2017年08月31日

アジサイのイメージで・・・季節外れ! & 痛みに負けない〜 & 9月の機がけコース日程


とっても小さな すくも藍ワークショップ 
〜小さな容器で藍染を楽しむ 初めてでも安心の本物志向ワークショップ〜
9月8日(金) 10:00より 
お申込みありがとうございます!
しくはこちら☆



em>↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエの準備途中で庭の草取り
・・・伸びた草を引っ張ったとたん
ビビビッ
お尻に激しい痛み
肉離れ?ぎっくり腰?

とにかくそろそろ後退
2日ほどゆっくり休みました

プチアトリエの準備はここまで進んでいたので大丈夫
CIMG2797 (2).JPG

季節は過ぎましたが
あじさいのイメージで準備していました
これからの季節・・・
ひとりひとり想像の翼を広げて下さい

^^^^^^^^^^^^^
お知らせしている
とっても小さな すくも藍ワークショップ 
手入れをしながら何か月か染め続けることができるのです

ワークショップ後はご自宅で好きな時に・・・
例えば、刺繍糸や刺し子糸など
自分で染めて使うこともできますね

ご参加お待ちしています
^^^^^^^^^^^^^^

9月の機がけコース日程
9月1日(金) 午前 午後
・2日(土) 午前 午後
・17日(日) 午前 午後
・14日(木) 午前 午後

機がけコースは自宅での宿題がありますので
その時間が確保できるかがポイントでしょうか
リジッド、4枚綜絖ともに

プチアトリエコースはレッスン日フリー
全く初めての方でも
1回目から高機で織っていただけます
アトリエのスケジュールと生徒さんのご希望を突き合わせて日程調整をしています
遠方からのご参加も多く(山形市 福島市 秋田市など)
ご希望で連続してのレッスンが可能です
お席には余裕がありますのでお問い合わせください


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kameアットマークmrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 教室日&教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

小さな入れ物でも染められる嬉しさ



とっても小さな すくも藍ワークショップ 
〜小さな容器で藍染を楽しむ 初めてでも安心の本格志向ワークショップ〜
9月8日(金) 10:00より 
しくはこちら☆


↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

昨日から募集を始めました
とっても小さな すくも藍ワークショップ 

繭を煮て開いた袋真綿を染めてみました
CIMG2623 (2).JPG

染色は材料の一つが変わっても色味が変わるようです
今回のワークショップの方法ですと
特に絹は黄みがかったブルーに見えます
鮮やかさがあります
素材によって変わる色味、
ご自分の目で確かめて下さいね

お申込みお待ちしています

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | └イベント・ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

9月のワークショップ、お知らせです




↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

とっても小さな すくも藍ワークショップ 
〜小さな容器で藍染を楽しむ 初めてでも安心の本物志向ワークショップ〜
9月8日(金) 10:00より 

ワークショップ終了後は容器ごとお持ちかえり!ご自宅で藍液の手入れをしながらもっとお好きなものを染めて下さい(例えば ウール原毛、ハンカチ、刺繍糸など)
藍建て・染色法・染液の手入れ法・廃液の捨て方までお知らせします

CIMG2806 (2).JPG  

↑ 写真は材料と容器

CIMG2623 (2).JPG

材料は本格的  徳島産すくも (藍草を発酵させた染料です)
灰汁(あく)(自家製木灰・九州産広葉樹木灰使用)
貝(かい)灰(ばい)(有明海の赤貝を焼いたもの)
ハイドロ(液中の酸素を追い出す役目をします)
染める材料は、ローンハンカチ・袋真綿(絹)・小さなサンプルかせ糸

▼日時  9月8日(金) 10:00より 120分程度

▼ 参加費: 4,320円    材料費: 2,500円

▼ 募集人数: 4名 ※空席あり 前日正午までお申込み受け付けます
       駐車場:4台可(小型車含む)

▼ 持ち物: ゴム手袋  筆記用具  ノート  ポリ容器を持ち帰る入れ物
        汚れが気にならない服装
       ※薄色の木綿や麻素材は色が付くと取れません

▼ 会場: 仙台市青葉区あけぼの町 アトリエ亀山
      022−233−0360  携帯070−6497−1132

▼お申込み: メール又はお電話でお申込み下さい 先着順に受け付けます
お名前 〒御住所 当日連絡の取れる電話番号 駐車場希望の有無 をお知らせください

▼参加者のご都合によるキャンセルの場合、下記のキャンセル料をいただきます
お申込み〜3日前 参加費の50%
2日〜1日前 参加費の80%
当日 参加費100% 材料費50%

お申込みをお待ちしています
メールへのお返事に1〜2日かかる場合がございます
ご了承くださいませ

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | └イベント・ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

生絹のマット、活躍中と生徒さんからメールいただきました〜

em>↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

8月にプチアトリエで点数限定で織っていただきました
未精練の絹のマット
CIMG2751 (2).JPG

暑い夏にこの上で眠るといいのよ〜とお伝えしていましたが
さっそくSさんよりこんなメールをいただきました

先日レッスンで織った
生絹のマットは毎日敷いて寝ています
硬いかな?と思いきや!快適です
なんだかとっても気持ち良いのです。
ちょっとひんやりな感じもします


Iさんからも同じ感想をいただきました

最初は「硬いかな?」
なんですよね

実際に使っていただいてうれしいです〜
このマットは某公募展のために設計したもの
模様織を入れるも全体の調整がうまくいかずに
手直しをしたものです

設計を手直しして
また展覧会に応募しようかな?

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | └手ぶらで手織りプチアトリエ作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

レクチャーで整経したのはこちら & ピンクでいっぱい


em>↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

先日のレクチャーで整経をみていただきましたが
その後出来上がりの写真を撮りました
CIMG2790 (2).JPG

綿麻の細めの糸です
プチアトリエにかけてリネンのナプキンを織っていただこうかと・・・

アトリエの庭は85%がジャングルですが
入口のここだけは
しゅうかいどうのピンクの花が満開です
あ、秋海棠ジャングルともいうか・・・
CIMG2793 (2).JPG

つぎのワークショップ
「とっても小さな すくも藍ワークショップ」は
今週お知らせします〜

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

シルクがひかる!生徒作品 & 小さな容器で藍染ができる、を確認

手織りレクチャー「整経〜高機への一人機がけ 私の工夫」8月24日(木)
詳しくはこちら☆ 
参加の皆さまありがとうございました


em>↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエにかけていた
とってもトロトロの絹のマフラー
撚りがないカマ糸状の絹で整経が大変でした^

切れないように織った生徒の皆さまも大したものです!
こちらは遠方から通ってきているYさん
身につけるとさらにいいですね
CIMG2786 (2).JPG

ほら、光ってる〜

1枚1枚、お渡しするのが楽しみです

・・・さて
今年は藍染のことを再度勉強することになった年でした
(ってまだ8月ですが^^)

小さな単位で
自宅に持ち帰って染めることはできないか
何度も実験をしていました
材料や道具など
一定のめどが立ちましたので
近々小さなすくも藍染ワークショップのお知らせを致します

ブログ、ツイッターをチェックを
よろしくお願いします

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 11:25| Comment(0) | └手ぶらで手織りプチアトリエ作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

手織りレクチャーの感想をお聞きしました

手織りレクチャー「整経〜高機への一人機がけ 私の工夫」8月24日(木)
詳しくはこちら☆ 
参加の皆さまありがとうございました


em>↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

昨日の手織りレクチャーは
整経と一人で機がけをする方法をみていただきました

駐車場の空きがありましたので
実際は6名の参加者となりました
CIMG2789 (2).JPG

ノートをとる熱心な参加者の皆さま
質問も皆さんからいただきました

「集中していたのであっという間のレクチャーでした!機がけを実際に見れたので疑問が解決したかも!」・・・Iさん
「具体的でとても分かりやすいレクチャーの会で夢中で聞いていました」・・・Sさん

という感想をいただきました

新しい発見は」ありましたか?と伺うと
「糸のあつかいかた、さわりかた」・・・Kさん
「バックビームに糸をかけるやり方をすぐに取り入れたいです」・・・Yさん
「効率と糸に対するダメージを考慮した対応に関心しました」・・・Rさん
「仮筬をする利点がわかりました」Aさん

などうれしいお言葉をたくさんいただきました
今後、私が織っている姿を見学したい、という貴重なご意見もいただきました

今回は見ていただくだけのレクチャーという
初めての試み

想像以上に関心を持っている方が多く
また、日程が合わずに参加できなかった、という声も聴きましたので
タイミングをはかり2度目のレクチャーもしなければ!と感じています

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました

興味のある方は次回について
優先的にお知らせ致しますので
ご連絡を!

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | └よくある質問&生徒さんの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

形になるともっと嬉しい、生徒作品

手織りレクチャー「整経〜高機への一人機がけ 私の工夫」8月24日(木)
詳しくはこちら☆ 
満席となりました ありがとうございました


em>↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

今日はこれから
手織りレクチャー「整経〜高機への一人機がけ 私の工夫」です
時間区分をかんがえていろいろ準備をしました
私もワクワクしています〜

さて生徒作品のご紹介です

プチアトリエで織ったクロス
クッションとバッグにして見せてくれたのはH井さん

ファスナーを使わないかぶせの仕立てでできたクッションです
このクロス模様、私も大好き
織り手によって色や形が変化するので
オリジナル感が出てますね

赤いチャームまでついてます
CIMG2783 (2).JPG

こちらはバッグ
リトアニアリネンで先日織り上げたばかり!
CIMG2782 (2).JPG

持ち手はご家族の”宝箱”から見つけたそう
軽くて大きくてとっても使いやすそう!

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | └手ぶらで手織りプチアトリエ作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

この経糸にこれ?でもよかった〜

手織りレクチャー「整経〜高機への一人機がけ 私の工夫」8月24日(木)
詳しくはこちら☆ 
満席となりました ありがとうございました


em>↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

マフラー100本展へ向けて
着々と進んでいるMさん
(と言ってもマフラーはお友達へのプレゼントなんです)

肌色のようなピンクのスーピマ綿に
3色の色糸をからませてつくった個性的な糸をお勧めしました
CIMG2779 (2).JPG

出来上がったらこの色のミックスが素敵!
スーピマ綿も輝いています

房のきれいな始末も光ってますね!Mさん


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | └自分で設計・機がけコース生徒作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

初めてのリジッドで楽しくね!これはバッグになるそう

new!
手織りレクチャー「整経〜高機への一人機がけ 私の工夫」8月24日(木)
詳しくはこちら☆
満席となりました ありがとうございました


em>↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエで織りを楽しむSさん
ご自宅でも織ってみたくなり
以前から相談を受けていました

少し前にニッターズルームを購入
満を持してはじめての機がけ〜織りに挑みました
CIMG2776 (2).JPG

横縞のすっきりしたデザイン
これはバッグになるそう

使いやすい素敵なバッグになるといいですね

^^^^^^^^^^^^^^^
手織りレクチャー「整経〜高機への一人機がけ 私の工夫」8月24日(木)は満席となりました
詳しくはこちら☆



毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | └自分で設計・機がけコース生徒作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする