著「糸から布へ」は面白かった
載っている籠やアマゾンの櫛など
持ってる、持ってる〜と楽しみました

同じ筆者の「もようを織る」が出たと知って
図書館で調査
じっくり中身を検討した
CIMG2572 (2).JPG

ミルトン・サンデー氏の細紙交差の作品写真が何点か載っている
写真などを細く切り組み合わせていく手法は知られているけれど
この作品は、本当に作品の顔になっている
技法って作品のためにあるのだわ〜と感じました〜

中身はかなり高度かな?
生徒さんに聞かれたら、こうなってるの、とページを開けて示してあげられそうです
捩りなども
手書きの図解がとってもわかりやすそう
写真より痒い所に手が届く感じですね

買いましょう、この本

日貿出版社 小林桂子 著
「もようを織る」
バスケットから幾何・布から直線
4,000円+税

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

藍のラグに変えました

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

アトリエ玄関のラグを変えました
CIMG2576 (2).JPG

布を藍で染め(すくも藍ではなくね)織りました
60×100pくらいの大きさです
足触りがよくきもちいいですよ


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

リジッドを持つ手は、小鹿みたいにプルプルでした〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

毎年非常勤講師をしている母校・宮城学院女子大学造形実習の授業風景
前期の15回の授業で
バッグ、絞り染、マフラーなど制作します

生まれて初めての”織る”という行為
最初は生まれたての小鹿が立ち上がる感じでした
回を重ねて
こちらは縫い合わせて布をバッグにしている工程です
CIMG2551 (2).JPG

レポート提出しっかりね〜


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

染め・織りの番組で盛り上がる〜かめのぞきってどんな色?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆
ただいま参加者募集中 

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

先週は染め・織り関係の番組が続いて
すごかった〜と、生徒さん
「藍染の色の名前が素敵だった〜それぞれの名前が何とも言えず・・・」
「甕覗き、なんていう色もあって・・・」
甕覗き・・・すくもで建てる本藍のワークショップ☆で見ることができるかも!?

志村ふくみの番組の再放送もあったようで
「胸元のストールが素敵だった。あの模様どうなってるのかしら?
到底理解できない別世界〜」と
よく聞いてみるとふんふん・・・絣の手順をお話すればいいようですね?

デザインをして、経糸のくくり、緯糸のくくり
同色がぶつかるところとそうでないところで
色の強さが違う・・・などなど

友人が送ってくれた志村ふくみの展覧会図録を開きながら
お話が盛り上がりました〜
図録の文章も高尚で、たしかに別世界・・・と言う感じは致しました

CIMG2501 (2).JPG

私が好きな作品は
志村ふくみの絣、というより
太い糸、細い糸を結び合わせた緯糸で
色のグラデーションを織っていく着物
あれはいくらデザインしてあるものでも
即興が入り、絶対真似のできないものかな
と感じます

それでも
新人には新人の
初心者には初心者のいいところや
初めて触れるものへの感受性が
その人の心に残るものだから
あなたが志村ふくみでなくても、がっかりすることはないのよね〜

new!本藍ワークショップ5月24日より 全14日間 
詳しくはこちら☆
ただいま参加者募集中 初心者でも大丈夫
お問い合わせお気軽に!


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

気になる作家活動

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆
ただいま参加者募集中 何席かの空きがございます
お問い合わせお気軽に!


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

テキスタイル、
それも織りの作家活動でやっていくのは
相当大変

昔、「亀山さん、織りでどうやって食べていってるの?」
と織り仲間からもよく聞かれました
「いやいや、食べていけてないから〜」

気になってときどきSNSを覗いている
よい作品を手掛けている何人かの作家

Aさん
別の職種から織りに転じ
徹夜も辞さずに織っていた時期をはらはら見ていた
食事もちょっとね〜
体調をくずす様子もあって
この人このままだと続かない・・・
次の展開をじっと見ていました

その人の代わりとなるよい織り手を見つけたようです
全部自分でする選択もあるけれど
Aさん少し違う方向への野心があるモヨウ
いずれにせよ、体を壊す前でよかった、と安堵しています

Bさん
この人については
織り機のことが気になっている
キッチリした布を8枚綜絖ジャッキ式で織っている

ジャッキ式のいいところは解るけれど・・・
細い糸でながく織り続けるのは
年齢を重ねるときびしくなるのでは?

天秤式を強く勧めたいなあ〜
Bさんにエクサベックをプレゼントしてくれる太っ腹な人はいない?

組み立ても大変だったけれどね
CIMG1938 - コピー.JPG

何年後か、何十年後か
私が使わなくなったらあげたい!
150p巾でもいいかしら?

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






8
posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

裂織ジャーナル到着!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!
本藍ワークショッププレイベント 薪で沸かしたお茶の会 
5月3日(水)午後1時30分ー3時30分
しくはこちら☆

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆


1dayレッスン リネンクロスを織りましょう!4/11火より 
詳しくはこちら☆


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

先月依頼のあった裂織ジャーナルの原稿
記事を載せていただいた28号が到着しました
表紙はもちろん裂織
さわやかな色の構成ですね
会員の天野弥生さんの作品です
CIMG2441 (2).JPG

仙台には裂織大賞をとった恒松和子さんはじめ
何人もの裂織人がいます
sakioriは海外でも通用する言葉になっているようですね

会員になるとジャーナルの送付や講習会の参加も可能
ぜひHPをご覧ください
裂織の今研究会のHPはこちらです☆


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

織りの共通語を持つまで

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!1dayレッスン リネンクロスを織りましょう!4/11火より 12・15・29日は満席となりました 18・19・22は空席有
詳しくはこちら☆


new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

東京テキスタイルの桜井造形演習のクラスにいた時
ほとんどのクラスメートは織歴が長く
教えている人もいて
織りの技法、機がけ法の話題が飛び交いました

織り機を前にしなくても
共通の織り用語で説明すればわかることが多かったのですが
整経を直接”かせ”からしている人
機がけの順番が逆なやり方
織り機の型によっては投げ杼を使えない場合もある
綜絖通しは針に糸を通す要領でする

などへえ〜〜〜なことがいくつもあって
面白いクラスでした

そのおかげで
少々なことでは驚きません〜

新たに教室にいらした生徒さんは
長く織りをしてきた方も多く
いままで身体にしみ込んだやり方があるものです
整経時の綾の取り方などはそのままに
プラスやりやすい方法を試してもらっています

独学中には初めに習った時理解していた”理由”が抜け落ちて
なぜかわからないけれど”この方法”なんです
という場合もあるようです

織りの共通語が使えるように
精進精進!

アトリエ向いの公園にホトケノザが咲いています
CIMG2351 (2).JPG


1dayレッスン リネンクロスを織りましょう
今週は4月18・19・22となっています
空き状況は
こちら☆

お申込みお待ちしています

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

手織りのウールを洗いました & 1dayレッスン11日空きあります

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!1dayレッスン リネンクロスを織りましょう!4/11火より 12・15日は満席となりました
詳しくはこちら☆


new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

手織りのマフラー、ひざ掛けを洗いました
第一弾です

ベージュはキャメルの手紡ぎ糸
どちらもお気に入りです
CIMG2385 (2).JPG

1dayレッスン リネンクロスを織りましょう
4月11日(火)に空きがあります
次のような方にお勧めです〜
☑ 他の手工芸はやったので、今度は手織りをしてみたい!と思う方
☑ リジッドで織っているけれど、大型機で織ってみたい方
☑ 板杼で織っているが、投げ杼を使ってみたい方
☑ 高機では織っているけれど、模様織をしてみたい方
☑ 時間がなく、1日で完成するものを作りたい方
☑ リネンの織り方が知りたい方

11日分に限りお電話でお受けします
お申込みお待ちしています

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

ここまで来た8枚綜絖&この色は藍でだせるかな?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエの機がけは綜絖通しへと進んでいます
金綜絖になれた私は
このナイロン綜絖がどうも苦手
時間がかかります
CIMG2345 (2).JPG

でもあと少し〜
気分転換にアトリエ向いの公園へ

オオイヌノフグリがきれいな空色で咲いていました
CIMG2363 (2).JPG

こんな色が染められたら・・・
すくも藍で薄い色を染めるには
染めに染めて、染液の手入れをかさね、もうだめか・・・
という時
最後に染まったら
うれしいですね

そんな液の手入れもワークショップでお伝えできたら
と思います
本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆



毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

リトアニアリネン14mは何になる?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

手ぶらで手織り”プチアトリエコース”の準備
それほど糸は細くないですが
14mをキッチリ巻くのは結構体力がいりますね
これで1キロの糸を使っています
CIMG2336 (2).JPG

ふう!
糸は50gで買うものと思っていた昔の私・・・
今やキロ単位!

8枚綜絖でタイアップを済ませると1日かかる?
踏み木は10本です〜

プチアトリエでは
その中で踏みやすく、模様もきれいに出るよう
ご指導していきますね
これはタオルorテーブルセンターの選択ができますよ

これから綜絖通しに突入です


いつも応援ありがとうございます
毎日プチっとクリック!

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

あの「ヤノフ村の織物展」行ってきました&買いました〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

仙台でも「ヤノフ村の織物展」が始まっていました
4月16日まで
場所はつむぎ雑貨店
仙台市青葉区立町6−16
電話 022−263−5517
メディアテークから歩いて5分ほどのお店です
定休日 水・木 
12:00〜18:00
お店が開いているかHPで確認してくださいね〜

店主とは以前チャリティーイベント「小さな店主が集まる〜」でお世話になっておりました

店内は東欧のリボンや陶器、リネンなどが見やすく展示されていて
ヤノフ村の二重織の布は奥にありました
(ヤノフ村はポーランド東北部の小さな村だそう)
ポットマットの大きさの中からこの子を選びました〜
CIMG2321 (2).JPG

織りのワークショップは大阪や関東では以前あったようですが
場所や織り機の制約があり
実現できなかったそうです

いつか・・・できたらいいですね〜


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

リネンを1キロ使いました〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

たっぷり買っているリトアニアリネン
手ぶらで手織り”プチアトリエコース”のために整経をしました
これで1キロあります
CIMG2284 (2).JPG

贅沢にタオル用のクロスです〜
8枚綜絖できれいに模様が織りだされるパターンを選びました

織った布を何に使うか?は
とても大切なこと

設計の段階である程度用途を絞ったほうが
いいように思います

”織るのが楽しいから”プラス”使うのもうれしい”
となるのが幸せですものね

織りの教室はいつからでもはじめられます
まずは見学にいらして下さい

ランキングはこのところ上がったり下がったり
毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

紅茶で染めたい時はこうするの〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

ちょっと、よごしたいものがある・・・
真っ白すぎて浮いてしまいそう
・・・と感じたら
紅茶で染めて”汚す”

そのため、飲んだ後の茶葉を干して〜
集めて〜
CIMG2240 (2).JPG

染液は薄いと思うので
何度か重ね染めすることになりそう
でも、濃く染まりすぎない安心感があるのでOK
もう少しためますよ

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

この本から「紬ってなに?」という話になりました

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

図書館から借りてきた
山崎青樹著「草木染 日本の縞」
CIMG2196 (2).JPG

縞には名前がついていて
それぞれ色ごとに本数も載っています
きものを織る人は待つべき本?
後半は草木染の方法が簡単に載っていました

教室でこんな本がありますよ〜とご紹介
熱心に見た後、題名をメモする方続出!

そしてこんな質問が
「布地にプツプツあったり、
よこに筋があるのはなんですか?」

この本の写真は殆どが„紬”と思われます
紬は玉糸、真綿引きいとなどで織られているため節があり
そのような布の景色になるんですね

玉糸、真綿引き糸の説明にまで及ぶと
わたしの口は止まりません〜

皆さま、ご清聴いただきありがとうございました〜

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

リトアニアリネンの使い心地を報告〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエで残った経糸
15センチほど織ったワッフル織を
からだ洗い用に、袋状に縫って使ってみました〜
※経糸は細い麻 緯糸がリトアニアリネン未ざらしです
CIMG2190 (2).JPG

使ったから、もちろんよれよれです
さて、使い心地は・・・
結構痛い!
ワッフルの所がいたいのか?と平織部分でこすったけれど同じ感触
(この感じが好きな人もいるかもね)

おそらく繊維が丈夫なんですね
産地によって特徴があるので
使い分けていこう、と思った次第です
手を拭くタオルやストールならならOKですね

ただいま7位です〜
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

心変わり、黄色のギンガムチェックにしましょう

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら
手織り愛好会、作家の方もどうぞ!

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

スウェーデン製織り機のお披露目会は明日
お申し込みは今日中に!急いで!!
なんて・・・
本日のお申し込みはお電話でお願いしますね

さて、プチアトリエ用の準備
いつもいくつか用意していて
空いた織り機に合ったアイテムをかけていきます
男性へのプレゼントにもできるようにと
濃紺と生成りのチェックを考えて
さっそく糸を注文しましたが・・・

サンプルで織った黄色をみんなが「かわいい、かわいい」
といってくれる
私も気分はタンポポ色かな〜と
心変わり
しゃしんだと、たまご麺みたいですが
CIMG2170 (2).JPG

たくさん織って、使って、プレゼント、してください!

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする