2017年08月09日

サンプルを織って作品を形にする & レクチャー予定

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

新しい小品のサンプルを織りました
CIMG2762 (2).JPG

これから水に浸けてどのくらい縮むか試します
コンセプトに合っているか?
価格との折り合いはどうか?
つめていきます

それからそれから
レクチャーの予定があります〜
”整経〜高機への一人巻き取り”をメインにする予定です
日時など決まりましたら
ブログ、ツイッターでお知らせしますので
毎日チェックしてくださいね

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

手織り布の価値は?”麻のクロスで論争勃発!その2

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

今日は教室で織る、ではなく
織って売る、というお話

日常で使う、例えばお皿を拭くリネンクロス
たくさんのバリエーションで
買いやすいお値段でありますね

工場で大量に織られ、カットされ、ふちかがりをされて店頭に並ぶ
より安くを目的に、日本以外でつくられるものも多いのでしょう

個人の織り手がそれに対抗するには?
そもそも対抗する必要あり?
お仕事として考えると
小ぶりの布をたくさん織って売る、はすごく難しい

教室などで自分の手で織るリネンクロス
織る時の楽しさ、充実感、好きな色、好きな打ち込み・・・
それに値段はつけられない
プラスアルファの自分だけのリネンクロス・・・

ある時、私は
教室で中途半端に残った経糸で
麻のサンプル布を織りました
何枚かストックされたサンプルから1枚を友人にプレゼント

テキスタイルにはこだわりを持つその友人は
「手縫いのヘムはミシンの方がいいけど
水の吸い取り方がとってもいい」
と言ってくれました
そして「織って値段をつけたら?どのくらいになる?」
という話に

数百メートルを自動織機で織る工場と
10〜20メートルの工房や小さなアトリエでは
1枚あたりにかかるコストが大きく違ってしまう

自分なりのミッションをプラスして織るか?
しっかりした設計が必要のようですね

これも教室のサンプル用ですが
CIMG2723 (2).JPG
あるイベントで若い男性が
「これ、下さい」と言ってくれたクロスです
”違いが判る男”、次は買ってくれるでしょうか


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

麻の手織りクロスで論争勃発〜その1

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

自分で織った麻クロス
以前お風呂タオルとして使い心地がいい!とご紹介しました
CIMG2718 (2).JPG

そんなタオル話を友人としていたところ
どうも体を洗うのにはタオルを使っていない、ということが判明
子供のころからの習慣だそう

え〜本当?
まっ珍しい〜
それは少数派じゃないの?

という私に友人は、半数はそうだと思う
と言い切りました

ためしに教室生徒さん、学生などに聞くと・・・
半々の結果となりました〜

泡だけで洗う人が半分もいたのです

だいぶ前ですが
ナイロンタオルでのこすりすぎがよくない、ということが解り、
その後、洗顔は泡で優しく洗う、が主流になったことから
お風呂でも泡だけで洗う人がふえたのかな?

私もタオルを使わず、せっけんだけで済ます時があるけれど
すっきり汚れが落ちません^^

皆さんはタオル派?泡だけ派?

もう一つの論争は明日へ続きます

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

経糸は1キロありました、ど〜ん!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエ用の経糸の整経ができました
1キロありました〜
CIMG2695 (2).JPG

先月、Dさんからリクエスト
必要な時が織る時、ですもんね

さっそく織り機にかけましょう
8月に間に合いそうでよかった!

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

コーン巻器活躍中、けっこう高いらしい

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

リネンの経糸の準備です
太めのリネンなので大管に巻かずコーン巻器で巻きました
大管にたくさんまくと、扱いにくいので・・・
CIMG2694 (2).JPG

コーン巻器は工業用で
使われなくなったものを譲っていただきました
そのような物でも普通は10万円程度するらしいです

4綛巻くのに約30分
太く、丈夫なリネンなので時々覗けばいいかな
でも1回糸切れ!!
やっぱり目が離せません


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

一崩はここまで準備できました

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエに準備中の一崩
糸は3本が1リピート
綜絖は4枚
なので間違えやすいです・・

でもここまできました〜
CIMG2690 (2).JPG

稲垣の織り機用のちょうどよい筬は
今回は竹筬
貴重な道具です
本当は教室用には使いたくない・・・
でも、眠らせておくのはおかしいよ

シャトルは真っすぐに入れる
糸の角度を守り、布幅が縮みすぎないように

織りの基本を正直に受け止めれば
いいだけ・・・

軽く、しなやかな竹筬を感じながら
織っていただければと、思います

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

一度で2回おいしい機がけを考えるとこんな?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエの機がけ
あまり短くかけてしまうと
次の機がけがレッスンに間に合わなくなることもあり
考えてしまいます

昨日の一崩(いちくずし)
やはり40/2ではこわくなり
30/2番手の水色の藍染の綿糸に変更
前半はもじりの布
後半を一崩にしようと決めました

もじりは巾を狭めることなく
きれいに織るコツをお伝えしましょう

一崩ですか?
草木染  日本の縞
という本で知りました
4枚綜絖で1リピートが3本のため
間違いがわかりにくいでしょうか・・・
CIMG2641.JPG
興味のある方はさがしてみてください

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

藍と茶綿で考える一崩

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

次の教室用経糸を準備しなければ・・・
糸はいっぱいある
藍染の糸も宝の山のようにあります

そこで一崩(いちくずし)という日本のガラにしようと
色合わせです
CIMG2640 (2).JPG

真っ黒に映っているのは
紺やさんで染められた濃き藍
茶色は細い単糸でどう使おうか悩み
結局双糸に撚糸してもらった茶綿です

単純な縞に
よこもそれにならえの縞

筬を決めて
幅を決めなければ・・・

藍は40/2と細め
織るだけと言っても慣れない生徒さんにはプレッシャーかな?

ちょっとした経糸のひっかりや緩みに
早めに気づけるようになったらかなりの織り手さん

いまだに私も
気を許すと間違いが見つかります

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

お気にいりストールを拡大してわかったことは〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

麻の単糸のことが気になっています
麻の単糸を経にする時、
糊付けをして織りました

教室でお勧めするのは殆どが双糸です
単糸と双糸では出来上がりの感じが違います
持っている麻布を調査してみましょう

だいぶ前に買ったババグーリ(ヨーガンレールのブランド)のストール
色合い、質感、両方がお気に入りです
ルーペでみてみました
CIMG2631 (2).JPG

単糸を使っていました
でも2本を引きそろえです
その2本は微妙に色が違いました
そして糸はねじれていないので
綜絖には1本1本入っていたと思います

この方法でのりなし単糸は問題なく織れるでしょうか?
糊付けをするほうがいいのですが
糸のコストをあげることになるので
慎重に考えないとね

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

布を織っているんだからこれに興味あるのは当然!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

うちの生徒さんはおしゃれです
だれかコムデギャルソンを持っているはず、
と聞いてみました

見たい!というリクエストに
さっそく応えてくれたのはI田さん
CIMG2584 (2).JPG

10年以上前ですが
お子さんの入学式に着たそうです
すてき〜
表はウールのサージ
突き合せになっていたのはウレタンのような厚地の素材
シルエットがしっかり出るんですね

布を織っているいじょう
やはりファッションにも目が行きます
TVでファッション通信を見ると
美しいものに勇気を与えられ
明日も生きていける!という気がしてくるので不思議〜

昨日は遠方から見学の方がいらっしゃいました
ご丁寧に、お菓子をいただきました
ありがとうございます
CIMG2604 (2).JPG

今日の教室でいただきますね
プチアトリエへのご参加お待ちしています


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

この本買い!「もようを織る」

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

以前購入した小林桂子著「糸から布へ」は面白かった
載っている籠やアマゾンの櫛など
持ってる、持ってる〜と楽しみました

同じ筆者の「もようを織る」が出たと知って
図書館で調査
じっくり中身を検討した
CIMG2572 (2).JPG

ミルトン・サンデー氏の細紙交差の作品写真が何点か載っている
写真などを細く切り組み合わせていく手法は知られているけれど
この作品は、本当に作品の顔になっている
技法って作品のためにあるのだわ〜と感じました〜

中身はかなり高度かな?
生徒さんに聞かれたら、こうなってるの、とページを開けて示してあげられそうです
捩りなども
手書きの図解がとってもわかりやすそう
写真より痒い所に手が届く感じですね

買いましょう、この本

日貿出版社 小林桂子 著
「もようを織る」
バスケットから幾何・布から直線
4,000円+税

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

藍のラグに変えました

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

アトリエ玄関のラグを変えました
CIMG2576 (2).JPG

布を藍で染め(すくも藍ではなくね)織りました
60×100pくらいの大きさです
足触りがよくきもちいいですよ


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

リジッドを持つ手は、小鹿みたいにプルプルでした〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

毎年非常勤講師をしている母校・宮城学院女子大学造形実習の授業風景
前期の15回の授業で
バッグ、絞り染、マフラーなど制作します

生まれて初めての”織る”という行為
最初は生まれたての小鹿が立ち上がる感じでした
回を重ねて
こちらは縫い合わせて布をバッグにしている工程です
CIMG2551 (2).JPG

レポート提出しっかりね〜


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

染め・織りの番組で盛り上がる〜かめのぞきってどんな色?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆
ただいま参加者募集中 

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

先週は染め・織り関係の番組が続いて
すごかった〜と、生徒さん
「藍染の色の名前が素敵だった〜それぞれの名前が何とも言えず・・・」
「甕覗き、なんていう色もあって・・・」
甕覗き・・・すくもで建てる本藍のワークショップ☆で見ることができるかも!?

志村ふくみの番組の再放送もあったようで
「胸元のストールが素敵だった。あの模様どうなってるのかしら?
到底理解できない別世界〜」と
よく聞いてみるとふんふん・・・絣の手順をお話すればいいようですね?

デザインをして、経糸のくくり、緯糸のくくり
同色がぶつかるところとそうでないところで
色の強さが違う・・・などなど

友人が送ってくれた志村ふくみの展覧会図録を開きながら
お話が盛り上がりました〜
図録の文章も高尚で、たしかに別世界・・・と言う感じは致しました

CIMG2501 (2).JPG

私が好きな作品は
志村ふくみの絣、というより
太い糸、細い糸を結び合わせた緯糸で
色のグラデーションを織っていく着物
あれはいくらデザインしてあるものでも
即興が入り、絶対真似のできないものかな
と感じます

それでも
新人には新人の
初心者には初心者のいいところや
初めて触れるものへの感受性が
その人の心に残るものだから
あなたが志村ふくみでなくても、がっかりすることはないのよね〜

new!本藍ワークショップ5月24日より 全14日間 
詳しくはこちら☆
ただいま参加者募集中 初心者でも大丈夫
お問い合わせお気軽に!


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

気になる作家活動

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆
ただいま参加者募集中 何席かの空きがございます
お問い合わせお気軽に!


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

テキスタイル、
それも織りの作家活動でやっていくのは
相当大変

昔、「亀山さん、織りでどうやって食べていってるの?」
と織り仲間からもよく聞かれました
「いやいや、食べていけてないから〜」

気になってときどきSNSを覗いている
よい作品を手掛けている何人かの作家

Aさん
別の職種から織りに転じ
徹夜も辞さずに織っていた時期をはらはら見ていた
食事もちょっとね〜
体調をくずす様子もあって
この人このままだと続かない・・・
次の展開をじっと見ていました

その人の代わりとなるよい織り手を見つけたようです
全部自分でする選択もあるけれど
Aさん少し違う方向への野心があるモヨウ
いずれにせよ、体を壊す前でよかった、と安堵しています

Bさん
この人については
織り機のことが気になっている
キッチリした布を8枚綜絖ジャッキ式で織っている

ジャッキ式のいいところは解るけれど・・・
細い糸でながく織り続けるのは
年齢を重ねるときびしくなるのでは?

天秤式を強く勧めたいなあ〜
Bさんにエクサベックをプレゼントしてくれる太っ腹な人はいない?

組み立ても大変だったけれどね
CIMG1938 - コピー.JPG

何年後か、何十年後か
私が使わなくなったらあげたい!
150p巾でもいいかしら?

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






8
posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

裂織ジャーナル到着!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!
本藍ワークショッププレイベント 薪で沸かしたお茶の会 
5月3日(水)午後1時30分ー3時30分
しくはこちら☆

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆


1dayレッスン リネンクロスを織りましょう!4/11火より 
詳しくはこちら☆


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

先月依頼のあった裂織ジャーナルの原稿
記事を載せていただいた28号が到着しました
表紙はもちろん裂織
さわやかな色の構成ですね
会員の天野弥生さんの作品です
CIMG2441 (2).JPG

仙台には裂織大賞をとった恒松和子さんはじめ
何人もの裂織人がいます
sakioriは海外でも通用する言葉になっているようですね

会員になるとジャーナルの送付や講習会の参加も可能
ぜひHPをご覧ください
裂織の今研究会のHPはこちらです☆


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

織りの共通語を持つまで

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!1dayレッスン リネンクロスを織りましょう!4/11火より 12・15・29日は満席となりました 18・19・22は空席有
詳しくはこちら☆


new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

東京テキスタイルの桜井造形演習のクラスにいた時
ほとんどのクラスメートは織歴が長く
教えている人もいて
織りの技法、機がけ法の話題が飛び交いました

織り機を前にしなくても
共通の織り用語で説明すればわかることが多かったのですが
整経を直接”かせ”からしている人
機がけの順番が逆なやり方
織り機の型によっては投げ杼を使えない場合もある
綜絖通しは針に糸を通す要領でする

などへえ〜〜〜なことがいくつもあって
面白いクラスでした

そのおかげで
少々なことでは驚きません〜

新たに教室にいらした生徒さんは
長く織りをしてきた方も多く
いままで身体にしみ込んだやり方があるものです
整経時の綾の取り方などはそのままに
プラスやりやすい方法を試してもらっています

独学中には初めに習った時理解していた”理由”が抜け落ちて
なぜかわからないけれど”この方法”なんです
という場合もあるようです

織りの共通語が使えるように
精進精進!

アトリエ向いの公園にホトケノザが咲いています
CIMG2351 (2).JPG


1dayレッスン リネンクロスを織りましょう
今週は4月18・19・22となっています
空き状況は
こちら☆

お申込みお待ちしています

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

手織りのウールを洗いました & 1dayレッスン11日空きあります

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!1dayレッスン リネンクロスを織りましょう!4/11火より 12・15日は満席となりました
詳しくはこちら☆


new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

手織りのマフラー、ひざ掛けを洗いました
第一弾です

ベージュはキャメルの手紡ぎ糸
どちらもお気に入りです
CIMG2385 (2).JPG

1dayレッスン リネンクロスを織りましょう
4月11日(火)に空きがあります
次のような方にお勧めです〜
☑ 他の手工芸はやったので、今度は手織りをしてみたい!と思う方
☑ リジッドで織っているけれど、大型機で織ってみたい方
☑ 板杼で織っているが、投げ杼を使ってみたい方
☑ 高機では織っているけれど、模様織をしてみたい方
☑ 時間がなく、1日で完成するものを作りたい方
☑ リネンの織り方が知りたい方

11日分に限りお電話でお受けします
お申込みお待ちしています

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

ここまで来た8枚綜絖&この色は藍でだせるかな?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエの機がけは綜絖通しへと進んでいます
金綜絖になれた私は
このナイロン綜絖がどうも苦手
時間がかかります
CIMG2345 (2).JPG

でもあと少し〜
気分転換にアトリエ向いの公園へ

オオイヌノフグリがきれいな空色で咲いていました
CIMG2363 (2).JPG

こんな色が染められたら・・・
すくも藍で薄い色を染めるには
染めに染めて、染液の手入れをかさね、もうだめか・・・
という時
最後に染まったら
うれしいですね

そんな液の手入れもワークショップでお伝えできたら
と思います
本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆



毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

リトアニアリネン14mは何になる?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

new!本藍ワークショップ全14日間 5/24(水)より
詳しくはこちら☆

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

手ぶらで手織り”プチアトリエコース”の準備
それほど糸は細くないですが
14mをキッチリ巻くのは結構体力がいりますね
これで1キロの糸を使っています
CIMG2336 (2).JPG

ふう!
糸は50gで買うものと思っていた昔の私・・・
今やキロ単位!

8枚綜絖でタイアップを済ませると1日かかる?
踏み木は10本です〜

プチアトリエでは
その中で踏みやすく、模様もきれいに出るよう
ご指導していきますね
これはタオルorテーブルセンターの選択ができますよ

これから綜絖通しに突入です


いつも応援ありがとうございます
毎日プチっとクリック!

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

あの「ヤノフ村の織物展」行ってきました&買いました〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

仙台でも「ヤノフ村の織物展」が始まっていました
4月16日まで
場所はつむぎ雑貨店
仙台市青葉区立町6−16
電話 022−263−5517
メディアテークから歩いて5分ほどのお店です
定休日 水・木 
12:00〜18:00
お店が開いているかHPで確認してくださいね〜

店主とは以前チャリティーイベント「小さな店主が集まる〜」でお世話になっておりました

店内は東欧のリボンや陶器、リネンなどが見やすく展示されていて
ヤノフ村の二重織の布は奥にありました
(ヤノフ村はポーランド東北部の小さな村だそう)
ポットマットの大きさの中からこの子を選びました〜
CIMG2321 (2).JPG

織りのワークショップは大阪や関東では以前あったようですが
場所や織り機の制約があり
実現できなかったそうです

いつか・・・できたらいいですね〜


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

リネンを1キロ使いました〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

たっぷり買っているリトアニアリネン
手ぶらで手織り”プチアトリエコース”のために整経をしました
これで1キロあります
CIMG2284 (2).JPG

贅沢にタオル用のクロスです〜
8枚綜絖できれいに模様が織りだされるパターンを選びました

織った布を何に使うか?は
とても大切なこと

設計の段階である程度用途を絞ったほうが
いいように思います

”織るのが楽しいから”プラス”使うのもうれしい”
となるのが幸せですものね

織りの教室はいつからでもはじめられます
まずは見学にいらして下さい

ランキングはこのところ上がったり下がったり
毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

紅茶で染めたい時はこうするの〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

ちょっと、よごしたいものがある・・・
真っ白すぎて浮いてしまいそう
・・・と感じたら
紅茶で染めて”汚す”

そのため、飲んだ後の茶葉を干して〜
集めて〜
CIMG2240 (2).JPG

染液は薄いと思うので
何度か重ね染めすることになりそう
でも、濃く染まりすぎない安心感があるのでOK
もう少しためますよ

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

この本から「紬ってなに?」という話になりました

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

図書館から借りてきた
山崎青樹著「草木染 日本の縞」
CIMG2196 (2).JPG

縞には名前がついていて
それぞれ色ごとに本数も載っています
きものを織る人は待つべき本?
後半は草木染の方法が簡単に載っていました

教室でこんな本がありますよ〜とご紹介
熱心に見た後、題名をメモする方続出!

そしてこんな質問が
「布地にプツプツあったり、
よこに筋があるのはなんですか?」

この本の写真は殆どが„紬”と思われます
紬は玉糸、真綿引きいとなどで織られているため節があり
そのような布の景色になるんですね

玉糸、真綿引き糸の説明にまで及ぶと
わたしの口は止まりません〜

皆さま、ご清聴いただきありがとうございました〜

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

リトアニアリネンの使い心地を報告〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエで残った経糸
15センチほど織ったワッフル織を
からだ洗い用に、袋状に縫って使ってみました〜
※経糸は細い麻 緯糸がリトアニアリネン未ざらしです
CIMG2190 (2).JPG

使ったから、もちろんよれよれです
さて、使い心地は・・・
結構痛い!
ワッフルの所がいたいのか?と平織部分でこすったけれど同じ感触
(この感じが好きな人もいるかもね)

おそらく繊維が丈夫なんですね
産地によって特徴があるので
使い分けていこう、と思った次第です
手を拭くタオルやストールならならOKですね

ただいま7位です〜
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

心変わり、黄色のギンガムチェックにしましょう

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
スウェーデン製大型織り機お披露目会 2月18日(土)詳しくはこちら
手織り愛好会、作家の方もどうぞ!

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

スウェーデン製織り機のお披露目会は明日
お申し込みは今日中に!急いで!!
なんて・・・
本日のお申し込みはお電話でお願いしますね

さて、プチアトリエ用の準備
いつもいくつか用意していて
空いた織り機に合ったアイテムをかけていきます
男性へのプレゼントにもできるようにと
濃紺と生成りのチェックを考えて
さっそく糸を注文しましたが・・・

サンプルで織った黄色をみんなが「かわいい、かわいい」
といってくれる
私も気分はタンポポ色かな〜と
心変わり
しゃしんだと、たまご麺みたいですが
CIMG2170 (2).JPG

たくさん織って、使って、プレゼント、してください!

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら






posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

急いで機がけ、バンド織

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

手ぶらで手織り”プチアトリエコース”
すぐに織る方のために
空いた織り機に機がけを済ませました

次はバンド織です
CIMG2154 (2).JPG

急いでいる感じが結びにでています〜💦
同じ幅でしっかり織れるよう
いろいろアドバイスをさせてもらいます〜

アップが遅くなりましたけれど
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





7
posted by Rieko Kameyama at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

うれしい!20年目のタペストリーご注文、準備中

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

昨年末ご注文いただいたタペストリー
20年前のものが傷んだから、ということで

それについては前の記事に書きましたが
やっと綜絖通しに入りました
CIMG2143 (2).JPG

6枚綜絖のリバーシブルです
間違えないように・・・

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

大はやり!ダーニングは一番小さな織物ね

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

ダーニングなる繕い物が流行っていますね
プチアトリエにいらしているSさんも
東京まで?ワークショップをうけにいらしたとか
「マッシュルームも買いましたよ〜」
といっていました

マッシュルーム?
木でできたキノコ型の道具で
繕い物の中に入れて作業しやすくするのだそう

こけしで代用できるらしい・・・
穴が開きそうな靴下はいろいろある
毛糸と毛糸針なので、織りのかけはぎができれば楽勝でしょう

CIMG2130 (2).JPG

はいてみると
チラみせの赤〜
CIMG2129 (2).JPG

なんちゃってダーニングなら
かぎ針で編んだ丸を縫い付けるもいいかな〜

ダーニング
小さな繕いだけれど
組織は平織そのもの
手織り選手、はまるかもですね

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

バンド織の準備

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

バンド織用の整経
デザインによって糸が奇数になるので
往復の整経の時は本数のチェックに気をつけます
CIMG2125 (2).JPG

手ぶらで手織り「プチアトリエコース」ようにオリジナルを考えました
深い紺色をベースに
タイトルは「星と雪」
★というからにはまあ夜の風景です
”夜の雪”って言ってしまいそうだった・・・
(なつい先生の俳句のコーナーを見ていて、余計な言葉をカット!)

バンド織も高機で織るので
超込み差しにして、筬で打つという
スピーディーな織り方で参ります

^^^^^^^^^^^^^^^^^^
毎年の書類の整理に1週間かかっています
これでも昨年よりは速いペース
1年を振り返る作業なので気持ち的にもアップダウンあり
早く終わらせたいです〜〜

そんな中、今日は教室の見学にいらっしゃる方が一人
電話の感じではお若い方?
お会いできるのを楽しみにしていますね〜

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

みち糸のこと

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

織り機にかけると、どうしても残るたての糸
ぎりぎりまで織るけれど・・・

手紡ぎ糸や高価な糸を使って織る時
みち糸(導きいと?)を使うことは
いい面と、そうでない面があって
迷います
でも結んだ糸が外れると
もうくじけてしまいます
それに同じ筬、同じ通しでないと意味がないわけです

そんなみち糸までデザインにする動きが・・・
スピナッツNO95 清野工房のウールの房部分
CIMG2134 (2).JPG

このみち糸を使う考え方はおそらく
糸を大切に思う清野工房の考え方でしょう

東京手織り機で紡ぎを習った折り
みち糸についての質問に
「つないでいる時間に糸は紡げるからね」
という答えがありました

しばらく何十年もそうだな、と思っていましたが
広幅のホームスパンの糸がたまりきって
そうか〜

1mの糸も残さず織り上げるっていうのも
一度経験してみたい
・・・気もします

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

大きな織り機エクサベック、ここまできた!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

終了しました ご覧いただきました皆様ありがとうございました
日本クラフト展 1月8日ー15日 「ミルク色の朝」手紡ぎウールショール出品


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

昨年11月に当アトリエにやってきたスウェーデン製織り機エクサベック ウッラシルス機
機の部材の調整に時間がかかり
機がけは後回しだったため
やっと、やっと
ここまできました・・・といっても筬通し半分ですが
CIMG2113 (2).JPG

ナイロン綜絖は動きにくい!
そのため綜絖がぴんと張らないよう仕掛けをしました

ただいまの心配事は
筬づかを一人で持ち上げられない事😞

幅170センチほどあり
おもーい
その上織り機巾にぴったり過ぎて
ちょっとでも曲がるとはまらないのです

どれだけ正確か!!
遊びもいるのよね〜

でも織るまであと一息です

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

日本クラフト展、展示の様子はこんなです

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

new!
日本クラフト展 1月8日ー15日 「ミルク色の朝」手紡ぎウールショール出品


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

日本クラフト展に友人が見に行ってくれました
展示の写真を送ってくれたのでアップしますね
DSC05926.jpg

まわりにはほかの作品が並んでいますが
許可をいただいてはいないのでトリミングしています

触ってみたいアイテムは係に声をかけてね!

この生成りの手紡ぎ手織りショール「ミルク色の朝」は
カシミア40% ラム60%
使っているうちにもっとほんわかしてくると踏んでいます
朝、こんなショールにくるまれて暖かい飲み物を飲みた〜い
というコンセプト

明日1月15日までの展示
殆どの作品は購入可能
今年は、作家リストがあって
希望者はそちらから直接購入となっています

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

素材を選べばふくらむね!

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

4枚綜絖のワッフルはなんだかな〜
と言っていたI田さん

素材を選べば膨れる見本を教室に持参いたしました
ジェイコブの紡績糸で織ったブランケット
CIMG2095 (2).JPG

たっぷりのブランケットにくるまると
なんだか幸せな感じ〜

くるまってみたい方、
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

手織り麻クロス、使用前・使用後

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

自分で織った布を使うって、やっぱりどこか違います
リネン、ラミー、のこった糸を取り合わせて織ったクロス
からだを洗うのにちょうどよかった
たぶん・・・7年くらい使ったと思う
使用前 → 使用後
CIMG2071 - コピー.JPG

耳も切れてほさほそ
ナチュラルリネンの色もすっかり抜けてほぼ白!
ここまでつかったら・・・雑巾にします

そんな使い方が好き!
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

エクサベック、最初に織るのは幸せ色のクロス

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

エクサベック シルス機に初めてかけるものを考えていましたが
やっと決まりました
16枚綜絖のうち8枚を使った幸せ色のクロスです
VAV 3号2016掲載のこちら
CIMG2066 - コピー.JPG

ストライプの中にお花が織り込まれていきます
織歴が短い方は、おすきな色でストライプを楽しんでください
これから整経、機がけと進みます

楽しみが増えました〜と言う方
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

テーブルにかけるとまたいいね〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエのサンプル用に織ったクロス
教室の時は何もひかないことが多いのですが
たまにはね・・・
CIMG2034 - コピー.JPG

最新号のvavはぼろの特集

作り物ではない
生活の中で使われたぼろの迫力は
違います

読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

リネンのクロスを陶器に合わせて〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマ

11がつのアエル5階「アンティークフェア」
出展の際、お隣だった陶器の棟方さん

メリラボでの作品展のDMを送ってくれました
器・その他
陶器パルメット展

2016 12/15(木)〜18(日) 午前11時〜午後7時 最終日は5時まで
会場:メリラボ(メディアテーク近く 晩翠通り)
CIMG1990 - コピー.JPG

あ、見たことある布!
私のリネン布ですね〜
会場でお貸しして、DM用の写真を撮っていたのですね〜

異国っぽい絵付け
ぜひ行ってみてくださいね

10位以内に入りました〜
読んでいただいた印に毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

マリメッコのお花を織り出せる?

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマ

織りへのイメージってどんな何でしょう
鶴が織る?
絵画のような絵が織れる?
じゅうたんのような織?
イタリアのゴージャスなカーテンやクッションみたいのが織れる?

上記4つは
全て織り機が違うのです

見学に来られる方は
どんなイメージを持っていらっしゃるか
お話を聞きながら
サンプルを見ていただきながら
・・・楽しい時間です
CIMG2003 - コピー.JPG

そんな会話の中で
「マリメッコの花模様を、あの色ではなくもっとナチュラルな色で
織りだしたい。そんな布で服が作りたい。」
というご希望が引き出されました

あ〜〜〜〜なるほど
素敵〜
でもそれは・・・あの大きさでドビーとか、ダマスクで織ることになりますね

こんな不可能に見えることから
新しいものが生まれるのかも
・・・と思った1日でした

見学に来てくださったSさん、Kさん
ありがとうございました

ブログ村ランキング下降中⤵
読んでいただいた印にプチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

手織り風呂敷のご注文のお話

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
ツイッター

iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマ

ひと月ほど前
ブログの写真で手織りの風呂敷をみて、
と電話をいただきました

指定の大きさの箱を包めるか?
がポイントに
CIMG1926 - コピーま結び後かぶせ.JPG

こんな写真とか
結ばない様子とか
結んだ感じとか
みていただいて

対角線をしっかりむすび持ち運ぶ、という霧箱入りのお茶道具を包む
ということで
大きさが少し足りない感じ
作ってもらえないか、というお話にもなりましたが
数日後にご使用の由
・・・織りは・・・そういうわけにはいかないのです・・・
機がけに何日か・・・

大変申し訳なかったのですが
ご要望にお応えできなかった次第です

風呂敷の雰囲気と
箱を開けた時の器との対比
・・・織りのその風呂敷がぴったりだったはず・・・

お電話を下さったのは
漆で楽茶碗を表現している藤澤さんという
ショップはこちら★
野だてなど、持ち運びに良いように?
少し小ぶりの茶碗だそうです


読んでいただいた印にプチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら





posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする