2017年08月11日

3本巻くのにかかった時間は・・・

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

扱いにくい糸でも織ってもらえるように・・・
だってはじめての方でもOKの
、”手ぶらで手織り”プチアトリエ ですからね!

綛から小管に巻くのは熟練が必要かな?
藍の糸を綛から巻いたことがある方なら感じると思いますが
藍の糸って渋い!のです
するっと出てきません〜

特にこのくらいの30/2番手とか
(毛糸でいうと極細糸の半分〜三分の一くらい?)
切れないように糸車で巻きました
CIMG2739 (2).JPG

一綛にみたないこの3本分に
半日かかってしまいました
効率だけを考えるとどう?ってことになりますが
手織り布のふわっとした風合いは
こんなところからも来るのかと、感じます

プチアトリエでは
売っている布とは違う
そんな布を織っているのですから

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

初めての服地、できました。生徒作品

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

機がけコースのI田さん
自分の高機を持ってから
いつか作ろう!と思っていた服地・・・
自分が織った生地でお洋服〜
素敵です

・・・で織りました
完成しました〜
CIMG2745 (2).JPG

ウールで織られた生地は縮絨しなければ風合いがでません
8メートルもの大作を自分一人で縮絨するのは
できるけれど気が重いですね

教室ではそんな時、外注にします!
専門の工場で洗い、風合いを出して
幅だしセットをお願いしました

なかなかしっかりした生地です
ジャケットかコートによさそうですね
糸の選び方でツイード風にも、シャネル風にもなる!

プチアトリエでもご希望があれば
ながく織る服地も可能です〜


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | └自分で設計・機がけコース生徒作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

サンプルを織って作品を形にする & レクチャー予定

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

新しい小品のサンプルを織りました
CIMG2762 (2).JPG

これから水に浸けてどのくらい縮むか試します
コンセプトに合っているか?
価格との折り合いはどうか?
つめていきます

それからそれから
レクチャーの予定があります〜
”整経〜高機への一人巻き取り”をメインにする予定です
日時など決まりましたら
ブログ、ツイッターでお知らせしますので
毎日チェックしてくださいね

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

プチアトリエのクロスが続々形になっています〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

織った布を何にするか?
厚さや素材でちょうどいいものになると嬉しいですね

プチアトリエのSさんが作ったのは
なんとバインダー
皺もなくきれいなできあがりですね〜
CIMG2750 (2).JPG
バインダーの材料は手芸店やネットで買えるそう
(「カルトナージュ」で検索するといいかも・・・)
おもてに貼ったお花模様のクロスがぴったりです!
他の生徒の皆さまも
「こんなことができるのね〜すてき!」

こちらは裂き織りのバッグを完成させたDさんの作品
赤い持ち手がかわいい〜
CIMG2735 (2).JPG

こちらは持ち手もプチアトリエで織ったバンド織です〜
CIMG2738 (2).JPG

お二人とも、また素敵な作品を見せてくださいね!
プチアトリエは月1回なので
お忙しい方でも無理なく参加していただけます
見学、お問い合わせどうぞ〜

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | └手ぶらで手織りプチアトリエ作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

授業が終わってホッ!作品はこんなです

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

宮城学院女子大の生活造形実習の授業が
先週で終わりました〜

セミショルダーバッグ、藍染、大判ショールなど
大変だったけれど楽しかった!という感想が聞かれました〜

ショールをかけての記念撮影
全員がそれぞれデザインし、色を決めて織ったものです
CIMG2711 (2).JPG

こちらはインド藍で絞り染めをした木綿の風呂敷
いくつかの技法の説明をして
好きなデザインを決め、縫いしめ絞りなどの技法で絞りました
CIMG2709 (2).JPG

CIMG2706 (2).JPG

CIMG2707 (2).JPG

CIMG2708 (2).JPG

他にもレースのひざ掛けを染めましたが
ひとりの学生が
「先生、わたし板ばさみした〜い」
・・・と
板締め絞りのことね〜

いろいろ楽しい会話がありましたね

これらの作品は宮城学院女子大学・生活文化デザイン学科のオープンキャンパスなどで披露されています
詳しくは大学のホームページ☆ をご覧ください

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 06:00| Comment(0) | └出張レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

壁にかけてお花を飾る術〜プチアトリエ生徒作品

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター

書籍注文のとりまとめお早めに!
詳しくはこちらの記事をご覧ください


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

プチアトリエにいらしているDさんから画像が届きました
1501569849005 (2).jpg

壁にかけてあるのはこちら☆で織っていただいた
リトアニアリネンのクロスです

アトリエの庭に咲いたくちなしを差し上げたところ
うまく花瓶を合わせ飾っているのですね
テグスを裏側に通して花瓶を吊るしているそうです

クロスもこの飾り方も素敵ですね

ちなみにバッグにした方はこちら☆


プチアトリエは複雑な機がけの作業は必要ありません
全くの初心者の方でも1日目から高機で織っていただけます
憧れのリネンライフ?
楽しんでください!

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | └手ぶらで手織りプチアトリエ作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

フィンランド製・織り用の椅子を買いました〜こんなにきれい〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

フィンランド製トイカの椅子を購入しました
昨年やってきたエクサベックには椅子がなかったため
別の織り機の椅子に横板を渡した不格好なもので
生徒さんたち、文句も言わず織ってくれていたんです・・・

きれい木目の椅子です
4段階に高さを変えることができます
CIMG2720 (2).JPG

でも重い・・・
座面の厚さといったら!
(今度図ってみますね)

今まで何にも言っていなかった生徒さん
「とっても織りやすかった〜」
悩んでいないで早く注文すればよかった!!


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

私にも織り”初めての日”がありました〜

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

今から○○年前
決心して栄養士をやめ
物を作って食べていこう、と
とある織り工房のドアをたたきました

高機に触るのは初めて!
先生の説明に従って糸や筬目の計算
綛糸のかけ方、糸車の回し方、糸の扱い方
一つ一つ教えてもらいました

その中でショックだったのは「仮筬」
始めは何のためにするのか???で
丁寧に仮筬に入れた糸を織り機に巻いた後
外す!!
なんで〜と思いました・・・

綾返しもある意味クライマックスですよね
若かったけれど、1度で覚えられるはずもなく・・・
これは当時使っていた土肥さんが書かれた本です
表紙はボロボロ
CIMG2732 (2).JPG

ま、そんな初めての日があって
今日があるんですね

今はより簡易に織りを楽しめるリジッド系の織り機を使ったり
プチアトリエのように織ること自体を楽しんでもらったり・・・
自分の織機を持って製作したい方も多く教室に通っています
一つのものを作りあげたいと思ったら
まずは続けること

生活の一部
こころのなかに一つのお部に
「織る」という言葉や行為が住んでいることが大切かな、と思います

一つキーワードがあります
織っていて「○○」という言葉を使わなくなったら
ある意味織りの世界へ足を踏み入れたことになる
・・・と私は考えているのですが

さてそれはなんという言葉でしょう
(コメント欄であててみてください)

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り機と道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

書籍まとめて頼みましょう & トイペのお話

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

先週、会員の方にお送りした”アトリエ通信”で
お勧めの本、2冊をみんなでまとめて頼みましょう
とお誘いしました

1冊目は、早くも箕輪さんがブログで紹介している←クリックすると飛びます
吉岡よう子著「手紡ぎnote糸のデザイン200パターン」1800円+税
裂き織りの本で取材に来てくださったあの亥辰舎の本

もう1冊は秋元尚子著「ポーランド ヤノフ村の絵織り物」 3672円
仙台の”つむぎ雑貨店で展示がありましたあのヤノフの織り方も書かれているらしいです〜

教室生徒の皆さま、OGの皆さま、当アトリエにいらしたことのある方限定で
注文を取りまとめます〜

むやみに宅配車を走らせないようにね〜と言う意味を込めて!

環境のことをちょっと考えるのはトイペもね・・・
CIMG2722 (2).JPG

写真右の袋は芯なしリサイクルトイペ:アトリエトイレで使ってま〜す
ひだりは芯ありリサイクル:芯を抜いて写真左上の専用籠に入れ、真ん中から出して使う分だけ使用
(ティッシュ代わりです)

紙物をリサイクルに出しているので
自分も使わないとね!

長年使っているペーパー用籠も気に入っています

毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ/information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

手織り布の価値は?”麻のクロスで論争勃発!その2

↓↓ クリックでそのぺ―ジに飛びます
“プチアトリエ”教室の作品 | 教室案内| よくある質問 | リエコカメヤマ作品
リエコのツイッター


iichi のショップはこちら★プロフィールページの写真追加しました
手織りマフラー、お気に入りにされました
=======================

おばあちゃんちみたい! レトロなアトリエで手織り教室
作品はハイセンス〜モダンを目指すリエコカメヤマです

今日は教室で織る、ではなく
織って売る、というお話

日常で使う、例えばお皿を拭くリネンクロス
たくさんのバリエーションで
買いやすいお値段でありますね

工場で大量に織られ、カットされ、ふちかがりをされて店頭に並ぶ
より安くを目的に、日本以外でつくられるものも多いのでしょう

個人の織り手がそれに対抗するには?
そもそも対抗する必要あり?
お仕事として考えると
小ぶりの布をたくさん織って売る、はすごく難しい

教室などで自分の手で織るリネンクロス
織る時の楽しさ、充実感、好きな色、好きな打ち込み・・・
それに値段はつけられない
プラスアルファの自分だけのリネンクロス・・・

ある時、私は
教室で中途半端に残った経糸で
麻のサンプル布を織りました
何枚かストックされたサンプルから1枚を友人にプレゼント

テキスタイルにはこだわりを持つその友人は
「手縫いのヘムはミシンの方がいいけど
水の吸い取り方がとってもいい」
と言ってくれました
そして「織って値段をつけたら?どのくらいになる?」
という話に

数百メートルを自動織機で織る工場と
10〜20メートルの工房や小さなアトリエでは
1枚あたりにかかるコストが大きく違ってしまう

自分なりのミッションをプラスして織るか?
しっかりした設計が必要のようですね

これも教室のサンプル用ですが
CIMG2723 (2).JPG
あるイベントで若い男性が
「これ、下さい」と言ってくれたクロスです
”違いが判る男”、次は買ってくれるでしょうか


毎日プチっとクリック!ありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村



お問い合わせ
022−233−0360 ← 留守電にも対応
070−6497−1132 ← カメヤマに直接連絡する
r-kame@mrj.biglobe.ne.jp ← メールでもどうぞ
  
講師リエコカメヤマはどんな人物か気になる方はこちらをクリック!

教室・出張レッスンなど 料金はこちら

生徒作品 てぶらで手織り”プチアトリエ”はこちら
     自分で設計”機がけコース”はこちら

リエコカメヤマの作品はこちら




posted by Rieko Kameyama at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 織りと染め/weave & dye | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする